アサクフカク

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

8月のまとめ

b0339488_22412605.jpg
金曜の午前中、胃のあたりが「ぎゅう」と定期的に痛くなり下痢も始まる。
だましだまし仕事を続けるも怠さも加わり少し長めの昼寝。
午後から力を使わない見積等の仕事だけでもと続けるが夕方にはダウン。ベットに横になる。
いつもの腹痛と違う感じだと気づきつつも病院に行きそびれ深夜に嘔吐。
土曜日の朝一病院に行く。
正確には検査しないとわからないが胃腸炎だろうと薬をもらう。
食欲はないので薬飲んでポカリ飲んで寝るの繰り返し。
日曜日も変わらず薬、ポカリ、寝るの繰り返し。
でも午後になると、あれ、立ち上がれる。回復の兆し。
まだ頭痛があるのが辛いが、俺、再起動。

そんな感じで怠さと頭痛でバファリンも投入しての今なのである。


それではブログ本題の8月のまとめ。


8月に読んだ本
  • しゃばけ/畠中恵
  • ビッグ・ドライバー/スティーヴン・キング
  • 初秋/ ロバート・B・パーカー
  • 虐殺器官/伊藤計劃
  • その女アレックス/ピエール・ルメートル
の5冊。本は殆ど読まないのだが、入院時以来、読書熱が高まってきている。

スティーヴン・キングはつまらないものはほんとにつまらない気がするのだが、ビッグ・ドライバーは楽しめる方だと思う。
その女アレックスは今月読んだ中で一番好きだ。
ただし、どちらの本も胸糞悪いシーンが多いのでそれがダメな人には何もいいところはないだろう。


8月に見た映画
  • ママはレスリングクイーン
  • ルーシー
  • ウォッチメン
  • ドム・ヘミングウェイ
  • 紀元前一万年
  • スティーヴン・キング ファミリー・シークレット
  • 時をかける少女
  • モンスターズ・ユニバーシティ
  • フューリー
  • アルティメット
  • アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ
  • ジャージー・ボーイズ
  • フルスロットル
  • レ・ミゼラブル
  • マン・オブ・スティール
  • ワンス・アンド・フォーエバー
  • めぐり逢わせのお弁当
の17本。ほとんどがWOWOW録画とWOWOWオンデマンドで観てる。

時をかける少女はすごく好きだ。
フューリーは戦車好きな俺なのでとても良かった。戦闘シーンのリアリティも凄いのだが、各所のストーリー、描写も引き込まれる。
アルティメットシリーズはリメイクも含め3本観ておなかいっぱい。
ワンス・アンド・フォーエバーの話って、昔あった映画のハンバーガーヒルの話なのかな?だとしたらこちらの方が生身の人間の心をうまく描いている。あまりにもリアルなので、映画を観ているというより戦史を勉強している気にまでなってくる。だからといって全然悪くない。
めぐり逢わせのお弁当はさっき観たのだけど良かった。最後に今月1番がやってきた感じだ。ただし、ありふれたストーリーで進まないインド映画。そこがまたいいではないか。



[PR]
by keen45 | 2015-08-31 23:39 | | Comments(0)

JETBOILの底面カバーをチタンカップに

JETBOIL使いの先人達がネットで公開しているアイデアを実践してみた。

b0339488_19180213.jpg
今までの食事道具。
JETBOILはあくまでお湯をわかすものとしてシェラカップとコーヒーカップも持っていていた。
このカップ2つを無くしてしまおうというのが今回の目的。

b0339488_19180294.jpg
用意するのはsnow peak ソロセット極チタンのカップのみ。
このカップ、JETBOILの底面プラカバーとサイズがほとんど一緒なのだ。
なのでカバーとこのカップを交換するだけ。

b0339488_19180281.jpg
交換した図。
そのままではカップが落下してしまうので、薄いシート状の梱包材を一枚噛ますとしっかり固定できる。
高速で沸騰するストーブ、クッカー、カップがこの円柱ひとつで完結。



