アサクフカク

カテゴリ:201505東北放浪( 17 )

20150526東北放浪7日目その2 伊佐須美神社 石都々小和氣神社 都々古別神社ふたつ

b0339488_20194658.jpg
岩代国一の宮、伊佐須美神社。

b0339488_20194694.jpg
なにかおかしいと思ったら、拝殿のみしかない。
放火により本殿を含む周辺の建物を消失したそうだ。
犯人は捕まらず。

b0339488_20184934.jpg
現在、新たな本殿を建設予定。
その完成予想図がこれなんだけど凄くないか?
もともとの出雲大社を思わせる大規模建築になるね。

b0339488_20194637.jpg
御朱印いただきました♪
ここは見開き2ページに書くという珍しいパターン。

b0339488_20194669.jpg
b0339488_20194737.jpg
b0339488_20195558.jpg
磐城の国一の宮、石都々小和氣神社。

b0339488_20195605.jpg
ユニークな狛犬があって、狛犬日本一になったんだって。

b0339488_20195603.jpg
御朱印いただきました♪

b0339488_20195684.jpg
磐城国一の宮、都々小別神社。

b0339488_20195735.jpg
御朱印頂きました♪

b0339488_20200432.jpg
磐城国一の宮、都々小別神社。
ややこしいのだけど、都々小別神社がふたつあるということです。

b0339488_20200409.jpg
ここの狛犬もなかなかいい味出してる。

b0339488_20200465.jpg
御朱印頂きました♪

b0339488_19592811.jpg
この日のルート


b0339488_19593203.jpg
そして今回の全行程ルート。

日数はちょうど一週間で走行距離としては2500kmぐらい。
東北の一の宮は全て回ったし、いい温泉もいろいろ入った。
広大な八郎潟や、さびしい竜飛崎。行ってみないとわからないことが沢山ある。
やっぱり旅はやめられない。

おわり




[PR]
by keen45 | 2015-06-12 20:57 | 201505東北放浪 | Comments(8)

20150525東北放浪7日目その1 赤湯温泉好山荘

b0339488_20174514.jpg
東北放浪最終日、早朝の吾妻スカイラインを走ろうとやって来てみると…
夜間通行止めでゲートオープンは10時からとの事。そんなの待てないし…
理由は噴火警戒レベル2(箱根と同じでなかなかの警戒レベル)だからなのだそうだ。
蔵王は立ち入り禁止区域があるのは知ってたけど、吾妻山はもっと警戒レベルが上なのは完全にノーマークだった。
違う道を進もう。

b0339488_20174539.jpg
薄い雲海があった。

b0339488_20174526.jpg
b0339488_20174504.jpg
115号を走り、土湯トンネルではなく旧道?を進む。
車は殆ど走っていない。

b0339488_20174588.jpg
福島市街が淡い雲海に包まれる。

途中に温泉宿が幾つかあり、気になっていた温泉宿を発見。
赤湯温泉好山荘に行ってみる。
看板に日帰り入浴は10時よりとあった。
時間はまだ8時。
だめもとで宿に入ってみる。

私「日帰り入浴はまだですよね?」
宿の方「宿泊客は今食事中だからいいよ、入っていっても」

やった^_^

宿の方「それも宿泊客が食事中だから貸し切りだ。早く入ってきな」

ヤッホー♪

b0339488_20174548.jpg

まずは赤いお湯の内湯。
いい浴槽♪
でも、雑誌で見たのと違う湯船だ。
浴室のメンテしてた方にそれを聞いてみたら、震災の時にバキバキに割れて壊れてしまったんだって。
それを作り直したのがこれ。

前の方がいい浴槽ですねって行ったら、女湯はもう少しいいんだけどな。今は誰も入ってないから入っていいぞって(笑)
で、その方と女湯入っていって見てみた。
ひのきで作られた広々した浴槽で、たしかに男湯より全然いいかも。
そうこうしてたら朝食が終わったらしく、誰か来るかもしれないって宿の方が言い始めたので、女湯は見るだけで入らなかったのでした。
おちゃめな宿の方^_^

