アサクフカク

タグ:写真 ( 3 ) タグの人気記事

カメラ欲しい欲しい病の特効薬

b0339488_21103705.jpg
定期的に発症するカメラ欲しい欲しい病。
この病に最も効果的な薬はその欲しいカメラを買ってしまうこと。

欲しかったカメラはCanonのG7XMark2。1インチセンサーを積み明るいズームレンズが付いているいわゆる全部入った高級コンパクトカメラ。
現在使っているカメラがCanon S120なのでそれの正統進化版といったカメラ。
しかしポチってしまったのはなぜかFUJIFILM X70。
後先考えず衝動的にポチってしまった。

X70の特徴は28mm単焦点レンズ。
ズームがなくて不便だが決め打ちレンズとなるため画質的には有利。
そしてセンサーサイズはAPS-C。買おうとしていたG7XMark2は大きめではあるが1インチ。これは圧倒的な差。

どんな場面でも優等生なG7XMark2。
特に目立たないが28mmの画角としては誰にも負けない的な一芸をもつ生徒X70。

どちらが良い悪いじゃない。

ただ、X70と一緒に旅をすることに決めた。



[PR]
by keen45 | 2016-07-17 21:48 | 写真 | Comments(4)

セルフ撮影 tiltpod

b0339488_22240112.jpg
人が少ない平日を好んで出かけるので、人に出会うことが少ない。
この石割山山頂でもそうで、この場所を独り占めだった。
なのに自分が写っているこの写真があるってことはセルフタイマーで撮影しているため。

b0339488_20525236.jpg
その撮影方法はこんな感じ。
「普通じゃん。たまにやるよ。」
って声が聞こえてきそう。

でもこれには少しおもしろい道具が使われている。

b0339488_20541745.jpg
tiltpodと言う商品。

三脚ネジ部に大きな丸ネジを取り付ける。
ストラップに真ん中がすり鉢状にへこんだ小さなプレートを取り付けておく。

プレートには磁石が埋め込まれており、カメラ側の丸ネジがパチッっと吸着する。
なおかつ角度調整が自由になる。

b0339488_20540775.jpg
使っている状況はこんな感じ。

プレートはある程度斜めのところや凹凸があるところでも安定する。
磁石が入っていることにより置く場所が鉄だと更に安定する。

デメリットも少しある。
カメラの自重で傾き始める時があるのだ。ここはぜひ改良していただきたい。

そんなデメリットも有るのだが、
かなり攻めているアイデアとデザインに惚れ込んでいる。

ま、セルフ撮影そんなにしないんだけどね♪


[PR]
by keen45 | 2016-02-20 21:28 | 道具 | Comments(8)

よく使うカメラ

b0339488_2152477.jpg
近頃デジイチを使うことがなくなった。

数年使い続けていると、レンズ性能は申し分ないのだが、センサーや画像エンジンに不満が出てきて、新機種購入を考え始めた。
しかし価格は十数万円だったりして、レンズも色々買おうと思うと数十万円なんて金額になってくる。

そんなときに高級コンパクトカメラのスペックを見てみると、高感度、解像度、再現性などは自分の持っているデジイチを上回っているのに気付く。
センサーサイズ、レンズ性能はデジイチが上ではあるが、費用対効果を考えると、自分にはコンデジが適しているのではないか?

そして二年前の北海道ツーリング前、キャノンのS100を購入。
これがよく写るのである。
仕事で室内撮影もするのだが、広角側で撮影すれば、ストロボは全く使う必要はない高感度。
ツーリングに行けばポケットからさっと出してパチっと撮ってすぐにしまって走りだす。
コンデジなのでボケないと言う不満はあるが、その他はほぼ不満がない。
二年間使ってみて、やっぱり自分にはコンデジしか無いと思う。

そんなS100。最近邪魔な影が映り込むようになってきた。
最初はレンズ前面の汚れだと思いクリーニングを何度かしてみる。しかし影は映り込む。
もうこれはレンズ内部がセンサーにホコリが付着しているのは確実。
修理を調べてみると一万数千円かかるらしい。
うーん、その倍出せば現行機種買えちゃうな。
てかさ、コンパクトカメラはレンズ交換の必要性がないのでホコリの侵入には強いんじゃなかったか?
まぁいいけど…

そしてS120購入。
Eye-Fi使わなくてもiPhoneに写真送れるのは便利。
絞り優先モードでもタッチパネルでピントの場所を変えられるのが嬉しい。

今度はホコリが入りませんように。
[PR]
by keen45 | 2014-08-08 22:37 | 道具 | Comments(2)