[PR]
by keen45 | 2015-08-22 19:41 | 道具 | Comments(0)

2014年 自分ニュースランキング

乗れるバイクが無いものでバイクネタはほぼ皆無。
それでも出来るだけブログは更新したいのだ。
そんなわけで2015年も8月半ばを過ぎた今頃、自分の2014年を振り返ってみようと思う。
題して、2014年、自分ニュースランキング!パチパチパチ〜♪
さっそく第10位から。

b0339488_17303368.jpg
第10位、北海道、新最西端到達。
北海道の最東西南北端は全て到達していたのだけど、2013年に一般道道北檜山大成線の開通によりバイクで行ける北海道最西端が少しだけ変わることになった。
もともと記念碑はなく、今回の場所にも作られていない。
バイクで行ける北海道最西端の場所は写真後ろのトンネルの中。走行して通過するだけの最西端到達となる。

b0339488_17310863.jpg
第9位、本場で讃岐うどんを食す。
小さな製麺所ふたつをまわってみた。
正直、丸亀やはなまるとさほどかわらないだろう。
ところがどうだ。むちゃくちゃうまい!うまく感じるだけだろうか?とにかくうまいのだ!
写真は谷川米穀店のうどん。

b0339488_17312778.jpg
第8位、四国最東端到達。
浦生田崎。
高台に建つ灯台からがいい眺めで、とてものどかな場所だった。

b0339488_17314572.jpg
第7位、ラピュタの道を走る。
ず〜〜〜っと行きたかった。
阿蘇で一番好きかもしれない。

b0339488_17321059.jpg
第6位、一年のうちに日本全土を走る。
北海道、本州、四国、九州、全ての大陸、いや大陸じゃないな(笑)なんて言えばいいのだろう、大きな4つの地を一年で走ったのは初めてだ。
写真は2014年一年間で走ったGPSロガーのデータ。
GPSロガーは数年前から記録していて、全てを表示するとそれだけで日本地図が描けるぐらいになりつつある。

b0339488_17315456.jpg
第5位、九州最西端到達。
橋続きバイクで行ける九州最西端を地図で見ると一見、宮の浦漁港のように見える。
しかし実際には漁港の南側の山の中に林道が走っており、その行き止まりが橋続きバイクで行ける九州最西端となる。
林道はコンクリ舗装がしてあるが荒れており、ダートと思っておいたほうが良い。
林道の行き止まりの先には島があり、干潮時には歩いて渡ることが出来る。
写真は渡った島側からバイクを停めた最西端側を撮影。
なんてことない林道の行き止まりだ。行き止まりに海が開けているからだろうか?
とても感動した。

b0339488_17322993.jpg
第4位、四国の剣山スーパー林道走破。
WRXを買ったころはロードタイヤでダートを走るのが怖くて怖くてしょうがなかった。
今はというと使われてる林道なら何の躊躇もなく進入するまでになった。
日本最長林道、剣山スーパー林道を走破したことでまたひとつ自信がついたような気がする。

b0339488_17334051.jpg
第3位、函岳登頂。
三度北海道に行ってやっと登れたたかだか1000mちょっとの山。
されど、その素晴らしさは走れば分かる。
往復60キロのダートで山頂まで登れるのだ。
山頂からの利尻、オホーツクのながめは絶景。
そこに至るまでの林道は天空のダートだった。

b0339488_17323872.jpg
第2位、マダニに刺される。
国内でも21人の死亡例がある殺人生物。
夜の北海道でのテントの中で脇の下に近い二の腕にぶら下がっているのを発見。
知識がなくその場で引き抜く。
iPhoneですぐに検索すると絶対やってはいけないことをやったのを知る。
写真は修正してあるがその時引き抜いたマダニ。
その夜、自分はもう死ぬんだと恐怖の夜を過ごし、夜が明けて数週間、いつ発症するかに怯える毎日を過ごした。
患部を手術で切除をしたりと大事になった。
結局発症しなかった。
自分はついていないがついている。

第1位、バイクで事故に遭う。
これはこのブログを見てる人なら散々読まされた話なのでここでは割愛する。

まず悪い事件から振り返ってみると、最大の事件は大きなバイク事故なのだが、マダニに刺され発症に怯えるという内なる恐怖も体験しているのを思い出した。
2014年、2度死にそうになっていたのだ。

自分はついていないがついている!

