アサクフカク

<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

久しぶりのシー

b0339488_23232130.jpg
娘が帰ってきてて家族でディズニーシーへ行ってきた。
多分三年ぶりぐらい。

b0339488_23230845.jpg
アトラクションはほとんど乗ったことがあるので、写真撮って遊ぼうかと。
あとポケモンGO(笑)

b0339488_23313600.jpg
パーク内にはいいのかな?と思ったけどポケモンGOのポケストップはたくさんあり、さらにルアーモジュールがそこかしこで使われており桜が舞い散っていた。
おかげで大量のレアポケモンゲットしまくってしまった。そして150個ほどあったモンスターボールが底をつくという(笑)

トイストーリーマニア、家族四人中ブービーと言う不甲斐なさ。
以前やった時もダメだった気が…
終わった後、いつももう一回やらせて欲しいと思う(笑)

b0339488_23230951.jpg
和食桜はポケストップとなっており名のごとく、しょっちゅう桜が舞っていた。
あ〜、もうGOの話はいいですね。はい。

b0339488_23230952.jpg


b0339488_23230968.jpg


b0339488_23230996.jpg


b0339488_23232163.jpg
そうそう、ストームライダーが無くなったのにはちょっと驚いた。
次のはニモらしい。

人が苦手なので意図的に山の中に逃げ込んでいるわけで、今時の人をこんなに沢山見たのはあまり記憶に無い。
テレビで見る双子コーデとかの人ほんとにたくさんいるんだね♪

下界は下界なりに刺激的だ。

b0339488_23232176.jpg


b0339488_23232245.jpg
なんかアトラクションには殆ど乗らずショー見てご飯食べてのんびりした1日だった。
あと水かけられまくって(笑)


[PR]
by keen45 | 2016-07-30 00:05 | ひとりごと | Comments(4)

白川郷から高山へ

b0339488_18261693.jpg
朝早く目覚めたが白川郷はまだ静寂の中。
賑やかになるのはもう少し後なので、唯一のコンビニデイリーストアで朝食を買い高台の展望台で白川郷を眺めながら朝食。


b0339488_18261663.jpg
賑やかな白川郷もいいけど、静かな白川郷の方がもっと素敵。


b0339488_23311058.jpg


b0339488_23125986.jpg


b0339488_23314817.jpg


b0339488_23125984.jpg


b0339488_23130055.jpg


b0339488_23130009.jpg


b0339488_23131262.jpg


b0339488_23131202.jpg


b0339488_23131245.jpg
結局白川郷はお店も開く前に散策し終わって静かなままだったけどこれはこれでよし。


b0339488_23131289.jpg
高山にやってきた。
車で通過した事などは何度かあったけど、ちゃんとまちなかを歩くのは30年ぶりじゃなかろうか。
ほとんど忘れてる当時の思い出が少し蘇る。

最初に行ったのは陣屋の朝一。
お餅がいろいろ売っていていくつか買った。
特に今でしか買えない緑の朴葉で巻いたお餅が素敵で気に入った。


b0339488_23131223.jpg
旧役場を観光。
ここは無料。

高山は陣屋があってこの旧役場があって、当然現役の役場もどこかにあるはずで、三代の役場が現存していることになる。


b0339488_23132189.jpg
各学校の校章が展示してあった。
どれも素敵なデザインで集めたくなっちゃう♪


b0339488_23132203.jpg
木造校舎の床もこんな感じだったよね。


b0339488_23132259.jpg


b0339488_23132207.jpg


b0339488_23132235.jpg


b0339488_23133820.jpg
古い町並みを散策。


b0339488_23133862.jpg
すると雨…


b0339488_23320799.jpg
雨が弱まったところで高山駅近くの焼肉屋さんへ。
目当てはもちろん飛騨牛。
JA直営店のお店なんだけど美味しかった♪
JA直営店は九州の高千穂でも入ったことがあるのだけど、悪い肉を出すはずはないわけで安心して注文できる。


b0339488_23133961.jpg
帰路で見た諏訪湖。

山旅と近代的な美術館と歴史ある街並みを巡った旅レポでした。

おしまい。


[PR]
by keen45 | 2016-07-29 00:04 | ドライブ | Comments(0)

