アサクフカク

<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

伊勢志摩ドライブ2

b0339488_21092704.jpg
iPhoneナビを使って志摩一の宮、伊射波神社へ向かう。
リゾートマンション群の中を通り過ぎ、何やらおかしいと思い始め、目的地周辺ですと案内されたのがここ。
何でこんなとこにと伊射波神社の事を詳しく調べてみると、車で行けるところから徒歩40分、そこからまた登って行き…  かなり過酷な場所にあるらしい。
なるほど、ナビは車で行ける目的地からの直線距離最短の場所に案内するのか。
今回は家族がいるので伊射波神社参拝は諦める。

iPhoneナビの名誉のために書くが、ナビの機能はすばらしい。
特に最近公開されたYahooナビ。
渋滞情報まで考慮したルートをナビしてくれる。それが無料で使えるのだ。
他の有料ナビアプリは方向転換を迫られるだろう。

b0339488_21101557.jpg
伊雑宮はもうひとつの志摩一の宮。伊勢神宮の別宮で、規模は小さいがとても重要な場所のよう。

b0339488_21582409.jpg
御朱印頂きました♪
伊勢神宮と同じで四角い印と日付のみ。

b0339488_21102456.jpg
ここで昼食。おかげ横丁で買っておいた釜飯をいただく。
陶器の器だったからか、まだ温かくいただけた。

b0339488_21103667.jpg
志摩スペイン村で遊ぶ… わけではなく、温泉だけにやってきた。
娘はジェットコースターに乗りたいと行っていたが(笑)
ここにはひまわり温泉と言う温泉がある。

b0339488_21105115.jpg
ホテル駐車場に停めれれればそれほどでもないが、駐車場から温泉まではかなり歩く。
その途中で何匹かカニが歩いているのをみた。
歩くの早くて写ってる写真これだけだけどw

ひまわり温泉、期待していなかったがヌルヌル湯のいい温泉。

コンビニで買い出しして、この日は道の駅、伊勢志摩で車中泊。
車中泊一台、バイクテント一台の先客あり。

b0339488_21111099.jpg
この日のルート





3日目の朝、バイクテント泊の方と話をした。
まだ二十歳そこそこの名古屋在住の青年で、日本一周をしているとのこと。
何とこの日が最終日で家に帰るんだって!
出会った人の写真を撮っていて、たぶん最後の出会った人になるので写真を撮らせてと頼まれ、俺、妻、娘、愛犬の家族写真を撮られた(笑)

b0339488_21112089.jpg
横山展望台から見る英虞湾。

b0339488_21112842.jpg
パールロードを走る。曇っているのが残念。

b0339488_21113745.jpg
ところてんソフト
別に醤油味ではなく、黒蜜ときな粉味。牛角アイス的な味に四角いところてんがさわやか♪

b0339488_21114404.jpg
夫婦岩。二見興玉神社内にある。境内にはカエルが沢山♪

b0339488_22255881.jpg
御朱印いただきました♪

b0339488_21120223.jpg
昼食に穴子丼を食べ、海岸で水遊び。

b0339488_21121582.jpg
都波岐奈加等神社。伊勢一の宮。

b0339488_21122602.jpg
御朱印は3種類ある。Bを選ぶ。

b0339488_21124187.jpg
帰りの刈谷ハイウェイオアシス。温泉に入ってさっぱり♪

その後は眠気との戦いで二度も仮眠したな〜(笑)

b0339488_21125062.jpg
この日のルート

おしまい



[PR]
by keen45 | 2014-08-29 22:39 | ドライブ | Comments(2)