良い事件はランキングを見ての通りたくさんある。悪い事件よりたくさんある。

近年稀にみる素晴らしい一年だったのだ。



[PR]
by keen45 | 2015-08-17 19:41 | ひとりごと | Comments(6)

バイクキャンプ旅でのゴミ問題

b0339488_23472979.jpg
バイクキャンプ旅をしている方がゴミを捨てられないとTwitterでつぶやいていた。
そうそう!と共感できる事例であり、いい機会なので自分もちょっと書いてみようかと。

バイクキャンプ旅をしていると夕飯やら朝食やら必ずゴミが出る。
自分は自炊はせず、レトルトやカップラーメン、コンビニ弁当などですますのだけど、それでももちろんゴミは出る。
これが一泊や二泊のキャンプツーなら家まで持って帰ってもいいだろう。
しかし1週間や2週間のバイクキャンプ旅となると必ずゴミを捨てなければならなくなってくる。
たまたまゴミ捨て場があるキャンプ場にテントを張ることができたらそれはラッキー。溜まったゴミを捨てられてほっとする。
しかしキャンプ場にゴミ捨て場が無い所はけっこうある。
となれば他のゴミを捨てられるところを探すことになる。
コンビニとかスーパーとか道の駅とかサービスエリアとか。
でもこれってほんとはいけないことだよね。
こんなことをする人がいるからコンビニや道の駅からゴミ箱が無くなるんだろう。

でも、バイクキャンプ旅をしている人はどこにゴミを捨てればいいんだ!

バイクキャンプ旅のゴミ問題は、都市部でのバイク駐車場問題に似ていると思う。

都市部にバイクでやって来る事は禁止されていない。
でもバイク駐車取り締まりは徹底しているくせにバイク駐車場は造らない。
バイクは都市部にやってくるなと遠回しに言われているようだ。

バイクキャンプ旅をすることは禁止されていない。
でも食事で出るゴミは捨てさせない。
遠回しにバイクキャンプ旅はするなと言われているようだ。

日本は旅人にとても優しい国だ。
なんとかゴミは捨てられたりする。
でも、そんな人の優しさに頼ってばかりのゴミ捨てはしたくない。
お金を払ってでもいいからコンビニでゴミを捨てさせてもらえればいいのにって思う。

最後に自分が今できるゴミ捨ての心得を。
できるだけ買ったお店に捨てに行く。
どうしても違うゴミを捨てなければならない時は買い物もして帰る。

早くこんな気を使わないでゴミを捨てられるバイクキャンプ旅環境になればいいな。



[PR]
by keen45 | 2015-08-12 00:57 | ツーリング | Comments(2)

ガラスの森美術館

b0339488_14580224.jpg
東名から小田厚へ。平日だというのに渋滞が多かった。
小田原でカレーモスを食べながら赤GSさんを待つ。
時計を見ると13時10分前。待ち合わせ時間は13時。
しかし待ち合わせ場所はここではなくガラスの森美術館。
ナビで美術館到着時間を検索すると45分。けっこうかかるんだな。完全にアウトだ。
小田原は箱根に到着しているのと一緒って勝手なイメージを持ってたのがバカだった。
Swamを見ると赤GSさんは50分前には海老名SAに来ていた。
相当待たせちゃうな。誤りのコメントを入れて急いで出発。
あっ、カレーモス美味しいね^_^

赤GSさんには40分以上待たせてしまってガラスの森美術館に到着。ごめんなさい…
赤GSさんのJAFカード提示で百円引きで入場。
入場してまず見えるのが今話題の大涌谷。このアングルで見れる大涌谷って珍しいんじゃないかな。
イタリア風の建物と相まって、ヴェスビィオ火山に見えてくるのは自分だけだろうか(笑)