お風呂を上がり、ロビーで宿の方と談笑。
いろいろな話をした。
どこから来たんだとか、どこ回ってきたんだとか、ここの温泉の話とか。
震災後、客足がばったり途切れたそうだ。
そうなんですか?って聞いたら、
来る時車見たか?走ってなかっただろ?って言われた。
うん、確かに1、2台見ただけだ。
原発って罪だな。

外の露天風呂も入っていいですかって聞いたら、ぜひ入っていってくれって。
露天風呂でたらそのまま車に向かうのでここでさよならしたら、
今度は泊まりに来いって。
はーい(笑)

b0339488_20184825.jpg
外の露天風呂。
個々の宿の凄い所は、赤い内湯と白い露天風呂がある所。
この白いお湯はこの宿の上にある大きな旅館と同じ源泉なのだそうだ。

b0339488_20211940.jpg
入浴♪

やばい、きもちいい♪

b0339488_20184946.jpg
揺れる湯花

b0339488_20184908.jpg
温泉宿を後にする。
b0339488_20184916.jpg
吾妻スカイラインの南側があった。
強烈に良い道らしい。
走りたかったな〜


[PR]
by keen45 | 2015-06-11 21:49 | 201505東北放浪 | Comments(2)

20150524東北放浪6日目その2 赤倉温泉三之亟と鹽竈神社

この日ふたつ目の温泉赤倉温泉さんのじょう。
日帰り入浴500円を払って浴室へ。
貸しきりだった。

b0339488_20131642.jpg
うわぁ!
ものすごくいい!
階段を上がった所が打たせ湯、奥が少しぬるめで小さめの浴槽、手前がメインの浴槽。
その2つの浴槽の間からお湯が湧き出している。

b0339488_20131660.jpg
この宿は川沿いに位置しており、浴槽は川原の石を掘って造られている。
そしてあとから知ったのだが、浴槽下の岩場の割れ目より、染み出すようにお湯が湧き出しているのだそう。
そう、足元湧出なのだ。

b0339488_20131693.jpg
入浴♪
こんな素晴らしい温泉には入れてほんとに幸せ♪

b0339488_20131671.jpg
メインの浴槽の右半分はよくある深さ。
左半分は奥に行くに従って深くなっており、一番深いところで立ってみると、胸のあたりまでの水深。少し気をつけたほうがいいかも。
その深い当たりの右側のところに腰掛けて、足をイスみたいに下におろせるポイントが気に入ってしまった♪

この宿の隣にはあべ旅館というものがあって、そこの温泉も強烈に良い温泉らしい。
でも、経営でごたごたがあったらしく、近年閉館してしまった。
その温泉も足元湧出なので、宿はしまって閉まったが、湯はこんこんと湧きだしたままに違いない。

b0339488_20132861.jpg
温泉を後して道の駅で角煮ラーメン。
知らずに目指した道の駅だったけど、一昨年東北ツーの時に寄った道の駅だった。

b0339488_20132997.jpg
鹽竈神社。陸奥国一の宮。

b0339488_20132814.jpg
b0339488_20132973.jpg
b0339488_20132969.jpg
御朱印いただきました♪
ここは志波彦神社もあり、2つの御朱印をセットで貰うことになる。

b0339488_20141664.jpg
この日のルート



[PR]
by keen45 | 2015-06-10 21:26 | 201505東北放浪 | Comments(2)

20150524東北放浪6日目その1 鬼首温泉紫地獄

放浪の旅6日目。
どこに行こうか決め倦ねる。
こんな時は温泉に行こう^_^

b0339488_20122499.jpg
最初に来たのが吹上温泉峯雲閣。
でもね、分かってはいたんだよね。まだ日帰り入浴は出来ないってこと。
10時からになってた。
ここの温泉は滝自体が温泉になっていて、その下に作られた大きな湯船が温泉になっている。
うーん、残念だけど次行こう♪

b0339488_20122509.jpg
峯雲閣からすぐの所に沢が流れていて遊歩道が作られている。

b0339488_20122560.jpg
この沢の凄い所はいたるところに温泉が湧き出していること!

b0339488_20123821.jpg
あっちにもこっちにもゴボゴボグツグツ。
で、できればこの沢で入浴しちゃおうかなってw

b0339488_20123859.jpg
遊歩道を歩いていると、同じ匂いのする人を発見(笑)
駐車場で原付スクーターに乗っていた人だ。
声をかけてみる。
私「入るんですか?」
男性「できれば」
やっぱり(笑)

