アサクフカク

カテゴリ:201410九州放浪( 27 )

九州放浪 エピローグ

b0339488_19075861.jpg
突然だが、今回の九州放浪の旅で撮影した写真はこれが最後だった。
この後、目の前にある温泉を出て、テントに戻ろうとしているところで記憶は終わっている。
後にわかったのだが、テントを張っているこの場所からバイクに乗り、予定通りコインランドリーに行き洗濯し、コンビニで買い出しをしていた。
そして事故にあったそうなのだが、事故前後の記憶が全く無い。
温泉を出た次の記憶は、救急病院のストレッチャーの上で激痛に襲われ叫び続ける自分だった。



中学生の時、電話帳の様に分厚いオートバイ誌を友達と囲み、あーでもないこーでもないと盛り上がった。
XJ400Dに憧れた。
RZ350は俺には扱えない。俺にはRZ250だなとか妄想してた。
中坊で免許も取れないくせにバカヤローって言われそうだが(笑)
この時からヤマハ好きが始まっている。

高校は3無い運動真っ盛りで、真面目君な自分は隠れて免許を取るなんてこともせず、サイクルワールド誌を読みあさるのだった。
サイクルワールド誌はとてもデザインがキレイでワールドワイドな内容で、今で言うモトナビ誌ぽっかった。
でもモトナビ誌と決定的に違う事があった。
世界GP、全日本を全戦キレイな写真でレポートしていたのである。
学校の勉強はできないが、好きな事は水を吸うスポンジのごとくどんどん吸収してしまうキーン青年。
レースの世界にはまっていくのは必然だった。
中でも好きになったクラスは500ではなく、激戦の軽量級250。ハーベーのラバード、元祖肘スリ男ルジア、パックマンのガリガ、赤いストロボラインの奥村、長谷川、今でも自分の中では忘れられないヒーローだ。
この頃に軽量なバイク好きが確立したと思われる。

高校を卒業する頃、中型免許を取り、SRX400を買う。
いつもの三バカトリオで、宿の予約なし、行き当たりばったりのゴールデンウィークツーに毎年行った。
野沢温泉、出来たばかりの瀬戸大橋、雪の八幡平、今でも大切な思い出だ。

YSR80で2シーズンレース参戦。
鎖骨をポキッ。

88NSR、90NSR、ともに無限チャンバー(かっけ〜!w)で4シーズンレース参戦。
富士、筑波、鈴鹿、エビスに毎週のように通ってた。
総転倒回数20回以上。
入院1
鎖骨ポキッ
怪我をしていない時無し。常時どこかが痛い感じ(汗)
ま、下手くそだったってことだ(笑)
でも、本人はいたって真面目で、人生をレースに捧げてた。
稼いだお金はほとんど練習代、パーツ代につぎ込む。
仕事もレースのために変えた。
頭の中は常時タイムを縮めることだけを考え、その他の事はどうでもよかった。

結婚をし子供が生まれた。
20代半ばだったのでバイクどころではなくなった。車も手放した。お金が無く自動販売機でジュースを買うのさえためらった。
でも幸せだった。
バイクは乗れなくなったけど、仕事をバイクに係る仕事に変えた。バイクが好きなのは変わらなかった。

10年ほど経済的な理由でバイクは所有していなかったが、友人からグースを貰う。
ヨシムラのフルキットが組んでありエンジンは元気だった。
しかし足回りがほとんど動いていない。
リンクをばらすとシャフトに段はできてるしローラーベアリングも偏摩耗してる。もう全交換だ。終わってる…

パワーとかはどうでもいい。足がしっかり動くバイクに乗りたい。

WR250Xが登場した。
今思えば運命の出会い。
走った、走った、走り回った。
楽しくてしょうがない。
人生が変わった。これは大袈裟ではない。



事故での怪我は肋骨を数箇所、膝の剥離骨折と後十字靭帯の断絶、骨盤を6ヶ所骨折、金具20数個で固定していて抜くことはない。
入院生活は4ヶ月半。
いまだに腰回りは人のもののようだし、右足は完璧には動かず痺れている。