伊勢志摩ドライブ1

b0339488_2264695.jpg
夕方4時、車で出発。
のんびり夕飯、休憩タイムを取りながら、深夜0時前には亀山PAに到着。
初日はここで車中泊。

b0339488_2271169.jpg
外宮。

遷宮の翌年はおかげ年といって、参拝するととてもご利益があるという。
家族が行ってみたいというのでやってきた。

b0339488_2273264.jpg


b0339488_228294.jpg
内宮。

鶏が放し飼いにされていて運がよければ見ることが出来る。
3回目にして初めて見ることができた♪

b0339488_2284046.jpg
五十鈴川。

毎回思うが気持ちがいい川。
小魚が沢山泳いでいるのが見える。

b0339488_229626.jpg


b0339488_2291294.jpg


b0339488_2293519.jpg
御朱印頂きました♪

この時点でシャツが汗びっしょり。車に戻ってTシャツに着替え、おかげ横丁へGO!

b0339488_22102210.jpg
赤福本店。

伊勢参拝はおがげ横丁でお金を落とすのもセット。
でも、そんなかたくるしい理由は関係なく、楽しいので色々見て回るのをおすすめする。

b0339488_22104533.jpg
憧れの赤福氷♪

中にはあんこ1、おもち2が別れて入っている。
あぁ、おいしい♪
もの凄い暑さだったのでほんとに生き返った(笑)

b0339488_22111676.jpg
川沿いに出てみると子どもたちが水遊びをしている。

b0339488_22124213.jpg
今回はこやつも一緒に旅している。
リード外したら自分から水の中へ。しかし泳ごうとはしない(笑)

この後猿田彦さんを参拝し、伊勢志摩スカイラインへ。
料金所で伊勢神宮を参拝して来ましたか、駐車場はどこに停めましたか、とか聞かれ、それぞれ答えたら料金サービスしてくれた。そして展望台の福引券も(笑)
なんか面白いシステムの有料道路だな(笑)
福引券の商品は自分で行った時に確かめてね♪

b0339488_22122924.jpg
展望台から。
雨男っぷりを見事に発揮する曇り空だがいい眺め。
次はバイクで来よう♪

b0339488_22125033.jpg
展望台には芝生の広場や遊歩道、足湯もある。

b0339488_22131453.jpg


b0339488_22134432.jpg
展望台近くの朝熊岳金剛證寺に行ってみた。
伊勢神宮の鬼門を守ると言われ、古くはお伊勢参りの時はここも一緒に参拝する事が常だったようです。

b0339488_2215353.jpg


b0339488_22164090.jpg
御朱印頂きました♪

つづく
[PR]
by keen45 | 2014-08-27 23:18 | ドライブ | Comments(2)

新たなお守り

b0339488_124747100.jpg
この前買ったパンク修理キットのキリの部分が思いのほか長く、リム中央のチューブレス化したシートを傷つけてしまいそうだったので、新たにパンク修理キットを買った。
デイトナ製で、さすがバイク用品メーカー。キリの部分が短いし、セットパーツが全てグリップ内に収納できる。
最初からこれ買っておけばよかったなw
[PR]
by keen45 | 2014-08-24 12:53 | 道具 | Comments(2)

チェーン片伸びの不思議

チェーンが片伸びしてきた。
26,000km走ったのでちゃんと役目を果たしてくれたといったところ。

片伸びを発見したのはチェーン調整をしている時なのだが、不思議なことに気がついた。
リアタイヤを回し、ピンと張ってしまう位置を調べるのだが、その場所が毎回違うのである。
片伸びとは、チェーンが伸びている所とそれほど伸びていない所が出てくることで起こるわけで、ピンと張る部分は毎回同じ場所でなければおかしい。

