アサクフカク

北アルプス表銀座縦走1日目その2 燕岳

b0339488_21044187.jpg

燕岳
標高2,763m
日本二百名山

どこかの山を登っている時、燕岳がなぜ日本百名山に入っていないのか不思議と二度ほど聞いたことがある。
それほど美しいというのだ。

期待して登った。
物事は期待しすぎると多くががっかりすることになる。
しかしだ、燕岳はそんなことはなかった。
期待以上といっていい。
こんなに美しい山があるだろうか。
この美しさを満喫し稜線を歩いた。

上の写真は燕岳方面から見た燕山荘。
ここも含めて燕岳の素晴らしさなんだと思う。


b0339488_21045237.jpg



b0339488_21045287.jpg



b0339488_21045289.jpg



b0339488_21045285.jpg

白い砂は稜線の西側に集中している。
こちらから風が吹き、過酷な環境になっているからなのだろうか?


b0339488_21045333.jpg

あそこが山頂。
花崗岩は柔らかい。
山頂に登る部分は花崗岩を階段状に削ってあるかわったアプローチ。


b0339488_21051272.jpg

山頂から見る北燕岳。


b0339488_21051260.jpg

そうそう、登頂♪


b0339488_21051215.jpg

山頂は狭く大記念撮影大会なのですぐに北側に降り、三脚立てて自撮り大会。
不思議なもので、俺が三脚立てるとこの場所に見向きもしてなかった人が集まり俺の狙ったアングルで写真を取り始め俺の自撮り撮影の邪魔をするのである。
みなさん、もう少し自分の意志とセンスで行動してくださいね(笑)

上の写真は槍を望む俺。
今回の旅のひとつの終着点、稜線を2日間歩いた後、あのトンガリの上に立つ。


b0339488_21051262.jpg

これが燕山山頂。


b0339488_21051327.jpg



b0339488_21051394.jpg



b0339488_21052455.jpg



b0339488_21052409.jpg



b0339488_21052442.jpg



b0339488_21052537.jpg



b0339488_21052538.jpg

さて、燕山荘のテント場に戻りますか。


b0339488_21054203.jpg



b0339488_21054341.jpg

つづく


[PR]
by keen45 | 2017-09-28 18:58 | 20170919_北アルプス表銀座縦走 | Comments(2)
Commented by みねんこ at 2017-10-01 00:36 x
「自分の意志とセンス」に笑った&同意!
一般的な観光地なら、なおさらなんですよね~
Commented by keen45 at 2017-10-01 21:59
> みねんこさん
山歩いてるとほんとに多いのが、人が写真を撮りだすと真似して撮りだす。
登山道で間違った道歩いて行くとそれについていって道を間違える。
みんな人任せすぎ〜(笑)