アサクフカク

横浜から見える百名山


b0339488_21252533.jpg

先日の冷え込んだ日にウォーキングをしていると、空気が澄んでいて遠くの山々まで綺麗に見渡せた。
富士山、丹沢はよく見えていることが多いのだが、丹沢山の右側奥に真っ白の山がふたつ見えていることに気がついた。
あんなに雪が積もっている山は何なんだろうとiPhoneのPeekFinderを使い確認してみると、北岳、間ノ岳と表示されているではないか。
その山の拡大写真が次の写真。


b0339488_21300341.jpg

間違いない、去年に登った北岳、間ノ岳だ。
山肌まで分かるくらい見えている。
横浜から南アルプスが見えるのだ。

一番上の写真にも写っていないが、左側には富士山も見えている。
てことは、日本のナンバー1,2,3がこの横浜から同時に見えているということ。
これって結構凄い。


b0339488_21254915.jpg

さらに、PeekFinderと一番上の写真を見ていて気がついた。
大菩薩嶺も見えているのである。
写真では切れていて確認できないし、多分建造物で隠れてしまっているのだろうが、PeekFinderでは一番右に雲取山まで表示されている。
これも含めて見えている日本百名山を左から確認していくと、
富士山、丹沢山、間ノ岳、北岳、大菩薩嶺、雲取山と6座、内3つは日本の上位ワン・ツー・スリー。
山とは縁のない横浜と思っていたけどなかなかどうして。
素晴らしい山々がそこにあるのだ。

追記
PeekFinderを拡大してみていたら金峰山も表示されてる。
それも含めると見えている日本百名山は7座。


[PR]
# by keen45 | 2017-12-10 22:09 | 登山 | Comments(0)

マイティ・ソー バトルロイヤル

b0339488_18532273.jpg

移民の歌をこれだけ効果的に使ったのはブルーザー・ブロディ以来


b0339488_18533070.jpg

KUA`AINAでアボカドのバーガー
映画半券提示でナゲットもいただく
どちらもうまし♪


[PR]
# by keen45 | 2017-11-14 19:01 | 映画 | Comments(2)

沼津アルプス縦走 後編

b0339488_21332260.jpg



b0339488_21323854.jpg

沼津アルプスというぐらいなのでピークがいくつかある
そのどれもがほとんど展望がない
写真の被写体は標識ぐらいしか見当たらない


b0339488_21323987.jpg

何箇所か史跡がある
切腹した場所もあった
詳しくは各自調べてね


b0339488_21323932.jpg



b0339488_21323957.jpg



b0339488_21324853.jpg



b0339488_21324876.jpg

叔母がこの花大好きなんだって


b0339488_21324868.jpg



b0339488_21324891.jpg



b0339488_21324971.jpg



b0339488_21324959.jpg

これもかなり急
ここの登山道は巻くとかつづら折れとかを知らないらしい
ほぼ稜線上をひたすら進むので、急な斜面も直登となる
なのでかなりの箇所がロープ場という低山とはとても思えないハードさ
ストックもじゃまになりそう
持ってこないでよかった


b0339488_21325801.jpg



b0339488_21325949.jpg

ほうば大好き


b0339488_21325935.jpg
すれ違った場所、時間、歩くペースから考えると
この日全山縦走していたのは自分たちを含め3人だろう


b0339488_21325962.jpg

機関銃の台座跡地
コンクリとかはなく穴が残っているだけ
ここから駿河湾狙ってたのか


b0339488_21330088.jpg



b0339488_21330077.jpg

くさり
急だがここは階段状になっている


b0339488_21331039.jpg



b0339488_21331016.jpg

道路が現れた
このアルプス、一箇所道路を渡るのだ(笑)


b0339488_21331060.jpg

香貫山、これが最後の山
アンテナ施設があるだけの味気ない山頂(笑)