ここで思ったのが、スプロケも歪んでいるのではないかと言う事。

今まで片伸びした時はチェーン、前後スプロケの三点交換をしてきたので、スプロケも歪んでいる説の確認は出来ていない。
そこで今回はスプロケは交換せず、チェーンのみを交換することに。
チェーン交換後、片伸びの症状が出ていればスプロケが歪んでいることが確定する。

b0339488_2252437.jpg
チェーンカット

b0339488_2253547.jpg
前回使用してから気に入ってしまったEK。スチールを選んだ。性能はカラーのものと一緒だし、メンテしっかりしてればサビも防げるだろうし。もちろん安い。
モノタロウで買った。コマ数ピッタリのが売っているのが嬉しい。

b0339488_2255050.jpg
余談だが、チェーン交換している時に気がついた。
今までチェーンがタイヤにヒットしているのだと思っていたキズは、チェーンガードのものだった。
泥で汚れていなければ気が付かなかっただろう。
掃除しないのもたまにはいいもんだ(笑)

b0339488_226699.jpg
チェーン交換完了。

で、片伸びはというと、無くなっているのである!
スプロケ歪んでる説は否定された。

では方伸び時、なぜチェーンのピンと張る部分は同じ所ではないのか?
このメカニズムを知りたい今日このごろなのである。
[PR]
by keen45 | 2014-08-21 22:38 | WR250X | Comments(0)

道志周辺の林道ツー2 林道越路線と細野鹿留林道

b0339488_21374077.jpg
ひどい状況になってきた。これで坂だったりする。
モタード車であることと自分のテクニックからして、これはアタックと言っていいレベル。泣きが入る。
戻ろうかとも思ったが、戻るも地獄、進むも地獄、だったら進むのだ。

b0339488_21381019.jpg


b0339488_21382697.jpg
沢に降りて撮影。

b0339488_21384255.jpg
沢に降りてタイヤ痕があるのを発見。
ん? 沢にバイクで???
なるほど、ここで気がついた。
さっきから残っている細かいブロックパターンのオフバイクはトライアル車だ。
うーむ、ここはトライアル車で楽しいというレベルの荒れた林道ということなのだ。

b0339488_21385165.jpg
とにかく進むしかない。

b0339488_21391467.jpg
道幅50cmぐらいか? 乗用車はもちろん無理だし、ジムニーもグリグリ行って何とか通れるレベルだろう。いや、無理かな。
ずりずり登っていく。

b0339488_21392440.jpg
苔むした東屋が現れた。
苔むしていようがボロかろうが、人の手の加わった建造物というだけで今はほっとする。

b0339488_21394448.jpg
コンクリの沢渡りは何箇所かある。

さっきからずっと汗びっしょり。ペットボトルのお茶飲んで少し休憩。

b0339488_21395526.jpg


b0339488_2140494.jpg


b0339488_21414570.jpg
よそ見しちゃダメ

b0339488_21402067.jpg
舗装路キター!
この日、日本で一番舗装路を喜んだのは俺だろう(笑)

b0339488_21405576.jpg
嘘だろ?!
喜んで舗装路を下っているとゲート出現!
戻りません! 無理! 無理無理!!!
よく見ると獣避けのゲートのため、通過したら閉めてとの表示。よかった! 鍵開いてた!

b0339488_2143151.jpg
道の駅どうしにて。
なんかカッコイイと思うの俺だけだろうな(笑)

道志の林道恐るべし。今まで走った林道で最も激しい林道だった。もう走らんw

b0339488_21424557.jpg
山中湖を通り過ぎ、二十曲峠に向かう。
写真は迷いこんでしまった林道。この前で工事をしていたので引き返したが、どこまで続いているのだろう?

b0339488_2143940.jpg
二十曲峠。富士山の絶景スポットだ。狭いが舗装路で上がってこれる。
車の方は車中泊してた。朝日か夕日を見に来たのかな。
トイレもあったので、キャンプをしてみたい気もした。

b0339488_21431424.jpg
あいにくの雲で富士山はおあずけ。

b0339488_21452981.jpg
二十曲峠からまだ道は続いているので進む。

b0339488_21444120.jpg


b0339488_2145692.jpg
ゴミの多い舗装路を結構進んでくるとこの橋がある。
ネットで見るとここで通行止めになっているし、俺の持っている古いマップルでも通行止めになっている。
しかし今は通れる。ラッキー。