立山から金沢へ

b0339488_18254054.jpg
立山登山の翌日道の駅で目を覚ます。
道の駅で車中泊するのは慣れっこだし装備もしっかりしているので快適。
最近の道の駅はWi-Fiも入るとこ多いからますます快適。

立山を少し回ってから金沢へ行く。

b0339488_18253995.jpg
車旅の朝の定番マクド。
Wi-Fiも入るし♪

今回の旅で思ったけど、Wi-Fi入るスポットって増えてきてるよね。

b0339488_18253941.jpg
雄山神社は山頂だけではなく、麓にも二社あり、合計三社で成り立っている。
そこもまわることに。
まずは雄山神社前立社壇。

b0339488_18253958.jpg
あいにくの雨だったけどそれもまた良し。
御朱印頂きました♪

b0339488_18253911.jpg
次は雄山神社中宮祈願殿。
ここ、拝殿が社務所を兼ねていて靴を脱いで拝殿の中に入る。
お守り等も中で売っているので御朱印書いていただいている間に色々見て回った。
女性の方ひとりしかいないなと思ったら、ここから夏季は宮司さん達が山頂に行っているんだって。
すでに頂いていた山頂の御朱印を見た女性の方に、山頂いかれたんですねと話しかけられた♪

b0339488_18254071.jpg
御朱印頂きました♪

b0339488_18254054.jpg
高速道路を使い一気に金沢、金沢21世紀美術館へ。
ここに来るのは2度目。
あまりにも有名なプールの底からパチリ♪

b0339488_18255435.jpg
これ、塗ってあるんじゃなくひとつの色がちさな一枚の布のパッチワーク。

b0339488_18255419.jpg
今度はプールの上からパチリ♪
水の中でみんな楽しそう♪

b0339488_18255454.jpg
美術館のレストランでランチ。
前菜はビュッフェ形式でそれだけでだいぶ満足♪

b0339488_18255407.jpg
メイン。

b0339488_18255430.jpg
b0339488_18255441.jpg
b0339488_18260612.jpg
b0339488_18260680.jpg
b0339488_18260608.jpg
b0339488_18260673.jpg
b0339488_18260627.jpg
b0339488_18260728.jpg
上に何も付いていないがちゃんと上下するガラスのエレベーター。

b0339488_18261660.jpg
金沢を後にして南下。
白川郷の湯へ。
ここはお湯の特徴はあまりないのだけど、白川郷唯一の天然温泉で雰囲気も良く綺麗な温泉。

b0339488_18261677.jpg
湯上がりにサイダー♪

その後ここで夕飯も食べて道の駅で車中泊。

最終日につづく


[PR]
by keen45 | 2016-07-26 20:49 | ドライブ | Comments(4)

立山 その3 大汝山

b0339488_20312497.jpg
雄山山頂で祈祷を行うと鈴付きの御札が貰える。
少し恥ずかしい気もするが、ここはドーンとザック中央に取り付けよう♪

b0339488_20311338.jpg
それでは雄山山頂を迂回するように大汝山を目指す。

b0339488_20312327.jpg
20分ほどで立山最高所、大汝山到着♪

眼下に見えるのは黒部湖と黒部ダム。
以前ツーリングで黒部ダム行った時、黒部ダムでかいな!って思ったけど、大汝山山頂から見ると小さくみえるな〜

b0339488_20312348.jpg
大汝山の山頂はこんな岩場。

b0339488_20312396.jpg
大汝山から雄山方面を望む。

b0339488_20312344.jpg
山頂に立ってみたの図♪

b0339488_20312416.jpg
大汝山登頂後は来た道を下山して一ノ越で休憩。
JETBOILでコーヒー飲んでパン食べた。

するとそこには小学生の集団。
おっ!これは!
富山の小学生名物遠足、立山登山ではないか!
噂には聞いていたけどほんとに遠足で立山登山するんだね♪

でも、この時間から登るんかい!
山頂ガスってきてますけど…
でもみんなヘルメット被って元気に登っていった♪

でワタシ達はと言うと、妻がもう無理ということで浄土山は諦めた(笑)
石畳の登山道を室堂まで戻ることに。

b0339488_20313379.jpg
雪渓から流れ出す雪解け水。
触ってみたら手が凍りそうな冷たさ。

b0339488_20313368.jpg
雄山目指してる小学生たち、だいじょぶか〜(笑)

b0339488_20313382.jpg
b0339488_20313311.jpg
b0339488_20313301.jpg
b0339488_20313348.jpg
b0339488_20314231.jpg
b0339488_20314200.jpg
b0339488_20314237.jpg
b0339488_20314391.jpg
b0339488_20314309.jpg
室堂まで戻ってきた。

