アサクフカク

タグ:バイク ( 11 ) タグの人気記事

WRその後

b0339488_20352233.jpg

WRを引き取ってもらったオーナー様から、結構時間がかかったがエンジンに火が入ったとメールで写真を頂いた。
一緒に引き取ってもらったZETAのナックルガートが取り付けてある。


b0339488_20354965.jpg

クラッシュしたシュラウドはブルーのものに付け替えられている。
色的にちぐはく感はあるが、俺が乗っていたときよりも綺麗かも(笑)

フォークガードとスイングアームのステッカー、傷だらけのサイレンサーカバーで俺のバイクだとまだ認識できる^_^


b0339488_20354040.jpg

WR、可愛がってもらえよ〜♪

オーナー様、写真ありがとうございました!
素敵なバイクライフを楽しんでください♪



[PR]
by keen45 | 2016-12-08 20:48 | WR250X | Comments(2)

ヨコハマホットロッドカスタムショーへ

b0339488_22452073.jpg

ヨコハマホットロッドカスタムショーへ行ってきた。
大混雑するのは分かっているので9時前には到着。

以下、テキトーに撮った写真をテキトーにセレクトしただけですのでよろしく。


b0339488_22452040.jpg

ベースの黒1色のみのお手伝い。グラフィックはピンストライパーさん。
チケットありがとうございます!


b0339488_22452166.jpg

もうこれは体に染み付いてしまっているのでどうしようもないのですがレーシーなものに目がいってしまう。


b0339488_22452132.jpg

タイランド。ぜんぜん日本に負けてません。


b0339488_22452249.jpg

星型エンジンだって。てことは垂直にクランクシャフトが立っているわけで動力伝達部分がめんどくさそう。


b0339488_22452972.jpg

へー、焼箔にもスピンかけていいんだ。


b0339488_22453054.jpg

俺もハードコア塗ったことあるけど、全てメッキ風塗装は相当神経をつかうのが想像でき痺れる。


b0339488_22453319.jpg

昔から本とかで見てた車両が目の前に。


b0339488_22453473.jpg

ここまで大きなカウルがハンドル固定だとハンドリングに影響が出そうだが、そんなことをカスタム車両に対していうのはやぼってもんです。


b0339488_22453457.jpg

AMDのアワードを取った車両らしい。


そんなわけで3年ぶり(2年前は病院だったし)のショー。
いい車両がたくさんあり、ものづくりの情熱に圧倒された一日だった。



[PR]
by keen45 | 2016-12-04 23:16 | バイク | Comments(2)

さらばWR! ありがとうWR!

b0339488_20224519.jpg

先日、WRの商談が成立し、新たなオーナー様のところへ旅立っていった。
とてもいい感じのオーナー様で少し嬉しくなった。
修理して乗ってくれるそうで、素敵なバイクライフをWRと共に過ごしてもらえたら幸いだ。


少し思い出話を織り交ぜながらWRを振り返ってみようと思う。
WRを知ったのは2005年ごろ、ヤマハが4ストモトクロッサーの最新技術で市販250オフを開発しているという情報が最初だ。
当時の250はロードもオフもそれは寂しいもので、多くの人がそんな新開発250オフなんてほんとに出るのか?と半信半疑だった。
2007年後半、それはほんとに登場した。
鋭角的なスマートなスタイリング、惜しげもなく注ぎ込んだ最新技術、一目惚れだった。
翌年の春試乗してみる。
かっちりしたフレーム、よく動く足、そして速い!
直ぐに注文。
2008年7月、WRが相棒となった。

買った当時、実はオフにはほぼ興味がなかった。
なのでX。
でも、友だちに誘われたり、自分でもモタードってどのくらい走るんだろうと興味が出てきて林道にもよく行った。
遠くは四国の剣山スーパー林道や、北海道の箱岳山頂までの林道は印象深い。

オフに興味が出てきたのだが、ロードも大好きなのは変わりなく、サーキットにも何度か通った。
保安部品を外したWRは贅肉を削ぎ落とした猛獣の様にスマートでかっこよかった。

旅も好きになった。
北海道は3回、九州は2回、四国は3回、本州は数知れず、沖縄以外は全県走破、感覚的には日本二週したぐらいの感覚だ。

このようにありとあらゆる使い方をしてきた。
たぶん、こんなに色々な使い方、色々な場所に行ったXは他にはないと思う。

買った当初、こんな多くの使い方をするつもりはまったくなかったのだけど、自然とそうさせたのはXの懐の深さなんだと思う。

WRよ。お前は幸せだったか?
俺はこんなに幸せな8年間はなかったよ。

お前のことは忘れない。
忘れられるわけがない。



[PR]
by keen45 | 2016-11-02 21:50 | WR250X | Comments(6)

これが出るってことは

以前にテスト中のスパイショットで開発中なのが確認されていたTracer700がYamahaMotorEuropaから発表された。


スタイリングはTracer900の方が好きだが、軽量であるしシガーソケットは付いているしスクリーンは調整できるし価格も当然安いだろう。
旅バイクとしては申し分ない。