術後の激痛の中、こんなに痛いのならバイクにはもう乗らないと口走った自分。

今までバイクに乗ることに文句を言ったことがない両親が、もうバイクに乗らないでと言ってきた。

妻と子供は、好きな事をすればいいという。



長々と書いてきたが何を言いたいかというと、

自分の人生からバイクが無くなっても全く問題はないだろう。

でも、バイクに乗っていたほうが自然なのではないか。

今はその方向で頑張っている。



九州放浪記、おわり。

[PR]
by keen45 | 2015-04-06 21:30 | 201410九州放浪 | Comments(14)

九州放浪7日目その2 新田神社

b0339488_20132497.jpg
薩摩国一の宮、新田神社。

b0339488_20132400.jpg
ここの狛犬も素晴らしい。
お腹に子供を抱いている珍しい狛犬。

b0339488_20132413.jpg
b0339488_20132414.jpg
b0339488_20132339.jpg
御朱印頂きました♪

b0339488_20132451.jpg
東シナ海

b0339488_20132404.jpg
小松帯刀の墓。
どんな人なのかよく分からずやってきてしまった(汗)
このお墓が本人のものなのかはわかりません。

b0339488_20132450.jpg
この日は移動日と割り切って走ってきた。
最初、吹上浜海浜公園キャンプ場に泊まる予定だったが、予約をしていなかったためテントを張ることが出来ず。
仕方なく、ほんとはいけないのだけど、万世特攻平和記念館前の公園でテントを張らしてもらった。
テントを張ったら目の前にある温泉に入り、買い出しと洗濯に行く予定。

b0339488_18313497.jpg
この日のルート

[PR]
by keen45 | 2015-04-05 20:31 | 201410九州放浪 | Comments(6)

九州放浪7日目その1 通潤橋

b0339488_21052254.jpg
阿蘇いこいの村で2泊目の朝。
朝露が凄かった。

b0339488_21052146.jpg
ウルフマンのバッグはとても具合がいい。

阿蘇を離れ南下していく。

b0339488_21052242.jpg
通潤橋。
向こうの山とこっちの山を水路で繋げてる橋。
この中に水が流れてる。
昔の人、よくこんなものを造ったものだ。

b0339488_21052221.jpg
観光用に放水することがある。
この栓を抜くと放水するんだね。

b0339488_21052271.jpg
b0339488_21052252.jpg
b0339488_21052365.jpg
橋の下に降りてみる。

b0339488_21052300.jpg
向こう側には道の駅が見える。
てか、本来は道の駅にバイクを停めてこの橋を観光するのが良さそうだ。
自分は橋の上側の駐車場に停めた。

b0339488_21052337.jpg
道の駅みなまたに来たのだけど、エコパーク水俣と言う大きな施設と併設になっている。
中に入ってから迷った(笑)

b0339488_21054320.jpg
お昼は太刀魚丼。

b0339488_21054334.jpg

[PR]
by keen45 | 2015-04-04 21:17 | 201410九州放浪 | Comments(6)

九州放浪6日目その8 阿蘇パノラマライン

キャンプ場への帰り道。

b0339488_21253662.jpg
米塚。
不思議な山だな。
遊歩道のような筋が見えるが登れるのだろうか?

b0339488_21253644.jpg
b0339488_21253602.jpg
阿蘇の1日が終わっていく

b0339488_21253630.jpg
b0339488_21253777.jpg
b0339488_21253715.jpg
天空の道から始まり、九重夢大吊橋でびびり、黒川温泉で貴重な体験をし、御朱印も貰ったし、草千里ヶ浜も散歩した。
そして何より壮大な阿蘇の風景の中を走り回れたことに感動。
心は満たされた。
キャンプ場に戻り、眠りにつくのだった。

b0339488_21254685.jpg
この日のルート

[PR]
by keen45 | 2015-04-03 21:40 | 201410九州放浪 | Comments(4)