b0339488_21454178.jpg
ダート出現。細野鹿留林道だ。

b0339488_2146450.jpg
道志の林道と比べると、この程度のダートは舗装路と同じに感じる(笑)

b0339488_21462782.jpg


b0339488_21464211.jpg
あっという間に舗装路に。

139号線を使い山中湖方面へ戻る。

b0339488_21474271.jpg
お昼はモス。
暑くて茹でダコになりそうだったから、ゆっくり涼みたくて♪

b0339488_2147252.jpg
その後箱根へ。
もちろんあの温泉でまったりするために♪

そうそう、温泉行く前に以前から気になっていた森のバウムをおみやげに買っていった。

おしまい。

b0339488_22492066.jpg
この日のルート
[PR]
by keen45 | 2014-08-20 22:54 | 林道 | Comments(10)

道志周辺の林道ツー1 林道室久保線

妻「明日はどこにも行かないの?」
俺「行く予定はたててないよ。」
妻「晴れるみたいだよ?」
俺「そうなの? じゃあ、行ってこようかな?」
妻「行ってきたら?」
俺「じゃあ、行ってくるね♪」

妻の方からツーリングに行くことを薦められるという、なんとも幸せな環境に感謝(笑)

さっそくネットで近場で面白そうな所を検索。
道志に走れる林道があるのを知り、のんびり山散歩をすることに決定。

6時起床。
宮ヶ瀬湖到着。
よく宮ヶ瀬湖にツーリングに来る人がいるけど、みんな何しに来るんだろ?
西湘バイパスの西湘PA的な位置づけなのだろうか?
俺はすることが何もないのですぐに走り出す。

久しぶりの道志道。
楽しい。
α13はよく機能している。

道志の湯へ向かう道を左折。
道志の湯を通り過ぎ、更に山を登る。

b0339488_21234768.jpg
この少し先からダートになる。そこでマイクロバスとすれ違った。
今思えば、あのマイクロバスはどこからやってきたのだろう?

b0339488_2125081.jpg
きもちいい♪
開けた景色は殆ど無いのだけど、山の中はやっぱりいい!(笑)

b0339488_21251433.jpg
少し寂しさが出てきた。

b0339488_2125294.jpg
大きな崖の広場。
このあたりまではモタードでも難なく走れる。

このあたりまでは…

しばらくすると、左側にキャンプ場。右折する林道。直進できる林道の分岐点が現れる。
とりあえず直進する。

b0339488_2126246.jpg
すぐに水の流れで作られたクレバスが現れる。この道、大丈夫なのか?…

この辺りの地盤は白い砂で出来ていて柔らかい。雨水で簡単にえぐられるようだ。

b0339488_21271458.jpg
クレバスを渡る時はできるだけ直角に。

b0339488_21274222.jpg
ロードタイヤはグリップさせて溝を渡るのは無理。速度を乗せて惰性で渡る。
その時、小径の17インチタイヤが、ガポっと溝にハマる時があってビビる。

b0339488_21283851.jpg


b0339488_21282286.jpg
小さな橋。
真ん中のみぞに落ちると上がるところが大変。なので落ちないよう左から行く。
その左は下へ落ちてしまう。失敗の許されない一本橋教習といったところか。

b0339488_21294488.jpg
ゲート出現。
そうか、昨晩ネットで見た行き止まりの林道がこれなんだな。
頑張って登ってきた道を引き返す。

b0339488_21362551.jpg
荒れた山中の林道にのこるオフタイヤとα13のタイヤ痕。

b0339488_2253289.jpg
キャンプ場の分岐点まで戻り、もうひとつの林道へ進む。看板には林道越路線とあった。

すぐに開けた場所に出ると、少しコースのようになっていた、結構な急斜面で何かあったらひとりなので大変。走るのはやめておく。

b0339488_21303886.jpg
うーむ
さっき走った林道室久保線より荒れている。

b0339488_21312310.jpg
舗装路が現れた。
でも道半分無くなってるし。

b0339488_21315029.jpg
俺もそう思う。

b0339488_22112750.jpg
舗装されていたのはほんのわずか。
たぶんすぐに崩壊してしまう区間なので、ここだけ舗装したんじゃないかな?それでも崩れてたけど。