だが、ワタシ的にはこのバイクがどんなバイクなのかに熱心な興味はない。
それよりも、以前にスクープされていたこのバイクが正式に発売されたことが重要だ。

なぜなら先日スクープされたTenere700がほぼ確実に発売されると思われるからだ。


[PR]
by keen45 | 2016-04-21 22:28 | バイク | Comments(4)

次期愛車決定のご報告

驚いた方ごめんなさい。
ブログタイトルは大袈裟で確定ではありません。
ですが、この記事の車両が本物なら、ワタシの次期愛車はこれになる可能性が高い。
それでは記事をどうぞ。
MT-07 TENEREと思われる車両のスパイショットです。


クランクケースカバーでMT-07エンジンと分かる。
フロントは大径ホイールで倒立が入ってる。
フレーム形状はエンジン吊り下げ部分が違う形状なのでMT-07とは別フレームと思われる。
でも、吊り下げ式ではあるようだ。
エンジン前方下部へサブフレームのようなものが見えるが、アンダーガード固定用だけのものかもしれない。
とても軽そうに見えるが、軽くあってくれと言う私的希望がそう見させるだけかもしれない。

前々から噂はあった07TENERE。
本当に出てきそうな気配。

MT-07とXSR買わないで待っててよかった〜

てか、ほんとに出るかわからないし、出るとしても何年後なのかも分からない。
てかてか、プレスト扱わない可能性もある。

ま、長い目で待つことにしよう^_^

それまでは林道を行くのではなく、登山道を行く♪


[PR]
by keen45 | 2016-04-15 20:45 | バイク | Comments(13)

デザイン科バイク部忘年会

708さんの声掛けでチャコさんが速攻プランを考えてくれた。

b0339488_22490818.jpg
溝の口のドンキ屋上。
なんとバーベーキュー忘年会なのだ。

b0339488_22491660.jpg
ここは食材持ち込みで場所を提供してくれる施設。
食材の購入、下準備は全部チャコさんが済まして持ってきてくれた。
チャコさん以外はみんな手ぶらでバーベキューにありつけたわけでほんとに感謝なのである。
とても美味しかったし、日が暮れるとビニールカーテンで仕切りをしてくれるので思ったほど寒くはなかった。
屋上バーベキュー、ちょっと気に入ってしまった。お前は何も用意しなかったから気に入ったんだろってツッコミは無しね(笑)

当然バイクと旅の話で盛り上がり、後半は映画の話で盛り上がったな。特にマッドマックス(笑)

その後カラオケにゴ〜♪
三回ぐらい延長したな。
708さんとチャコさんのオンステージの合間にわたしともりくんがちょろっと歌う感じ♪

バーベキューとカラオケ忘年会、さいこ〜♪



[PR]
by keen45 | 2015-11-30 23:05 | ひとりごと | Comments(9)

バイクキャンプ旅でのゴミ問題

b0339488_23472979.jpg
バイクキャンプ旅をしている方がゴミを捨てられないとTwitterでつぶやいていた。
そうそう!と共感できる事例であり、いい機会なので自分もちょっと書いてみようかと。

バイクキャンプ旅をしていると夕飯やら朝食やら必ずゴミが出る。
自分は自炊はせず、レトルトやカップラーメン、コンビニ弁当などですますのだけど、それでももちろんゴミは出る。
これが一泊や二泊のキャンプツーなら家まで持って帰ってもいいだろう。
しかし1週間や2週間のバイクキャンプ旅となると必ずゴミを捨てなければならなくなってくる。
たまたまゴミ捨て場があるキャンプ場にテントを張ることができたらそれはラッキー。溜まったゴミを捨てられてほっとする。
しかしキャンプ場にゴミ捨て場が無い所はけっこうある。
となれば他のゴミを捨てられるところを探すことになる。
コンビニとかスーパーとか道の駅とかサービスエリアとか。
でもこれってほんとはいけないことだよね。
こんなことをする人がいるからコンビニや道の駅からゴミ箱が無くなるんだろう。

でも、バイクキャンプ旅をしている人はどこにゴミを捨てればいいんだ!