下りの高原バスは少し酔った…

b0339488_20314302.jpg
車に戻ってから吉峰温泉ゆ~ランドにやってきた。
モンベル会員は一割引きということでやって来たが雰囲気的にちょっとハズレ感が…
案の定温泉は消毒と循環してあった。
だがしかし!
このヌルヌルなお湯は!
消毒と循環があるとはいえ、予想外のいいお湯だった。

b0339488_20344844.jpg
立山のログ。

b0339488_20351287.jpg
立山のRuntasticデータ

温泉の後、富山のご当地高級?回転寿司を美味しくいただき道の駅で車中泊。
後2日間北陸を観光した。
その時のレポも少し書くが、とりあえず立山登山レポはここまで。

おしまい


[PR]
by keen45 | 2016-07-25 20:43 | 登山 | Comments(4)

立山 その2 雄山

b0339488_21020856.jpg
雄山山頂へ向かう途中に一段平らな場所で。

b0339488_21025364.jpg
b0339488_21025301.jpg
壮大な風景だね。
続々と人が登ってくる。
平日なのにそれなりに人が多く感じる理由は高原バスの到着が皆一緒で、よ~いドンで登山開始するから。
これは白根山のゴンドラでも見られた光景。

b0339488_21025408.jpg
b0339488_21025493.jpg
b0339488_21025470.jpg
b0339488_21025432.jpg
b0339488_20310295.jpg
花はけっこう咲いてた。
単調になりがちな登山に文字通り華を添えてくれる。

b0339488_20310340.jpg
b0339488_20310364.jpg
雄山山頂登頂♪
雄山神社があるだけあって石積みがしっかりしている。

雄山のほんとの山頂は右の高くなっている所。
そして祈祷をお願いしないと立ち入ることが出来ない。

祈祷をしない人もたくさんいたが、ここはぜひやるべき。
その価値がある。

b0339488_20310305.jpg
この鳥居をくぐって山頂社へ向かう。
夏場はここに宮司さんが常駐している。

b0339488_20310347.jpg
登ってきた方向を見下ろす。
左奥が室堂。

とっても素晴らしい場所なんだけど、ちょっと遊歩道作り過ぎなんじゃなか?

b0339488_20310321.jpg
北側を見て見ると立山のほんとの最高峰大汝山、その向こうが富士の折立。
大汝山までは後で行ってみよう。

b0339488_20311295.jpg
先に祈祷が終わった人たちが下りてきた。
全員が降りたらワタシ達の番。

b0339488_20311206.jpg
ほんとの雄山山頂登頂♪
みんな地べたに座り、社の前の宮司さんに祈祷を受ける。
お神酒まで振る舞われる。

雄山神社は一の宮でもあるし日本三大霊山のひとつでもある。
そして標高3.000mオーバーでの厳粛な祈祷。

心が洗われるなんて簡単な感じじゃなく、生まれ変わった気にすらなった。

b0339488_20311373.jpg
右の建物が社務所。
御朱印をもらう。

b0339488_20311334.jpg
雄山、そして雄山神社、ほんとに素晴らしかった。

b0339488_20311350.jpg
御朱印もらいました♪

つづく


[PR]
by keen45 | 2016-07-24 21:12 | 登山 | Comments(2)

立山 その1 一ノ越

b0339488_21015662.jpg
立山
標高3,015m
日本百名山

大汝山、雄山、富士の折立の三座の総称が立山。
富山県側から登ったが、登山口の室堂は2,425m。そこまでケーブルカーと高原バスで登ってこれるので、3,015mの標高にしては比較的楽に登れる。