ここからはふたりで沢の温度を確かめながら入浴ポイントを探す。
散策した結果、途中の紫地獄と言う場所が一番いいと結論を出す。

b0339488_20122528.jpg
ここが紫地獄。

b0339488_20122590.jpg
そこはゴボゴボグツグツ。
火傷確実な源泉が湧き出している。

b0339488_20122512.jpg
最初ここを通過した時、近くのキャンプ上でキャンプしている女性と子供がゆで卵作ってた。
おっさんふたりが戻ってくると親子もゆで卵も無くなっていた。
入浴チャンス到来(笑)

b0339488_20130799.jpg
思い切り蒸気が噴き出している。
間欠泉と行ってもいいんじゃなかな。

b0339488_20131501.jpg
紫地獄全体図。
奥の蒸気のところから熱湯が沢へ流れ出している。
冷たい沢の水と熱湯がちょうどよく混ざるポイントを探し、服を脱ぎ始める。
一緒の男性も後に続く(笑)

b0339488_20123805.jpg
入浴♪
身体がだらしなさすぎるので自主規制(笑)

おっさん二人で写真を撮り合うw

座ったままだと寒いので沢に寝そべる。
でも、温度調整が難しく、あちあち!いや冷たい!などと大騒ぎw
ふたりとも定位置を見つけ出し、色々話をした。
男性は私と同じ関東から旅をしていて、原チャリ!で野湯めぐりの旅をしていた。
数日前に入った奥八九郎温泉入ってきたって(笑)
色々な野湯情報も教えてもらった。

左手に何か感触が…
沢山のおたまじゃくしが腕を突っついていた(笑)

b0339488_20131656.jpg
しっかり温まったところで紫地獄を後にする。
駐車場に戻り、楽しかったですって挨拶をし、お互いそれぞれの旅を続けるのだった。



[PR]
by keen45 | 2015-06-09 21:05 | 201505東北放浪 | Comments(4)

20150524東北放浪5日目その3 八戸河内大規模林道

b0339488_21395798.jpg
八戸河内大規模林道。
マップルではいわゆる細い縁取りの道。
でも、新・日本百名道と言う本にはこの道が掲載されている。
なので以前から走ってみたかった道。

b0339488_21395710.jpg
地元では有名なのか、この道で最もバイクを見た。
と言っても日曜なのに20台ぐらいだけど(笑)
今回の旅で思ったのが、東北は土日でも混雑している所が殆どなかったと言う事。
警戒してベタな観光地をを避けたのもあるけど、それにしても車が少ない。
そして、バイクはもっと少なく、バイク乗りはどこへ行っていしまったのだと思ったほどだ。

b0339488_21395750.jpg
道はとても綺麗で走りやすい。

b0339488_21400899.jpg
マップルで太線表示の道になっていない理由は、それほどよい展望ではないって事だからだと思う。
でも、太線表示なのにそれほどいい道と感じない所もちょいちょいあるんだよなマップル(笑)

b0339488_21395836.jpg
またステキな高原があった。

b0339488_21400799.jpg
b0339488_21400854.jpg
お昼は黒豆そば。

b0339488_21400839.jpg
駒形神社。

b0339488_21400896.jpg
御朱印頂きました♪

b0339488_21400825.jpg
種山高原へやってきた。
目的は道の駅、種山ヶ原で車中泊するため。
ここを選んだ理由は、すぐそばに日帰り入浴施設があるから。
でもでもでも、その入浴施設が休館してた…
前日、温泉2つも入ったけど、どちらもせっけん使えなかったから今日はどうしても頭を洗いたい。
というわけで水沢の中心部へ戻るのでした。

b0339488_21400857.jpg
b0339488_21400872.jpg
無事に入浴完了。
道の駅、みずさわヘ向かい車中泊。
最後、いったりきたりドタバタだったなぁ(笑)

b0339488_21402152.jpg
この日のルート



[PR]
by keen45 | 2015-06-08 20:03 | 201505東北放浪 | Comments(2)

