アサクフカク

カテゴリ:林道( 2 )

道志周辺の林道ツー2 林道越路線と細野鹿留林道

b0339488_21374077.jpg
ひどい状況になってきた。これで坂だったりする。
モタード車であることと自分のテクニックからして、これはアタックと言っていいレベル。泣きが入る。
戻ろうかとも思ったが、戻るも地獄、進むも地獄、だったら進むのだ。

b0339488_21381019.jpg


b0339488_21382697.jpg
沢に降りて撮影。

b0339488_21384255.jpg
沢に降りてタイヤ痕があるのを発見。
ん? 沢にバイクで???
なるほど、ここで気がついた。
さっきから残っている細かいブロックパターンのオフバイクはトライアル車だ。
うーむ、ここはトライアル車で楽しいというレベルの荒れた林道ということなのだ。

b0339488_21385165.jpg
とにかく進むしかない。

b0339488_21391467.jpg
道幅50cmぐらいか? 乗用車はもちろん無理だし、ジムニーもグリグリ行って何とか通れるレベルだろう。いや、無理かな。
ずりずり登っていく。

b0339488_21392440.jpg
苔むした東屋が現れた。
苔むしていようがボロかろうが、人の手の加わった建造物というだけで今はほっとする。

b0339488_21394448.jpg
コンクリの沢渡りは何箇所かある。

さっきからずっと汗びっしょり。ペットボトルのお茶飲んで少し休憩。

b0339488_21395526.jpg


b0339488_2140494.jpg


b0339488_21414570.jpg
よそ見しちゃダメ

b0339488_21402067.jpg
舗装路キター!
この日、日本で一番舗装路を喜んだのは俺だろう(笑)

b0339488_21405576.jpg
嘘だろ?!
喜んで舗装路を下っているとゲート出現!
戻りません! 無理! 無理無理!!!
よく見ると獣避けのゲートのため、通過したら閉めてとの表示。よかった! 鍵開いてた!

b0339488_2143151.jpg
道の駅どうしにて。
なんかカッコイイと思うの俺だけだろうな(笑)

道志の林道恐るべし。今まで走った林道で最も激しい林道だった。もう走らんw

b0339488_21424557.jpg
山中湖を通り過ぎ、二十曲峠に向かう。
写真は迷いこんでしまった林道。この前で工事をしていたので引き返したが、どこまで続いているのだろう?

b0339488_2143940.jpg
二十曲峠。富士山の絶景スポットだ。狭いが舗装路で上がってこれる。
車の方は車中泊してた。朝日か夕日を見に来たのかな。
トイレもあったので、キャンプをしてみたい気もした。

b0339488_21431424.jpg
あいにくの雲で富士山はおあずけ。

b0339488_21452981.jpg
二十曲峠からまだ道は続いているので進む。

b0339488_21444120.jpg


b0339488_2145692.jpg
ゴミの多い舗装路を結構進んでくるとこの橋がある。
ネットで見るとここで通行止めになっているし、俺の持っている古いマップルでも通行止めになっている。
しかし今は通れる。ラッキー。

b0339488_21454178.jpg
ダート出現。細野鹿留林道だ。

b0339488_2146450.jpg
道志の林道と比べると、この程度のダートは舗装路と同じに感じる(笑)

b0339488_21462782.jpg


b0339488_21464211.jpg
あっという間に舗装路に。

139号線を使い山中湖方面へ戻る。

b0339488_21474271.jpg
お昼はモス。
暑くて茹でダコになりそうだったから、ゆっくり涼みたくて♪

b0339488_2147252.jpg
その後箱根へ。
もちろんあの温泉でまったりするために♪

そうそう、温泉行く前に以前から気になっていた森のバウムをおみやげに買っていった。

おしまい。

b0339488_22492066.jpg
この日のルート
[PR]
by keen45 | 2014-08-20 22:54 | 林道 | Comments(10)

道志周辺の林道ツー1 林道室久保線

妻「明日はどこにも行かないの?」
俺「行く予定はたててないよ。」
妻「晴れるみたいだよ?」
俺「そうなの? じゃあ、行ってこようかな?」
妻「行ってきたら?」
俺「じゃあ、行ってくるね♪」

妻の方からツーリングに行くことを薦められるという、なんとも幸せな環境に感謝(笑)

さっそくネットで近場で面白そうな所を検索。
道志に走れる林道があるのを知り、のんびり山散歩をすることに決定。

6時起床。
宮ヶ瀬湖到着。
よく宮ヶ瀬湖にツーリングに来る人がいるけど、みんな何しに来るんだろ?
西湘バイパスの西湘PA的な位置づけなのだろうか?
俺はすることが何もないのですぐに走り出す。

久しぶりの道志道。
楽しい。
α13はよく機能している。

道志の湯へ向かう道を左折。
道志の湯を通り過ぎ、更に山を登る。

b0339488_21234768.jpg
この少し先からダートになる。そこでマイクロバスとすれ違った。
今思えば、あのマイクロバスはどこからやってきたのだろう?

b0339488_2125081.jpg
きもちいい♪
開けた景色は殆ど無いのだけど、山の中はやっぱりいい!(笑)

b0339488_21251433.jpg
少し寂しさが出てきた。

b0339488_2125294.jpg
大きな崖の広場。
このあたりまではモタードでも難なく走れる。

このあたりまでは…

しばらくすると、左側にキャンプ場。右折する林道。直進できる林道の分岐点が現れる。
とりあえず直進する。

b0339488_2126246.jpg
すぐに水の流れで作られたクレバスが現れる。この道、大丈夫なのか?…

この辺りの地盤は白い砂で出来ていて柔らかい。雨水で簡単にえぐられるようだ。

b0339488_21271458.jpg
クレバスを渡る時はできるだけ直角に。

b0339488_21274222.jpg
ロードタイヤはグリップさせて溝を渡るのは無理。速度を乗せて惰性で渡る。
その時、小径の17インチタイヤが、ガポっと溝にハマる時があってビビる。

b0339488_21283851.jpg


b0339488_21282286.jpg
小さな橋。
真ん中のみぞに落ちると上がるところが大変。なので落ちないよう左から行く。
その左は下へ落ちてしまう。失敗の許されない一本橋教習といったところか。

b0339488_21294488.jpg
ゲート出現。
そうか、昨晩ネットで見た行き止まりの林道がこれなんだな。
頑張って登ってきた道を引き返す。

b0339488_21362551.jpg
荒れた山中の林道にのこるオフタイヤとα13のタイヤ痕。

b0339488_2253289.jpg
キャンプ場の分岐点まで戻り、もうひとつの林道へ進む。看板には林道越路線とあった。

すぐに開けた場所に出ると、少しコースのようになっていた、結構な急斜面で何かあったらひとりなので大変。走るのはやめておく。

b0339488_21303886.jpg
うーむ
さっき走った林道室久保線より荒れている。

b0339488_21312310.jpg
舗装路が現れた。
でも道半分無くなってるし。

b0339488_21315029.jpg
俺もそう思う。

b0339488_22112750.jpg
舗装されていたのはほんのわずか。
たぶんすぐに崩壊してしまう区間なので、ここだけ舗装したんじゃないかな?それでも崩れてたけど。

舗装路が終わるとまた荒れたダートが続く。
こんなクレバスが右に左に走ってる箇所が多い。

あれ? 今回はちょっとやばい道に入ってきちゃったのかな?
通行止めじゃなかったから入ってきたのだけど…

今までとは違う不安感に襲われ始めるのだった。

つづく
[PR]
by keen45 | 2014-08-19 23:30 | 林道 | Comments(8)