バイクキャンプ旅のゴミ問題は、都市部でのバイク駐車場問題に似ていると思う。

都市部にバイクでやって来る事は禁止されていない。
でもバイク駐車取り締まりは徹底しているくせにバイク駐車場は造らない。
バイクは都市部にやってくるなと遠回しに言われているようだ。

バイクキャンプ旅をすることは禁止されていない。
でも食事で出るゴミは捨てさせない。
遠回しにバイクキャンプ旅はするなと言われているようだ。

日本は旅人にとても優しい国だ。
なんとかゴミは捨てられたりする。
でも、そんな人の優しさに頼ってばかりのゴミ捨てはしたくない。
お金を払ってでもいいからコンビニでゴミを捨てさせてもらえればいいのにって思う。

最後に自分が今できるゴミ捨ての心得を。
できるだけ買ったお店に捨てに行く。
どうしても違うゴミを捨てなければならない時は買い物もして帰る。

早くこんな気を使わないでゴミを捨てられるバイクキャンプ旅環境になればいいな。



[PR]
by keen45 | 2015-08-12 00:57 | ツーリング | Comments(2)

久しぶりにドキドキした

ヨーロッパヤマハのYouTubeに新しい動画が上がっていて再生ボタンを押してみた。
木村さんの作った07が写ったので新たなビルダーさんが造った07発表なのかなと思って観ていると、あれ?!あれあれ?!マジか!!!!!!!!
MT-07派生型の発表なのでした!
07トレーサーがスクープされていたのでそれが出るとばかり思っていたら、なんとスクランブラー!
07の派生型が出るのならTENEREかスクランブラーが希望だったのだけど、ほんとにスクランブラーを出すとは!
そしてこのスタイル、何も言う事ありません。100点です。
名前はXSR700。並べ替えたらSRXじゃん。いや、XSのRってことだよね(笑)
ヨーロッパヤマハのサイトには写真もオプションもすでに色々出てる。
タイヤのパターンもいいし、細部のディティールももの凄い。
現行07を買った人がかわいそうなぐらいだ。
もちろん価格は上がるだろうけどね。
次期マイマシンは、ほぼこれに確定した。
あー、久しぶりにドキドキしたぞ♪


[PR]
by keen45 | 2015-07-23 01:13 | バイク | Comments(8)

新横浜のライコランドへ

b0339488_23510703.jpg
新横浜に出来たライコランドへ。
以前ドンキが入っていたことのある場所で、駐車場がそのままで懐かしい。
バイク用品店と言うと狭い中にごちゃごちゃ陳列のイメージだけど、清潔感があって広々した清潔感がある陳列に思えた。
アライヘルメットの展示とインカムの展示に力が入ってたな。
インカム、使ってないけど今や定番なのだろうか?興味はあるけど、電池の持ちを気にする機材がこれ以上増えるのは苦痛なので手は出さないでおこう。

30年前のバイクブーム時代、バイク用品を買うなら上野に行くしかなかった。ドラスタも遠くにあったけど、品揃え的に行っても欲しいものがない可能性が高く、そう多くは足を運ばなかったな。
それが今はどうだろう。
それほど遠くない場所にライコランドとナップス。
もう少し足を伸ばせば違うナップスや2輪館、ラフロなど多数。品揃えは似たり寄ったりなところがあるとはいえ、お店をユーザーが選べるまでになっている。

バイクの販売台数は30年前に比べたら激減しているのは周知の事実。
バイク用品店はその逆で、30年前に比べて激増していると言っていいだろう。

現在が何回目かのバイクブームだと言う話をたまに聞く。
本当にバイクブームなのかは、ブームの定義によるところなのでなんとも言えない気はする。

でも、30年前に比べてバイクを取り巻く環境は熟成し、健全な方向へ向かっているのは間違いないのではないだろか。



[PR]
by keen45 | 2015-07-23 00:36 | ひとりごと | Comments(6)

ばくおん!!と林道ツーリングガイドブック

b0339488_21340797.jpg
みねんこちゃんからばくおん!!6巻が送られてきた。
5巻までは入院中に、やっぱりみねんこちゃんから借りて読んでたのでその続き。

やっぱり笑えるねぇw
昔を知ってるバイク好き中高年以外は、完全に置いてけぼりな内容がたまらない(笑)

88のくだりがふむふむだった。
公道ではだいたいマンガの内容どおり。
それではサーキットではどうだったかを少々。
若いころ、88と90でSPレースをしていた身としては、88はそれほど思い入れはない。
というのも、確かに88は87に比べて大きな進化だったが、88がNSR史上、最高傑作のNSRではなかったのだ。
なぜなら、サーキットでのNSRは、98以降もどんどん正常進化していて、毎年速くなっていった。
市販レーサーの構図と同じで、毎年、本当にレースで勝つために進化していったのだ。
ではなぜ公道で88がもてはやされているかというと、
廃車しなくとも簡単にリミッターカット出来る構造だからというだけ。
89以降でも、コンピュータを手に入れるとか、後半のNSRはカードだっけ?を手に入れれば、
88なんて糞…なNSRが…

話をばくおん!!に戻すw
おもしろいよ!

b0339488_21342143.jpg
バイク系のニュースで知ってポチッ。
著者が女性だった。有名なのかな?基本オフロード無知なのでw
全国の林道が網羅されているわけではなく、ピックアップした林道が手書き地図で詳しく載っている。

本を買ったはいいが、バイク無いんだよな。どおすっかな。
早く欲しくなるバイク出ないかな♪



[PR]
by keen45 | 2015-06-16 22:42 | | Comments(8)