アサクフカク

<   2016年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

読書

b0339488_10320794.jpg

書店でポップに惹かれただけで購入といういい加減な本選び。
そして読み終わる頃に教団Xの人の本なんたと知るという(笑)

大晦日ですね。
みなさま、良いお年を。



[PR]
by keen45 | 2016-12-31 10:40 | | Comments(2)

読書

b0339488_18284555.jpg

青臭いんだけどそんなことは問題ではない。
後半はたびたび読み進められなくなるほど感情がこみ上げてきて涙が止まらない。
電車の中など人前では読まないほうがいい。



[PR]
by keen45 | 2016-12-22 18:38 | | Comments(8)

浅間山 その4 下山

b0339488_20533277.jpg

お昼を食べたら稜線を進む。


b0339488_20533343.jpg

ふと下を見ると池塘がいくつかあるのに気がついた。
湿原も持っている浅間山。
やるな。


b0339488_20535113.jpg



b0339488_20535106.jpg



b0339488_20535107.jpg



b0339488_20535118.jpg

浅間山は変化にとんだ景観を見せてくれる。
期待以上の山だった。


b0339488_20535236.jpg



b0339488_20535380.jpg



b0339488_19300591.jpg

やっと木々が現れてきた。


b0339488_19300539.jpg

黒斑山到着。
浅間山本体に登れない現在、ここが一番の最高地点となる。
標高2,404m。

左手上げてますが50肩で必死にここまであげてます(笑)


b0339488_19300626.jpg



b0339488_19300861.jpg

この稜線を歩いてきた。
よく歩いてきたなぁ。


b0339488_19300815.jpg

断崖の場所、トーミの頭まで戻ってきた。
これで周回路一周してきたことになる。


b0339488_19300958.jpg



b0339488_19302430.jpg

登山口から表コースを登ってきたが、帰りは中コース。
こちらの方が展望はないが距離は短い。


b0339488_19302425.jpg

さらば浅間山。
これが見納め。


b0339488_19302445.jpg

さあ、すぐそこが駐車場。
無事下山です。


b0339488_19302583.jpg

下山後、高峰温泉に入った。
ここは最高の硫黄泉。
そして洗い場は石鹸が使えない。その代わり汚れが落ちるという謎のお湯が出て来る。
表示に従って洗ってみたら確かに普通のお湯よりはいいのかも。
でも、個人的には汗をかいていたので石鹸を使いたかったなぁ。


b0339488_19454455.jpg

この日のGPSログ


b0339488_19455013.jpg
Runtasticデータ

おわり



[PR]
by keen45 | 2016-12-15 20:07 | 登山 | Comments(2)

浅間山 その3 仙人岳まで

b0339488_19414147.jpg

外輪山の稜線まで登ってきた。
ここから周回路から外れた方に向かう人がいたので聞いてみると、外輪山の一番はじのピークに行けるらしい。
少しの時間で済むそうなのですったか小走りで行ってみる。


b0339488_19414244.jpg

それは鋸岳、あの人が立っている所がそう。
溶岩の流れた後が眺められるそう。


b0339488_19414276.jpg

これが本来進む周回路。
鋸岳から帰ってきたらこちらを進む。


b0339488_20525296.jpg

外輪山の外側は茶色に紅葉した平野部。
これはこれで綺麗だな。
奥に見える山は日本百名山、四阿山らしい。


b0339488_20525322.jpg

斜めに走っている筋が見えるだろうか。
あれが浅間山を登るときの登山道。
警戒レベルが下がったら登ってみたい。


b0339488_20525340.jpg



b0339488_20525462.jpg



b0339488_20525498.jpg

鋸岳に到着し浅間山の斜面を眺める。
ほんとに溶岩が流れてそのまま固まった痕跡が見える!
火山と溶岩、すげーな!


b0339488_20525465.jpg



b0339488_20531498.jpg



b0339488_20531555.jpg

さぁ、外輪山を進もう。
この景色、アルプスというと大袈裟だけど、それに匹敵する景観だと思う。


b0339488_20531563.jpg

日陰は結構雪が残っている。


b0339488_20531561.jpg

白い山肌は鳳凰山や硫黄岳を彷彿させる。


b0339488_20531683.jpg

この稜線を歩いてきた。


b0339488_20531647.jpg

仙人岳到着。
外輪山にはいくつかピークがありそのひとつ。


b0339488_20532806.jpg



b0339488_20532860.jpg

がんばれ〜♪


b0339488_20533161.jpg



b0339488_20533234.jpg

ここで昼食。
パンとおにぎりとスープだったんだけど、デザートにおしるこも作ってみた。
これがなんとも言えない甘さでおいしい!
山でおしるこいいかも。
気に入ってしまった♪