美術館の展示は文字通りガラスのものが多い。香水瓶が多いかな。
ガラスの造形や色も素敵だけど、キャップなどの彫金?の細工がたまらない。香水使わないけど香水瓶欲しくなったぞ。

館内でプチコンサートがやってたり、庭園内ではジェラートが売ってたりガラス作り体験コーナーなどもある。
純粋な美術館というより、プチテーマパークといった側面も持っていた。

さてと、することが無くなったので向かう所はここだよね。天山湯治郷。
Swamで以前来たのを確認すると約一年ぶり。久しぶりだな。

温泉には坊主頭の若手芸人が来てた。でもね、名前もグループ名も、どうしても思い出せない。モヤモヤ…

夕飯メニューは新しいものがふたつあった。牛タンのものとアジのたたきのもの。
自分が牛タン食べて赤GSさんがアジのたたき食べた。
ボリュームは牛タンだね。粋なのはアジのたたきだな。

閉館まで読書室で読書。長椅子じゃない黒いソファーの方、とても本が読みやすいぞ。家にもこんなソファー欲しい。

海老名SAで安納芋のロールケーキおみやげに買って赤GSさんとお別れ。

引きこもり生活が続く暑い毎日だけど、やっぱりどこかへ行くのは楽しいのだ。



[PR]
by keen45 | 2015-08-05 15:47 | ドライブ | Comments(0)

映画と本


暑いですね!(タモリ)そうですね!(観覧者)

こんな暑い毎日だし、バイクも乗れないし。
自然とインドア生活が多くなる。

そんなエアコンの効いた部屋での引きこもり生活の記録として、最近見た映画と読んだ本をまとめてみる。あと少しテレビも。

まずは映画から。

b0339488_23482333.jpg
トランスフォーマーロストエイジ
ヴォヴォヴォヴォー、カチャコンガチャコン!言わずと知れた変形ロボット映画。ストーリーとかはどうでもよくて、変形するシーンを見るだけでワクワクするから好き。
でもねー、さすがに飽きてきたかな(笑)
映画興行収益で中国はとても大事なので、中国の街でコンボイが暴れまわってる。


b0339488_23482379.jpg
キャリー
昔に作られたキャリーのリメイク。原作はスティーブン・キングのデビュー作。キャリー役は大好きなクロエ・モレッツ。こりゃもう観るしかないでしょ。
じゃ、映画館行けよって?まぁまぁ(笑)
細かいストーリーは忘れていたのだけど、こういうことだったのね。
ちなみにこの映画にかぎらず、観た映画の内容をすぐ忘れるのは得意中の得意。何度同じ映画を観ても新鮮な気持ちで観ることが出来る(笑)


b0339488_23560337.jpg
イントゥーザ・ストーム
竜巻を追いかける映画。このての映画っていくつかあったよね。ツイスターとか。
ロート状の雲が伸びてきて地面にタッチダウンする。
あ~怖い怖い。


b0339488_23481515.jpg
ゼロ・ダーク・サーティ
ビンラディンを探しだす映画。
映画なので事実とは細かな所は違うのかもしれないのだけど、だいたいこんな感じってのが分かるだけで十分。ありきたりだがテロとか戦争とか怖い。
最後までドキドキだった。


b0339488_23481441.jpg
モーターサイクル・ダイアリーズ
タイトルだけで観てみたのだけど、チェ・ゲバラの若かりし頃のロードムービー。
ノートン500で旅が始まるのだけど、バイク旅いいねぇ。
昔の南米の話なのでほぼ全部がダート。それを観てたらやっぱりオフ車が欲しくなってきた。
でもでも、ノートンでダート走ってるってことはXSR700でも問題ないかななんて映画のストーリーと関係無いことを考えたりしてしまった。


b0339488_23481474.jpg
マレフィセント
入院してた時にリハビリ担当の女の子が良かったと言っていたので観てみた。
悪くないんだよ。悪くないんだけど、自分の心が荒んでいるのかな〜、きっとそうなんだ(笑)


