アサクフカク

甲斐駒ケ岳 後編

b0339488_19553137.jpg



b0339488_19552007.jpg



b0339488_19552088.jpg



b0339488_19552073.jpg



b0339488_19553180.jpg



b0339488_19553178.jpg

黒戸尾根との合流地点。
山頂はあと少し。


b0339488_19561125.jpg

最後の岩場を登って山頂へ!


b0339488_19562008.jpg

社にタッチ。
甲斐駒ケ岳登頂!


b0339488_19562106.jpg



b0339488_19562173.jpg

鋸岳方面。


b0339488_19562178.jpg



b0339488_19562248.jpg

黒戸尾根方面。


b0339488_19562282.jpg

雲が目前まで迫ってきている。
下山開始。


b0339488_19563891.jpg

右上に小さく人が写っているのが分かるだろうか。
その道は山頂までの直登ルート。
登山に自信のない人が行かないほうがいいらし。
俺の登ったルートは巻道ルート。
巻道ルートがだめというわけではなく、ご覧のように絶景は楽しめるので問題ない。


b0339488_19563863.jpg

砂の登山道、突き出した岩、巻き上がる雲、すばらしい。


b0339488_19563849.jpg



b0339488_19563969.jpg



b0339488_19563902.jpg

駒津峰まで戻ってくるとあたりは完全に雲に覆われた。
昼食はカップラーメンとカロリーメイト。


b0339488_19563909.jpg

登りとは違う双児山方面から下山した。
樹林帯を進む。

テント場には3時頃到着。
テントを撤収し最終4時のバスに乗り広河原、底から別のバスに乗り換え芦安、自分の車に到着すると家に帰ってきたように安心する。


b0339488_19564637.jpg

三日間風呂に入っていない。
大好きな韮崎旭温泉へ。
大衆的な温泉であるのにそれほどぬるくない天然炭酸泉を楽しめるのはやっぱり貴重だと思う。


b0339488_19565130.jpg

甲斐駒ケ岳の登山GPSログ。

おわり


[PR]
by keen45 | 2017-07-27 19:52 | 登山 | Comments(2)
Commented by Oさん at 2017-07-31 13:34 x
遮るもののない山の頂き
気持ちいいですね~

南アルプス天然水って
花崗岩で磨かれてるって
ホントだな(笑)

韮崎旭温泉、
タカちゃんと行きましたが
いい温泉ですよね♪
Commented by keen45 at 2017-07-31 16:43
> Oさんさん
晴れの日を狙って大正解。最高の展望でした!

花崗岩で磨かれてるってうたっているんですか?
甲斐駒ケ岳意外に鳳凰三山も山頂は花崗岩だし、間違いじゃなさそう(笑)

韮崎旭温泉行ったんだぁ!
普通の施設なんだけど、お湯は素晴らしい炭酸泉ですよね♪