舗装路が終わるとまた荒れたダートが続く。
こんなクレバスが右に左に走ってる箇所が多い。

あれ? 今回はちょっとやばい道に入ってきちゃったのかな?
通行止めじゃなかったから入ってきたのだけど…

今までとは違う不安感に襲われ始めるのだった。

つづく
[PR]
by keen45 | 2014-08-19 23:30 | 林道 | Comments(8)

エアフィルターのクリーニング

前記事のツーリング前にエアフィルターの掃除をしておいた。
前回掃除してから16,000km走っていたが、それほど汚れていない。面白いところでは北海道でちょうど時期だったからだと思うが、何らかの樹木の綿毛状の種子が沢山舞っていて、その綿毛が2つほどフィルターにくっついていたこと。北海道の道を思い出した。

WRのフィルターはスポンジなので、灯油でジャブジャブ洗う。
軽く絞った後エアブロー。金属網も一緒にエアブロー。
使っているオイルを染み込ませ軽く絞っておく。
エアボックス内もオイルとホコリでベタベタなので、吸気穴に入り込まないよう、パーツクリーナーで綺麗にしておく。ボックス下側のドレンにたまっているオイルも綺麗にしておく。
フィルターを取り付け完了。

b0339488_1152418.jpg
ツーリングから帰ってきてからチェックをしてみる。
オイルでベタベタだったフィルターも、ちょうどいい感じの湿り気。良好だ。

b0339488_11521581.jpg
ドレンに余分なオイルが溜まっていた。ここだけ再度掃除しておく。

ここでノーマルフィルターとツインエアーのインプレ。
分からない。差がわからないのだ(笑)
どちらを使っても問題なし♪
[PR]
by keen45 | 2014-08-17 12:23 | WR250X | Comments(2)

ツバキと大野山

b0339488_2154147.jpg
少し仕事に余裕が出てきて二泊ぐらいの旅を計画。しかし天気予報は全国的に雨予報。仕方なく中止にした。

でも、どうしても走りに行きたくて天気予報をくまなくチェック。土曜日は東京神奈川だけは雨が降らないようなので箱根方面へ向かう。

西湘バイパスで覆面を追い抜いてしまった。
スピーカーで注意されただけですんだけど危なかった。気をつけます…

b0339488_21541176.jpg
西湘PAの修復工事はほとんど終わってるようだけど、ついでにパーキングスペースを広げるんだと思ってた。それはないのね。

駐車場は沢山のバイクでいっぱい。休憩スペースもいかつい男たちでいっぱい。人混みは苦手なのでそそくさと退散。

真鶴旧道を走ってみた。WRを買ってからは走った記憶が無い。二十数年ぶりか? なかなか楽しいね。

ツバキを登る。
交換したばかりのリアタイヤ、α-13、150/60を試したかったからだ。
しかし登れば登るほど路面はウエットに。

b0339488_21542238.jpg
大観山到着。濃霧で何も見えない。
枯れてきてはいるけど、まだ紫陽花が咲いていた。

レストハウスの方はやはりたくさんのバイクと男たち。近寄らないよにしようw

この日、どうしても走りに行きたかった理由は3つ。

b0339488_21543673.jpg
1つ目。新調したヘルメットのテスト。
今まで使っていたアバンドのパッド部分の樹脂がベタついてきたのと、三年以上使っているのが新調した理由。

新調したヘルメットはアバンド2。アバンドの進化形。
一日使った感想は、頭が痛くなることもなく、何の問題も無し。快適。
あっ、頭が痛くならなかった理由としてLサイズからXLサイズへサイズ変更したことも理由の1つだろう。
ヘルメットはきつめがいいと言われるが限度があるようで、どうやら自分の頭のサイズはXLがちょうどいいらしい。
自分の頭よ、いままでぴったりすぎていてごめん(笑)