b0339488_23481500.jpg
ママはレスリングクイーン
写真を見ての通りコメディ。普通の人が努力してとんでもないことをしちゃう映画って日本にも沢山あるけど、センスが少し違うんだよね。きついんだよな〜(笑)特に精肉コーナーのおばちゃん(笑)


b0339488_23481570.jpg
ルーシー
この女優さん見たことある。てか有名なんだよね(笑)そして監督はリュック・ベッソンと言うことで観てみた。
中国系の人の闇雲な暴力が(笑)
この女優さん可愛いね。てか有名なんだよね(笑)


b0339488_23482338.jpg
ウォッチメン
アメコミの実写化映画。
これを人間味があるヒーローなのでリアルだというレビューを見たことがある。
でもこれがリアルだというのなら、どんなSFも超リアルということになってしまうんじゃなか?
コミックに忠実だというレビューがあったが、ならばそれが良くなかったのではないか?
あれ?悪口ばかりになってきたのでそろそろやめときます。
カールシャッハ、彼だけはすばらしい。





ここからは読んだ本を

b0339488_23482344.jpg
デスペレーション/スティーブン・キング
単行本で買ったのだけど電話帳のように分厚い。
1ページ2段組で550ページある。なげーよ!(笑)


b0339488_23482374.jpg
レギュレイターズ/リチャード・バックマン
リチャード・バックマンはスティーブン・キングの別名。
先に読んだデスペレーションとセットと言っていい本。かと言って上巻下巻の関係ではなく全く別の話。
ただし、登場人物や場所が同じ名称だったりする。でもでも、だからといって、全く同一人物のスピンオフとかではなく、登場する人物は名称が同じだけで、年齢、人間関係はデスペレーションとほぼ一致していない。
で、どうなるかというと、読んでる自分の頭が登場人物関係が把握できなくごちゃごちゃになる。


b0339488_23481494.jpg
民王/池井戸潤
入院している時にバイク屋さんの奥さんがおもしろいからと持ってきてくれた本。
土下座のドラマの人だよね。別に興味ないな〜って思って読み始めたら面白い(笑)
一気に読んじゃった。
今丁度ドラマもやってるね。


b0339488_23481456.jpg
ライディング・ザ・ブレッド/スティーブン・キング
とても短い中編。
ネットで発表された作品で、紙媒体になっているのは日本と他数か国なんだって。


b0339488_23481443.jpg
しゃばけ/畠中恵
自分の持ってる本の山の中にあった。昔買ったんだろうな。
時代小説はほぼ読んだことがないので語り口調がちょっと嫌だなと。
でも、そんなことはすぐにどうでもよくなる。
登場人物が妖だったりしてとんでもないような気もするけど全然そんなことはない。
事件の真相が知りたくて、どんどん読み進めることができた。





次はテレビ。

UFC
プライドが終わって格闘技観ることが少なくなったのだけど、最近UFC観るようになってきた。
知らない選手が多くてつまらないっちゃつまらないのだけど、も少し様子を見ながら観ていくことにする。
この前のにノゲイラ出てたのだけど、凄く弱くなっていたのが悲しかった。年齢的にしょうがないのだけど。

motoGP
面白い!!!文句なし!!!
マルケスを潰すロッシ!絶対的な速さのロレンソ!アレイシのSUZUKI!早さを取り戻しつつあるDUCATI!
たまらんです♪

日本百名山
山登りしないくせにたまに見てる。いいなーいいなーって(笑)

廃墟の休日
なぜ廃墟って魅力的なのだろう。そんな廃墟ってほとんどの所が立入禁止なので、こうやってきれいな映像で観れるだけで幸せ。
これが終わったら廃道の休日とかもシリーズ化して欲しい。





そんなわけで涼しくなるまでまだまだ引きこもり生活は続く…




[PR]
by keen45 | 2015-08-04 01:49 | ひとりごと | Comments(6)