b0339488_21331163.jpg

少し下がったところに展望台がある
そこからの眺めは素晴らしかった
駿河湾と弓形の浜が一望


b0339488_21331197.jpg

富士山は終始雲の中
富士山があそこってことは見えてる山は愛鷹山だな


b0339488_21331154.jpg

縦走してきた沼津アルプスを振り返る
あの山の向こうから歩いてきたんだな
よく歩いた


b0339488_21332260.jpg

ゴールの風景としては申し分ない
香貫山をゴールにしてよかった

下山後、沼津港で海鮮食べた
平日はとても空いていて週末は絶対来たくないと贅沢な考えをしてしまった


b0339488_21332842.jpg

GPSログ

ハードだった
普通野山を登るのと何ら変わらない
過去のデータと比べてみたら四阿山登山と近いデータだった

地図右が南で左が北
南から北上する形で歩いた
左下が沼津港

おわり


[PR]
# by keen45 | 2017-11-13 19:09 | 登山 | Comments(4)

沼津アルプス縦走 前編

b0339488_21320533.jpg

早朝、始発のバスを待つ


b0339488_21320605.jpg

はっと気がついた
道路の進む方向に富士山
これがこの日見た最後の富士山


b0339488_21320643.jpg

多比から入山
海が見える登山はなにげに珍しい

住宅地から登山道が始まるのだが、表示が見当たらない
地元のゴミ出ししている人に声をかけなかったら見つからなかっただろう


b0339488_21320613.jpg

登山道の表示が現れ一安心
この道であっていたんだ

7月からのすべての登山がアルプス登山、それも縦走
今回も例に漏れずアルプス縦走

といっても南アルプスでも中央アルプスでも北アルプスでもない沼津アルプス
最高所が400mに満たないアルプス


b0339488_21320764.jpg

岩の多い急登
ここ登った所が尾根


b0339488_21320741.jpg

尾根に出て右に歩いていくと最初の山頂、大平山
沼津アルプス第二位のピーク
展望はほとんどない


b0339488_21321734.jpg

尾根道で三島の町並みが見えた


b0339488_21321801.jpg



b0339488_21321882.jpg

尾根道は登りも下りも急登が多い
ロープ場も沢山ある
どこかでアルプス登山のトレーニングにと書いてあるのを見た
なるほどなっとくのあまくない登山道


b0339488_21321819.jpg

岩がほんとに多い
低山では珍しい


b0339488_21321968.jpg



b0339488_21321927.jpg



b0339488_21322707.jpg

岩に階段が掘られているポイント
柔らかいってことは花崗岩かな?
でも白くないもんなぁ


b0339488_21322879.jpg

なかなか激しいところが沢山ある

今回は叔母も同行している


b0339488_21322806.jpg

そうか、ここまでの区間が沼津アルプスのハイライトなのか


b0339488_21322954.jpg



b0339488_21322968.jpg



b0339488_21322967.jpg

灯籠が現れる
鷲頭山山頂だ


b0339488_21323841.jpg

沼津アルプス最高所、鷲頭山登頂♪
標高392m


b0339488_21323877.jpg

カミナリでだろうか?
幹の途中で折れている木があり、その幹の穴から一本、新しい気が真っすぐ伸びていた

つづく


[PR]
# by keen45 | 2017-11-12 22:10 | 登山 | Comments(2)

ゲット・アウト

b0339488_20002093.jpg

黒人男性に白人女性の彼女ができ、女性の家に招待される。
女性の家族は当然白人なんだけど黒人にとても理解があり暖かく迎えてくれる。
それなのに使用人は黒人なので違和感があるし、にこやかな使用人が涙を流すこともあったり。
そんな中、親戚が集まるパーティがあり、その中にたったひとりだけ黒人男性をみつけるのだが…

ジャンルはホラーになるらしいがサスペンスっぽいというか。
とにかく怖い映画ではある。
お金はかかってない。
スタッフロールは、あれ?もう終わっちゃったの?って思うくらい短い(笑)
B級的といっていいのかな?
うちの近くだと映画館は109では公開していなく、TOHOとイオンのみ。
興行的には見込めないのだろう。
でもね、悪くない。
もちろん最高傑作でもないよ(笑)
良作。
うん、悪くない。


[PR]
# by keen45 | 2017-11-07 20:33 | 映画 | Comments(0)