九州放浪6日目その7 草千里ヶ浜

草千里ヶ浜。

b0339488_23211875.jpg
b0339488_23211850.jpg
ここは入ってはいけない規制はなく、どこを歩いても良い。

b0339488_23211831.jpg
手前の小高い所まで行ってみよう。

b0339488_23211800.jpg
馬に乗っての散歩もできる。

b0339488_23211855.jpg
b0339488_23211813.jpg
b0339488_23211952.jpg
中岳はすぐとなりにある。
後のテレビで知ったのだけど、草千里ヶ浜の下にはマグマ溜まりがあるのだそうだ。
ちょっと怖い…

b0339488_23211943.jpg
b0339488_23211961.jpg
b0339488_23211962.jpg
ところどころに馬のあれが落ちてるので注意(笑)
まあ、食べ物は草なのでそれほど臭そうではないけど^_^

b0339488_23215630.jpg
小高くなってる所は意外と荒れた感じ。

b0339488_23215651.jpg
b0339488_23215645.jpg
小高いところから駐車場を見る。
さてと、のんびりキャンプ場に帰りますか♪

[PR]
by keen45 | 2015-04-02 23:31 | 201410九州放浪 | Comments(5)

九州放浪6日目その6 阿蘇パノラマライン

阿蘇パノラマラインを登っていく。

b0339488_20232666.jpg
b0339488_20232653.jpg
b0339488_20232644.jpg
b0339488_20232686.jpg
b0339488_20232674.jpg
b0339488_20232678.jpg
b0339488_20232669.jpg
b0339488_20232672.jpg
b0339488_20232652.jpg
中岳、いつものように煙出てる。
でも、この後噴火するとは思わなかったな。
噴火前に来れてよかった。

[PR]
by keen45 | 2015-04-01 20:30 | 201410九州放浪 | Comments(10)

九州放浪6日目その5 阿蘇神社

b0339488_21145235.jpg
走ってたら辺り一面不思議な形の木が。
鳥が多いのだけど、色々な形のものがある。

b0339488_21145226.jpg
五重塔とか自由の女神とか。自由すぎる(笑)
他にも殿様とか恐竜もあったな(笑)

b0339488_21145282.jpg
b0339488_21145260.jpg
b0339488_21145264.jpg
北海道の広大な風景に対抗できるのは阿蘇ぐらいだろう。

b0339488_21145218.jpg
b0339488_21145347.jpg
外輪山内側に戻ってきた。

b0339488_21145338.jpg
阿蘇神社。
門の形が特徴的。

b0339488_21145339.jpg
b0339488_21145308.jpg
御朱印頂きました♪

[PR]
by keen45 | 2015-03-31 21:22 | 201410九州放浪 | Comments(6)

九州放浪6日目その4 黒川温泉

吊り橋から外輪山方面へ南下する。

b0339488_20155736.jpg
b0339488_20155758.jpg
b0339488_20155812.jpg
途中、はちみつの文字を発見!
純粋レンゲ?国産?キロ1,500円?!!!
正直コレは破格値です。
おじさんと話をしながら悩みに悩む。
だって、重たくてかさばる瓶をあと一週間以上バイクに積んで走るのは邪魔。
泣く泣く購入を諦めたのだった…

b0339488_20155868.jpg
黒川温泉にやってきた。
共同浴場があると聞いて楽しみに到着。
あれ?扉ないし、木材が散乱してる。

b0339488_20155802.jpg
ぬおぉ〜!
入れないやんけ!
せっかく来たのに…
帰る…

b0339488_20155867.jpg
帰ろうと思ってバイクの所に戻ってきたら、ちょうど軽トラがやってきて職人さんらしき人が降りてきた。
温泉諦めて帰りますって話をしたら、入ってけば?って^_^
扉は無いし、作業もしてるけど、女の人じゃないんだし、それでいいんなら入っていいって^_^
あざ〜す♪全然問題なしです♪

b0339488_20155853.jpg
洗い場の脚立とかちょっと片付けてもらって入浴♨

b0339488_20155811.jpg
うぎゃ~!すげぇいい温泉!
来てよかった。そして入れてよかった(笑)

b0339488_20155859.jpg
脱衣所から撮影。
こんな感じで職人さん作業してるところでこちらは入浴してた。
そして扉がないのでたまに観光客に覗かれながら(笑)
なかなか貴重な体験だった(笑)

b0339488_20155825.jpg
ちゃんと料金箱に入れました♪

b0339488_20161830.jpg
こんな川沿いに共同浴場はある。
ほ〜〜〜んとに来てよかった♪

[PR]
by keen45 | 2015-03-30 20:42 | 201410九州放浪 | Comments(6)