つづく



[PR]
by keen45 | 2016-12-14 21:18 | 登山 | Comments(2)

浅間山 その2 Jバンドまで

b0339488_20114856.jpg

トーミの頭から火山館方面へ降りていく。
かなりの急斜面をつづら折れで進む。


b0339488_20114958.jpg



b0339488_20114973.jpg

浅間山を見上げる感じになる。
浅間山かっけ〜!


b0339488_20120700.jpg



b0339488_20120774.jpg

岩がボコってなってる所がトーミの頭。
あそこから下ってきた。


b0339488_20120892.jpg



b0339488_20120970.jpg

下りきって平坦な場所へ。


b0339488_20120945.jpg

分岐。
看板の方向に進むと浅間山荘登山口に行く。
今回は火山館もトイレも行かないので写真奥の方へ進む。


b0339488_20120977.jpg

きゅうけ〜い♪
山でバナナはホント食べやすい。


b0339488_19411036.jpg

Jバンド分岐だが浅間山方面は警戒レベル2のため立入禁止。
当分浅間山には登れないだろう。
なのでJバンド方面へ進む。


b0339488_19411035.jpg



b0339488_19411024.jpg

荒涼とした風景。
火山〜!って感じ。


b0339488_19411191.jpg



b0339488_19411173.jpg

火山の山頂から自分の立っている麓まで目視で見渡せる山ってそうないんじゃないか?
なかなか素敵な経験。


b0339488_19411168.jpg

ここは日本なのかと思わせる荒涼とした風景。
てか、地球上なのか?とすら思わせる。


b0339488_19412393.jpg

Jバンドにやってきた。
ここを登る。
この山塊は浅間山の外輪山。
てことは大昔の浅間山の火口内に立っているともいえる。


b0339488_19412373.jpg

浅間山凄いぜ!


b0339488_19412417.jpg



b0339488_19412493.jpg



b0339488_19412453.jpg



b0339488_19412558.jpg

ここを登れば外輪山の稜線へ出る。


b0339488_19414030.jpg

左の原野に歩いてきた登山道が見える。


b0339488_19414121.jpg

浅間山に白い縦筋が見えるのは雪。


b0339488_19414178.jpg

ここはほんとに地球上なのか?
火星に降り立ったような風景。

つづく



[PR]
by keen45 | 2016-12-13 20:09 | 登山 | Comments(4)

浅間山 その1 トーミの頭まで

b0339488_20102310.jpg

浅間山
標高2,568m
日本百名山

火山です。
現在の警戒レベルは2。浅間山自体には登れない。
この警戒レベルは当分続きそうなのでふもとと外輪山?の周回路を巡る山旅に行ってきた。

登ったのは11月上旬。


b0339488_20102342.jpg

車坂峠で車中泊。
朝、ホテルの駐車場からは素晴らしい雲海が見れた。
雲海に浮かぶのは八ヶ岳。
朝からほんと素晴らしい景色♪
今回も叔母が同行している。


b0339488_20102453.jpg

横浜で霜は降りていなかったが登山道はしっかり霜だらけ。


b0339488_20102499.jpg

方向的には秩父山塊かな?
ほんと雲海が素晴らしい。
このコースは登山道が平行して造られている。
ここは表コースで距離は少しあるが展望が素晴らしいので朝はこのコースがおすすめ。


b0339488_20102474.jpg

そこそこ登ってきたところで振り返る。
右側の建物が車を停めた辺のホテル。
その右上の白い線はスキー場の人工雪。


b0339488_20102562.jpg



b0339488_20103521.jpg



b0339488_20111532.jpg

浅間山が見えてきた!


b0339488_20103646.jpg

避難小屋か?
中は物置になっていた。


b0339488_20103645.jpg

うおぉぉ!
浅間山登場!
荒涼とした風景に感動。
浅間山凄いぞ!


b0339488_20103781.jpg

右の樹木の際を歩いてきた。
相変わらず雲海が凄い!


