アサクフカク

さらばWR! ありがとうWR!

b0339488_20224519.jpg

先日、WRの商談が成立し、新たなオーナー様のところへ旅立っていった。
とてもいい感じのオーナー様で少し嬉しくなった。
修理して乗ってくれるそうで、素敵なバイクライフをWRと共に過ごしてもらえたら幸いだ。


少し思い出話を織り交ぜながらWRを振り返ってみようと思う。
WRを知ったのは2005年ごろ、ヤマハが4ストモトクロッサーの最新技術で市販250オフを開発しているという情報が最初だ。
当時の250はロードもオフもそれは寂しいもので、多くの人がそんな新開発250オフなんてほんとに出るのか?と半信半疑だった。
2007年後半、それはほんとに登場した。
鋭角的なスマートなスタイリング、惜しげもなく注ぎ込んだ最新技術、一目惚れだった。
翌年の春試乗してみる。
かっちりしたフレーム、よく動く足、そして速い!
直ぐに注文。
2008年7月、WRが相棒となった。

買った当時、実はオフにはほぼ興味がなかった。
なのでX。
でも、友だちに誘われたり、自分でもモタードってどのくらい走るんだろうと興味が出てきて林道にもよく行った。
遠くは四国の剣山スーパー林道や、北海道の箱岳山頂までの林道は印象深い。

オフに興味が出てきたのだが、ロードも大好きなのは変わりなく、サーキットにも何度か通った。
保安部品を外したWRは贅肉を削ぎ落とした猛獣の様にスマートでかっこよかった。

旅も好きになった。
北海道は3回、九州は2回、四国は3回、本州は数知れず、沖縄以外は全県走破、感覚的には日本二週したぐらいの感覚だ。

このようにありとあらゆる使い方をしてきた。
たぶん、こんなに色々な使い方、色々な場所に行ったXは他にはないと思う。

買った当初、こんな多くの使い方をするつもりはまったくなかったのだけど、自然とそうさせたのはXの懐の深さなんだと思う。

WRよ。お前は幸せだったか?
俺はこんなに幸せな8年間はなかったよ。

お前のことは忘れない。
忘れられるわけがない。



[PR]
by keen45 | 2016-11-02 21:50 | WR250X | Comments(6)
Commented by みねんこ at 2016-11-03 00:35 x
あぁ、なんて素敵な別れ方なんだ!
こんなふうに想ってもらえたWR-Xは、絶対に幸せだっただろうし、
これからも幸せな日々を新しいオーナーさんと過ごしていくのでしょうね。

自分とSP-2の別れは、どんなふうになるんだろう?
ふと、そんなことも考えてしまった深夜のひと時・・・
Commented by keen45 at 2016-11-03 08:55
> みねんこさん
WRがもし話せたなら、「俺も幸せだったぜ!」って言ってくれると信じてる。

SP-2付き合い長いもんね。
てか、SP-2とは別れないでしょ!
別れちゃだめだよ〜^_^
Commented by みや at 2016-11-06 08:30 x
なんだか寂しくなりますが、ここまで多用途に使用された方はそういないと思います。
読んでいて自分で乗っていたバイクのように感慨深い気持ちになりましたので、キーンさん自身はその何倍も深く感じているんだろうと感じました。
Commented by keen45 at 2016-11-06 09:51
みやさま。
この8年間の想い出を振り返ってみると、WRが作ってくれた想い出がとても多いことに改めて気がつきました。
たかがモーターサイクルという機械です。
でも、ただのモーターサイクルという機械とは思えない感覚が確実にあります。
いいバイクであり、いい相棒でした。
Commented by ssrx-2008 at 2016-11-06 12:51
新オーナーさん、いい感じの人でよかったネ!
大事にしてたからこそ尚更、
そこってスゴく重要だと私は思う。

WRは新たな旅が始まるんだね☆
Commented by keen45 at 2016-11-06 17:21
> ssrx-2008さん
ほんとよかった。気持ちよく引き渡しができたよ。

WR、まだまだ沢山の道を走り抜けていくと思うよ♪