九州放浪6日目その3 九重夢大吊橋

北上していく。
前回走ったことのない道を選んで。

b0339488_21595691.jpg
b0339488_21595661.jpg
b0339488_21595746.jpg
この九州放浪中、友人のエロカワさんと、どこかいいとこない〜?とやりとりしながら旅してて、九重夢大吊橋を教えてもらった。
彼は高所恐怖症でちょー怖かったって(笑)てか、自分も高所恐怖症だっつーの(笑)

b0339488_21595658.jpg
なめんなよ!ってぐらい怖い(汗)

b0339488_21595612.jpg
橋の向こう側に着くと売店があるぐらいで特に何もない。
てことはまた橋をわたって引き返すってことだ。頑張るぞ(笑)

b0339488_21595753.jpg
b0339488_21595766.jpg
あー、怖かった^_^

b0339488_21595793.jpg
b0339488_22001068.jpg
お昼はべべんこさん。

b0339488_21595760.jpg
b0339488_21595798.jpg
べべんこさんからの眺め。
のどかだねぇ♪

[PR]
by keen45 | 2015-03-29 22:13 | 201410九州放浪 | Comments(4)

九州放浪6日目その2 天空の道

ここに来るために阿蘇にやってきた。

b0339488_22064929.jpg
3年ぐらい前だっただろうか。
この場所の写真を見た時、すげぇ!!!と驚いた。
調べてみると阿蘇だという。
天空の道とかラピュタの道と呼ばれていた。
阿蘇は一度走ったことがあったけどこんな場所通らなかったぞ。
次に阿蘇に行ったら、必ずここを見よう。いや、ここだけ見れればそれでいい。
そう思って数年。
夢が現実となった。

b0339488_22064920.jpg
急な傾斜に道を通すにはこの方法が一番良かったのだろう。
結果、こんな凄い道になったんだろうな。

b0339488_22064962.jpg
2014年の暮、ソフトバンクの阿蘇でも繋がるってCMのロケ地はここだった。

b0339488_22064999.jpg
b0339488_22064903.jpg
天空の道が一番良く見えるコーナーから少し上がった所から遊歩道のように道が伸びている。
そこを歩いて行くと遥か彼方に二人の人影が。
自分もあそこまで行ってみよう。

b0339488_22064900.jpg
b0339488_22064901.jpg
天空の道の全体像が眺められるいい場所だった。
左が天空の道。その右が天空の道が一番きれいに見れるコーナー。見物している人たちも見える。
右奥がずっと上ってきた林道。手前草むらが歩いてきた遊歩道のような道。

b0339488_22064907.jpg
感動だった。
まだ早朝だというのに、もう阿蘇に思い残すことはない。大満足だ。
来た遊歩道を引き返す。

b0339488_22064923.jpg
大観峰にも寄ってみた。
早朝なため、メインのゲートは開いていない。
手前の駐車場にバイクを停める。

b0339488_22064910.jpg
ここに来るのは2度目。
素晴らしい景色だ。
とても素晴らしいんだけど、天空の道をみた後だと、ついで感が出てきてしう。
ほんと申し訳ないんだけど…

天空の道のいいところは、まだまだ大型観光地になっていないところだと思う。
とは言っても、自分が行った早朝の事の時にもタクシーで観光している人も来ていたし、相当な人たちがやってきていると思う。
近い将来、天空の道は一般車通行止めになる気がしてならない。
興味のある人は早めに行っておいたほうがいいかも。

b0339488_22065875.jpg
b0339488_22065855.jpg

[PR]
by keen45 | 2015-03-27 23:04 | 201410九州放浪 | Comments(6)