b0339488_20103788.jpg



b0339488_20113463.jpg



b0339488_20113587.jpg

ここが日本なのか?と思わせる風景。
ジュラシックパークが撮影されたハワイのようにも見える。


b0339488_20113596.jpg



b0339488_20113532.jpg



b0339488_20113622.jpg



b0339488_20113653.jpg



b0339488_20114711.jpg

トーミの頭というピークに到着。
ここ、もんのすごい断崖。
普通、写真では伝わりにくいんだけど恐怖感が伝わってくると思う。


b0339488_20114837.jpg

トーミの頭を少し進んだところから撮影。
てっぺんに黒い粒がふたつ見えるのが人。
あそこに立っていた。


b0339488_20114838.jpg

別角度から。
人の大きさから高さがよく分かる。
そして手すりなどないので崖下が覗けるという(笑)
マジで危険なので際には近づかないように。

つづく



[PR]
by keen45 | 2016-12-12 20:59 | 登山 | Comments(4)

PS4を買いまして

b0339488_20411712.jpg

PS4を買った。
てか、別にPS4が欲しかったわけではなくこのゲームがしたかったから。

「人喰いの大鷲トリコ」

開発スタートしてから7年越しの発売だっけ?
「ico」でプリンス・オブ・ペルシャの様な驚きがあり、「ワンダと巨像」であまりにも巨大な霞む巨像にワクワクした。
その第三弾。
毎晩コントローラーを握り、石城の中を大鷲と共に歩き回ってる。




[PR]
by keen45 | 2016-12-11 20:56 | ひとりごと | Comments(0)

WRその後

b0339488_20352233.jpg

WRを引き取ってもらったオーナー様から、結構時間がかかったがエンジンに火が入ったとメールで写真を頂いた。
一緒に引き取ってもらったZETAのナックルガートが取り付けてある。


b0339488_20354965.jpg

クラッシュしたシュラウドはブルーのものに付け替えられている。
色的にちぐはく感はあるが、俺が乗っていたときよりも綺麗かも(笑)

フォークガードとスイングアームのステッカー、傷だらけのサイレンサーカバーで俺のバイクだとまだ認識できる^_^


b0339488_20354040.jpg

WR、可愛がってもらえよ〜♪

オーナー様、写真ありがとうございました!
素敵なバイクライフを楽しんでください♪



[PR]
by keen45 | 2016-12-08 20:48 | WR250X | Comments(2)

テレビ出演

テレビ出演します。
あー、俺じゃなくて娘が(笑)
京都に行って西陣織の修行をしてましてその工房に取材が入ったそうです。
30分番組の西陣織の取材の部分だけなので数分だけの出演と思われますが、京都の鉄道や西陣織に興味のある方は観てみてください。
12月8日、NHKのBSプレミアムで夜7時30分から。
番組のリンクを張っておきます。






[PR]
by keen45 | 2016-12-06 20:35 | ひとりごと | Comments(8)

ヨコハマホットロッドカスタムショーへ

b0339488_22452073.jpg

ヨコハマホットロッドカスタムショーへ行ってきた。
大混雑するのは分かっているので9時前には到着。

以下、テキトーに撮った写真をテキトーにセレクトしただけですのでよろしく。


b0339488_22452040.jpg

ベースの黒1色のみのお手伝い。グラフィックはピンストライパーさん。
チケットありがとうございます!


b0339488_22452166.jpg

もうこれは体に染み付いてしまっているのでどうしようもないのですがレーシーなものに目がいってしまう。


b0339488_22452132.jpg

タイランド。ぜんぜん日本に負けてません。


b0339488_22452249.jpg

星型エンジンだって。てことは垂直にクランクシャフトが立っているわけで動力伝達部分がめんどくさそう。


b0339488_22452972.jpg

へー、焼箔にもスピンかけていいんだ。


b0339488_22453054.jpg

俺もハードコア塗ったことあるけど、全てメッキ風塗装は相当神経をつかうのが想像でき痺れる。


b0339488_22453319.jpg

昔から本とかで見てた車両が目の前に。


b0339488_22453473.jpg

ここまで大きなカウルがハンドル固定だとハンドリングに影響が出そうだが、そんなことをカスタム車両に対していうのはやぼってもんです。


b0339488_22453457.jpg

AMDのアワードを取った車両らしい。


そんなわけで3年ぶり(2年前は病院だったし)のショー。
いい車両がたくさんあり、ものづくりの情熱に圧倒された一日だった。



[PR]
by keen45 | 2016-12-04 23:16 | バイク | Comments(2)