20150524東北放浪5日目その2 高原散歩

b0339488_21394293.jpg
草原を進む道。

b0339488_21394352.jpg
遠くの山には風車がたくさん並んでる。

b0339488_21395646.jpg
b0339488_21395616.jpg
今度はバイクで走りたい。

b0339488_21395730.jpg
有名でない道でも、素敵な風景は沢山ある。

b0339488_21395760.jpg
b0339488_21395785.jpg
道の駅で短角牛コロッケ。
短角牛の事よく知らないけどw



[PR]
by keen45 | 2015-06-07 20:14 | 201505東北放浪 | Comments(2)

20150524東北放浪5日目その1 七時雨高原と塚森牧場

放浪5日目。
走ったことのない岩手の山の中を走ってみることに。

b0339488_21391760.jpg
森が開けてきそう。

b0339488_21391771.jpg
七時雨高原だった。
牛、闘牛っぽい角の生え方してるな。

b0339488_21391843.jpg
ここはイーハトーブトライアルのスタート地点だったんだって。
イーハトーブトライアル自体を詳しくは知らないんだけどね。

b0339488_21391820.jpg
のどかな舗装林道を上って行く。

b0339488_21391821.jpg
バーンと視界がひらける。
塚森牧場だ。
地図を見てて思ったのだけど、岩手には大きな牧場が結構あるね。

b0339488_21391819.jpg
東北のイメージはどこにもない。

b0339488_21391806.jpg
b0339488_21394296.jpg
そうこうしてると道はダートになる。
景色がいいから不安はない。

b0339488_21472369.jpg

b0339488_21394227.jpg
b0339488_21394238.jpg
実は道を間違えたりしたんだけど、まあいいではないか。
旅なんてそんなもんだ。

b0339488_21394289.jpg
間違えた道もなかなかステキだった。
もう少し間違えたままの道を楽しんでみる。




[PR]
by keen45 | 2015-06-06 22:15 | 201505東北放浪 | Comments(2)

20150523東北放浪4日目その3 奥八九郎温泉

一億三千万の野天湯ファンの皆様お待たせしました!
当ブログに、あの、あの!野天湯が登場する時がやって来ました!
てか、ほんとに辿りつけたのだろうか???

b0339488_20560310.jpg
十和田の森のなかをナビ任せで走り、

b0339488_20560473.jpg
脇道に入ると林道が始まる。
このくらいならハイエースは全然問題なし。

b0339488_20561081.jpg
うーん、写真で見るよりずっと急だし荒れてきた。
このまま進んでいいのだろうか?
WRなら躊躇なく入っていくのだけど、空荷のハイエースは悪路に意外と弱い。
でも行けるとこまで行ってみよう!

b0339488_20561008.jpg
何気にきれいなダートになってきて、ほっ。
軽トラのおじさんに、温泉てこの近くですか?って聞いたら、
あと1キロもないよって教えてくれた。
何とか行けそう^_^

b0339488_20561028.jpg
そこは突然現れた。
林道脇に異質な茶色い丘!
そう、これがあの、奥八九郎温泉なのだ!

b0339488_20561034.jpg
赤い丘は全て温泉の析出物。析出物の丘なのだ!
そこを有志の方が掘り、浴槽になっている。
浴槽横のクマ注意の看板がワイルド感を盛り上げる(笑)

b0339488_20561128.jpg
温泉はまさにこの下から湧き出している。
それもものすごい量。
それもそれも、高濃度の炭酸泉!
それもそれもそれも!完全なる適温と来ている!!!
天然の炭酸泉ジャグーなのだ!!!!!

逸る気持ちを抑え突撃!

b0339488_20561016.jpg
入浴!!!!!!!!

こんなに素晴らしい野天湯があるだろうか?
衝撃的すぎる!