信仰の強い山であり、雄山山頂には雄山神社が鎮座する。
雄山神社は一の宮であり、一の宮巡りの最難関のひとつになっている。
御朱印を貰えるのは夏季のみ。
当然それを貰うのも大事な目的としてやって来た。
妻とふたりでの初登山。

b0339488_21013602.jpg
前日の夕方横浜を出発し立山駅前駐車場で車中泊。
朝食は高速降りる直前で買っておいた鱒寿しと鯖寿し。
朝食らしからぬ朝食♪

b0339488_21013648.jpg
ケーブルカー出発が6時だと勘違いしていた。
ほんとの出発は7時。
更に高原バスの乗り継ぎに40分ほどかかるというよく分からないダイヤのため登山を開始したのは9時頃。
山の風景がおいしい時間帯を思い切り逃してしまったけど、ま、いっか。
石畳に整備された登山道をのんびり歩き始める。

b0339488_21013708.jpg
さすがすでに2,400mを越えている室堂。
高山植物のお花畑になっていた。

b0339488_21013734.jpg
b0339488_21013755.jpg
雪渓があるとは思わなかった。
計4箇所ほど雪渓を歩くことになる。

b0339488_21013741.jpg
b0339488_21014782.jpg
こんな風景の場所までバスで上がってこれるなんて。

b0339488_21014794.jpg
b0339488_21014751.jpg
写真の真ん中辺りから湯気と硫黄の匂いが風に流れて感じられる。
立山って火山なんだね。

b0339488_21014715.jpg
b0339488_21014754.jpg
b0339488_21014711.jpg
b0339488_21015516.jpg
b0339488_21015626.jpg
一ノ越到着。
ここに来ると穂高連峰が見えてくる。

山小屋があってベンチがあったので少し休憩。

b0339488_21015654.jpg
そのベンチから雄山へ登る登山道を見上げる。
これ、ほんとに初級の山か?(汗)

b0339488_21015603.jpg
さて、行きますか!

b0339488_21015662.jpg
一ノ越の山小屋が眼下に見えるようになってきた。
その向こうの山が浄土山。
帰り体力があったらそっちを回ろうと思う。

立山、まだ山頂の風景も見ていないのにすでに素晴らしい山だと実感。

b0339488_21020829.jpg
b0339488_21020828.jpg
b0339488_21020891.jpg
b0339488_21020833.jpg
b0339488_21020876.jpg
雄山山頂が見えてきた。

つづく


[PR]
by keen45 | 2016-07-23 22:37 | 登山 | Comments(2)

カメラ欲しい欲しい病の特効薬

b0339488_21103705.jpg
定期的に発症するカメラ欲しい欲しい病。
この病に最も効果的な薬はその欲しいカメラを買ってしまうこと。

欲しかったカメラはCanonのG7XMark2。1インチセンサーを積み明るいズームレンズが付いているいわゆる全部入った高級コンパクトカメラ。
現在使っているカメラがCanon S120なのでそれの正統進化版といったカメラ。
しかしポチってしまったのはなぜかFUJIFILM X70。
後先考えず衝動的にポチってしまった。

X70の特徴は28mm単焦点レンズ。
ズームがなくて不便だが決め打ちレンズとなるため画質的には有利。
そしてセンサーサイズはAPS-C。買おうとしていたG7XMark2は大きめではあるが1インチ。これは圧倒的な差。

どんな場面でも優等生なG7XMark2。
特に目立たないが28mmの画角としては誰にも負けない的な一芸をもつ生徒X70。

どちらが良い悪いじゃない。

ただ、X70と一緒に旅をすることに決めた。



[PR]
by keen45 | 2016-07-17 21:48 | 写真 | Comments(4)

ザックを洗おう

b0339488_20494532.jpg
先日の鳳凰山登山レポの中でも書いたが、大汗をかいた。
ザックのパッド部分は汗が滴るほどずぶ濡れに。
鳳凰山登山の時ほどではないが、どの登山でもザックのパッドは汗で必ず濡れる。
そろそろ丸洗いしたいがザックって洗っていいのかな?
調べてみるとモンベルのサイトにザックの洗濯の方法が書いてあり定期的に洗うといいそうだ。
さっそくサイトの手順通りに準備開始。
浴槽にザックふたつをドボン。
ザックってフレームが入っているしポケット等がとても複雑に作られていて洗濯も脱水もそれなりに大変。
日陰干しするように書いてあったけど、もうほんと大量の水を含むので普通に天日干ししちゃった。
乾燥終わると嫌な匂いもないしとても清々しいザックに(笑)
これからも定期的に洗うようにしよう♪



