アサクフカク

奥穂高岳 3日目 下山

b0339488_17364839.jpg

3日目の朝。
穂高が朝日に染まる。


b0339488_17364798.jpg



b0339488_17364709.jpg

この日は下山するだけなのだけど、前日より30分遅いだけの4時30分起床。
朝焼けの中朝食。
バナナ、ちょうど食べごろになってた。


b0339488_17364825.jpg

下山途中の屏風岩。


b0339488_17364860.jpg



b0339488_17364978.jpg



b0339488_17365641.jpg

簡単にGREGORY ZULU55のインプレ。

背負い心地は最初の登りの時に右肩に痛みが出た。
下りのときにはそれが全くなった。
セッティングが悪かったか、ナラシが完了したってことなんだと思う。
今まで使っていたSTOUT45は肩が痛くなり、アザまで出来ることがあった。
それから比べると快適な気がする。

このザックを選んだ最大の理由の背面メッシュ。
汗っかきの俺としてはこの効果は絶大。
腰バット部分はずぶ濡れになるのはしょうがないし、背中部分も汗は出る。
しかし、背中部分は乾き始めようとしてくれる。
そこが大事。

パッキングの印象。
本体自体はSTOUT45より少し大きいくらいの印象で、それほど大型ザックとは思えない。
たぶん、雨蓋部分がまだまだ物が入るので、その部分メインの容量アップなんだろう。

ハイドレーションケースを兼ねたアタックザックは便利だたし、ショルダーベルトについているハイドレーションフックがとても便利。

まとめるととても好印象。
今後のテン泊登山はこれでいく。


b0339488_17365667.jpg



b0339488_17365676.jpg

明神池の嘉門次小屋で山かけそば。
テントでの食事が長かったので体にしみる。


b0339488_17365632.jpg

河童橋に戻ってきて三日間の山旅も終わり。
雨に一度も降られず、奥穂高岳も無事に登頂。
テント泊二泊もとても快適に贅沢な時間を過ごせた。
涸沢、見直した。いいところ♪


b0339488_17370681.jpg

この日のGPSログ。


b0339488_17371193.jpg

3日間のGPSログ。

おわり


[PR]
by keen45 | 2017-09-10 20:22 | 登山 | Comments(0)