ゴボゴボ湧きだしてる穴に足を入れてみる。
すり鉢状に崩れていて、地底深くに落ちていきそうな妄想をしてしまって怖い。
落ちるわけないのだけどさ(笑)

遠くからガタゴトガタゴト音が聞こえてきて、温泉すぐ横を軽トラックが通過していく。
乗ってた老夫婦が、
またアホが温泉入ってるよ。
って言っているみたいな目でこちらを見ていった(笑)

凄かった。凄かったぞ奥八九郎温泉!

b0339488_20561191.jpg
でね、もっと奥に奥々八九郎温泉てあるらしい。
水たまりみたいなやつ(笑)
そこも行こうと思って車で進んだ。
枝が鬱蒼としててボディに当たってキーキー鳴りっぱなし。
頑張って進んだんだけど、ご覧のとおり。
森が崩れてた。
Uターン出来なくて、バックで1キロぐらい戻ったとさ♪
遭難しないでよかった(笑)

b0339488_21285357.jpg
この日のルート



[PR]
by keen45 | 2015-06-05 22:08 | 201505東北放浪 | Comments(6)

20150523東北放浪4日目その2 八甲田

b0339488_20553824.jpg
八甲田十和田ゴールドライン。
いい道だ。

b0339488_20553812.jpg
この辺りに来るのは3度目だけど、この道は走ったことなかったんだよね。

b0339488_20555579.jpg
b0339488_20555523.jpg
b0339488_20555514.jpg
城ヶ倉大橋。
アーチ支柱間255mは日本最長なんだって。
谷底からの高さ122m!
高所恐怖症なのでそんなの見に行きません(笑)

b0339488_20555629.jpg
森が深いね。

b0339488_20555698.jpg
酸ヶ湯温泉。
入りたい!
でも今日は別の温泉に入る予定なので撮影だけ。

b0339488_20555677.jpg
酸ヶ湯温泉をパスしてまで入りたかったのは谷地温泉。
でもでもでも!休館…
もやもやもやもや…
このまま八甲田終了は嫌なので八甲田山が見えるスポットまで戻る事に。

b0339488_20555672.jpg
残雪を歩き

b0339488_20560377.jpg
睡蓮沼。
やっと八甲田をちゃんと見れた^_^

b0339488_20560396.jpg
それでも、もやもやもやもや…
温泉入りたい…
酸ヶ湯温泉へ向かう!

b0339488_20560360.jpg
スルーしたくせにまたまたやって来ました酸ヶ湯温泉(笑)
日本でもトップクラスの有名な温泉。
千人風呂は広くて雰囲気のある混浴。
ここは人が多かったから、女の人はよっぽどじゃないとはいらないかもね。

b0339488_20560364.jpg
b0339488_20560357.jpg
マップルに乗ってた青森なのに上高地って名前の食堂でせんべい鍋。せんべい汁と同じなのかな?
初めてせんべい入ったの食べたけど、しっかり食感があってふつうに美味しい^_^
空いてる時間だけですよってアイスコーヒー頂いた^_^

さて、特に観光したい場所も無くなり、とある温泉へ行ってみることに。
乞うご期待♪



[PR]
by keen45 | 2015-06-04 20:33 | 201505東北放浪 | Comments(4)

20150523東北放浪4日目その1 津軽半島一周

b0339488_20552812.jpg
青函トンネル入り口。
公園ができていて、今年には駅もできるそうで工事中だった。
電車で北海道っていうのもいいかもしれない。

b0339488_20552945.jpg
高野崎。
広々した高台のキャンプ場があった。
ふきっさらしなので、強風の時はしんどいな。

b0339488_20552984.jpg
赤白灯台の先にも遊歩道が続く。

b0339488_20552937.jpg
あんな橋で先っちょまで行けるんだ。
今日は風強くて遭難しちゃう(汗)

b0339488_20552930.jpg
何漁してるのだろう。

b0339488_20552965.jpg
たまには愛車もとってあげよう♪
向こうに見えるのは下北半島だ。

b0339488_20552919.jpg
北海道を結ぶフェリーだろうか?

b0339488_20553042.jpg
バイパスではなく旧道を走ってみた。

b0339488_20553725.jpg
津軽と下北を結ぶフェリーもあるんだね。

b0339488_20553839.jpg
青森駅へやってきた。
近代的とはいえないけれど、とても大きい駅。

b0339488_20553784.jpg
海上保安庁の船。
青森の海をよろしくお願いします。

b0339488_20575603.jpg
その並びには青函連絡船が。

b0339488_20553861.jpg
古い構造の船のイメージはあるが、大きく立派。
現役の時に乗ってみたかったな。



[PR]
by keen45 | 2015-06-03 21:16 | 201505東北放浪 | Comments(4)