[PR]
by keen45 | 2016-07-17 21:06 | 道具 | Comments(4)

WR廃車手続き

b0339488_20211243.jpg
先日、陸事にいってWRの廃車手続きをしてきた。
ナンバーと書類と印鑑を持って行って、軽二輪の窓口で書類を一枚書き、500円払ってあっけなく完了。
これでWRとはいつでもさよなら出来る状態になった。少し寂しいけど。
で、WR、誰か欲しい人がいたら安く譲りたいんだけど欲しい人いないかな。
部品取りにしてもいいし、ラジエーター、ハンドル、ステップ周りが壊れているだけなので直せばまだ乗れるし。
欲しい人がいたらコメントにでも連絡おねがいします。


[PR]
by keen45 | 2016-07-17 20:33 | WR250X | Comments(11)

鳳凰山 後編 観音岳、薬師岳

b0339488_20345149.jpg
地蔵岳から観音岳、薬師岳へは素晴らしい尾根歩きとなる。

b0339488_20344216.jpg
地蔵岳から稜線を少し下ったところ。
ここから観音岳の上りが始まる。

b0339488_20344296.jpg
振り返ると地蔵岳。
オベリスクもよく見えるし登ってきた砂地の急登もよく見える。
よくあんな急登登ってきたな。
左の稜線を歩いてきている。

b0339488_20344225.jpg
もう少しで山頂だ。

b0339488_20345135.jpg
なんて素晴らしい稜線なんだ!
白と緑のコントラストがたまらない。

b0339488_20345133.jpg
鳳凰山最高峰、観音岳登頂♪
日が差してきて絶景の素晴らしさに磨きがかかる。
鳳凰三山の山頂それそれにパイプで作ったケルンが建っていた。

b0339488_20345122.jpg
実は小屋から15歳年上の方と同じルートなために一緒に登山しているような形になった。
ここでも休憩が一緒♪
マンゴーのドライフルーツもらった。味は最高♪

b0339488_20345149.jpg
白と緑のコントラストの稜線は薬師岳まで続く。
なんて美しいんだろう!

b0339488_20345130.jpg
b0339488_20345162.jpg
雲が流れた時に富士山が現れた。

b0339488_20350456.jpg
真ん中の斜面に小さな人が見える。
ここを歩いて行く。
ちなみにこの人、日帰りで鳳凰三山登っている。恐るべし!

b0339488_20350520.jpg
快晴の登山も好きだが、雲が渦巻いている登山も好き。

b0339488_20350588.jpg
薬師岳登頂♪
広々した白い砂地の山頂。

b0339488_20350505.jpg
振り返って歩いてきた稜線を眺める。
素敵な稜線だった。

b0339488_20350553.jpg
ここからは中道を使い下山する。
この登山道、ひたすら樹林帯の急登を歩くだけの登山道。
単調だし長い。
辛い下山となる。

b0339488_20350532.jpg
残り1/3ぐらいのところで雲が上がってきた。
そして雨。
本格的な雨。
レインウェアを着こみザックカバーを付ける。

b0339488_20351073.jpg
今まで汗をかかないために一時間ペースで休憩をしていた。
だが雨が降ったことにより休憩しないで下山することにした。
汗はかくが体力はあるのである。
2時間ほどはぶっ通しであるいた。
汗でズボンまでびしょびしょ。
車に到着して全て着替え、白山温泉へ。
お湯の特徴は少ないけど源泉掛け流しはお得感あり。

b0339488_20465713.jpg
今回のログ。
高度プロファイルの真ん中辺りが平らなのはテント場でロガーの電源を切るのを忘れているため。

b0339488_20495967.jpg
Runtasticのデータ。

今回の登山はいつもと違っていた。
ほんとに辛かった。
今までの登山で一番辛かった。
まだまだ体力をつけなければ。

山自体はとても素晴らしい山だった。
三山を巡る稜線はたまらない。
ここの区間だけは疲れを忘れて幸せな時間を楽しめた。

おわり


[PR]
by keen45 | 2016-07-16 21:22 | 登山 | Comments(2)