この日は明るいうちに帰宅予定だったので珍しくスモークシールドをチョイス。夏の明るいうち帰宅ツーにはこれしかないね。
ちなみにアバンドとアバンド2のシールドは共用できる。

b0339488_21545336.jpg
2つ目。α-13、150/60のテスト。
ウエットのツバキでのテストになったのだが、いたって感触は良好。
てか、ハイグリップとうたっているタイヤなら、自分のレベルならどれも一緒。何事も起きない。
ウエット性能も同じで、じゃじゃぶりの中をハイペースで飛ばすとかしない限りちゃんとグリップする。
α-13は値段も安いし、今後もこのタイヤを履くだろう。
サイズは前回履いていた140/70よりも150/60の乗り味のほうが好きだ。
ダートでの性能も北海道の林道で実証済み。あっ、そんなインプレ誰も興味ないね(笑)

3つ目。新しく買ったカメラS120のテスト。
今回の写真はすべてS120で撮ったのだけど、機種選定は間違っていなかったと思う。

b0339488_215595.jpg
仙石原。山の上は小雨が降ったり止んだり。

b0339488_21552338.jpg
霧雨の箱根を走り、することもなくなってお昼はラーメン「なんつっ亭」へ行ってみた。しかし行列してて断念。

人混みや渋滞にうんざりしてきて、頭がわ〜〜〜っ!って感じになりそう(笑)
静かなところに行きたい。

b0339488_21553163.jpg
大野山へ登る。
ちなみにこの道は間違えた道w

b0339488_2155537.jpg


b0339488_2234449.jpg
山頂へ到着。
ハイカーが数人いるだけだし、雲は多いがやっぱり気持ちいい眺め。こういうところが好きです(笑)

b0339488_21564073.jpg
山のふもとのコンビニで買った昼食。
おにぎりとパンなんだけど、自然の中で食べると何でこんなに美味しいんだ?
ここで昼食にしたのは正解だ。

b0339488_21562418.jpg
あいかわらずいい眺めだねぇ

b0339488_21564654.jpg


b0339488_2157410.jpg
ここはビーナスラインか四国カルストか。
そのどちらよりも劣ってはいるのだけど、近場でこの気持ちよさはなかなかのものだ。

b0339488_21571574.jpg
暑さと渋滞とにわか雨の246で、夕方4時ぐらいに帰宅。
ショートツーだけど、しっかり気晴らしになったとさ♪

b0339488_21572832.jpg


b0339488_2158442.jpg
この日のルート
[PR]
by keen45 | 2014-08-16 23:49 | ショートツー | Comments(8)

植え替え

b0339488_2011364.jpg
仕事で納品に行こうとしたら先方がお休みでした♪

その空いた時間を使ってオリーブの植え替えをした。
鉢からオリーブを引き抜いたら根っこがびっしり!
根っこの隙間にかろうじて土がある感じ。
これが原因で葉っぱが黄色くなってきたのかな?
元気になりますように♪
[PR]
by keen45 | 2014-08-14 20:15 | 植物 | Comments(0)

おまもり

b0339488_21132291.jpg
手前/ペン型エアゲージ
真ん中/チューブレス用タイヤパンク修理キット
奥/空気入れ

エアゲージとパンク修理キットは今回買ったもの。空気入れは昔、プレゼントでもらった自転車用のものを引っ張り出してきた。
それぞれの選定理由は機能を満たしていながらコンパクトなこと。これはここ最近のツーリンググッズを選ぶときの気をつけていることだ。

このセットがあれば山の中でパンクしても1時間ほどで修理が可能になる。
できれば使う時がやってこないことを祈るけど(笑)
[PR]
by keen45 | 2014-08-13 21:30 | 道具 | Comments(4)