アサクフカク

タグ:道具 ( 38 ) タグの人気記事

大人買い

b0339488_19214672.jpg

アルファ米大人買い。
もちろんテン泊の夕飯用。
日持ちするので非常食にもなるし♪


[PR]
by keen45 | 2017-09-15 19:25 | 道具 | Comments(0)

ザック購入

b0339488_17074853.jpg

最近再認識したのは、人より汗を多くかくということ。
それは真夏のテン泊装備での登山時が顕著で、シャツ、パンツは絞れるほどずぶ濡れになる。
汗をかかないペースで歩かないといけないという人もいるが、それは間違いで、俺のような汗っかきの人はどんなにゆっくり歩こうが汗が出てくる。
汗が一番出るのは背中で、そこには当然ザックがあるわけで、背中は常時サウナ状態。

現在使っているテン泊用ザックはGREGORY STOUT45で、これは通気性の良い材質ではあるが背中がパッドで覆われている。
これが悪いわけではなく、多くのザックがこの形だろう。
しかしもっと通気性が良いザックはないか。
あった。
腰部分、肩部分はパッドがあるが、背中部分は完全にフローティングしているメッシュで、左右から風が通り抜ける構造のザックGREGORY ZULU55。

本当は容量55Lは多すぎるし、ザック重量もSTOUT45より重くなる。
しかしそれを補う通気性が登山を快適にしてくれる気がしてならない。
おまけ的ではあるがアタックザックも標準装備。

さて、いつ、どこの山にテン泊登山するかな。



[PR]
by keen45 | 2017-08-14 17:44 | 登山 | Comments(0)

ウォーキングシューズのソール

b0339488_21313195.jpg

以前から気にはなっていた。
ウォーキングシューズのソールが磨り減っていることを。
使用し始め一年ちょいなのに写真のような減り方、このシューズ、ソールが弱いのかなと思ってたんだけどRuntasticアプリの統計を見てびっくり。
登山、日常生活を含めないウォーキングのみの距離が2,000km越えていたのだ。


b0339488_21314696.jpg

2,000kmといえば横浜から九州を往復した距離、これはソールが弱いとかの問題じゃなく、よくぞここまで頑張ってくれましたといったところ。
次のシューズにバトンタッチしてもらうことにした。
今度もKEENでヴァーサゴー。
これから一年よろしく♪


[PR]
by keen45 | 2017-07-18 21:47 | ウォーキング | Comments(0)

赤と白のウェアラブルデバイス

b0339488_19062658.jpg

赤と白のウェアラブルデバイスを買った。
いわゆるポケモンGO Plusですな。

使い心地は結構衝撃的。
ヘッドセットやマウスなど、数あるBluetooth機器があるけれど、こんなににっこり出来るBluetooth機器があっただろうか。

アプリの方の設定でポケモンが通知されない設定に間違えてしちゃったり、何らかの原因で反応しなくなったり、モンスタボールのみしか投げられなかったり色々不満もありますが、それを上回る楽しさがある。

iPhoneを手に持つことがほとんどなくなった朝のウォーキング。
好きな音楽も聞けるようになったし、iPhoneのバッテリーも減ることが少なくなった。
快適である。

ウェアラブルデバイスといえばAppleWatchなどのスマートウォッチがある。
でもそれよりもGO Plusの方がクールに思えるのは俺だけだろうか。

歩くことがもっと楽しくなってきた♪


[PR]
by keen45 | 2016-11-17 20:44 | 道具 | Comments(0)

ロックテリクスのカラビナ

b0339488_19595997.jpg

登山の時、軽量化のため車のキーのみ取り外し持っていっているのだが、毎朝のウォーキングのときにも家の鍵だけを持ち歩きたくなった。
アストロの取り外し出来るキーホルダーをもうひとつ取り付けたのだけど、じゃらじゃら大げさになってしまい、何かいいものはないかと考えていたら、よくありがちだけどカラビナでいいんじゃね?
で、どうせ買うならなんちゃってカラビナじゃなく本物を買おうかと。
ペルツ、ブラックダイヤモンド、マムートなど調べてみたら、本物って強度が必要なため、ほとんどのサイズが100mmぐらいあるんだね。
これだとちょっと大きすぎるので本物で小さめのを探していたら、ロックテリクスにスーパーミニというサイズを発見。ミニといっても80mmあるんあけど(笑)
それでも大きさからすると軽い感じだし、デザインやアルマイトの感じもステキ。
ただよう本物の存在感が気に入った。


[PR]
by keen45 | 2016-11-05 22:20 | 道具 | Comments(0)

軽量化あれこれ

b0339488_21074851.jpg

鳳凰山や北岳をテントを背負って登頂することはできたがしんどいのはしんどい。
できればもっと軽い装備で挑みたいのが本音。
なので少し軽量化を図ってみた。

黒いのは新しく買ったモバイルバッテリー、ANKER PowerCore 1000。重量は180g。
今使っているのが同じく1000mAhだが重量が265g。
85gの軽量化。おまけにサイズは2/3。

銀色のは分離できるキーホルダー。APクイックリリースキーホルダー。
いつも鍵は車、家、仕事場、の三つをひとつにしていて、登山のときも全て持っていっていた。
このキーホルダーなら、登山開始時車の鍵のみを分離し持っていけばよい。
45gの軽量化。

ここからは写真は撮っていないがいくつか書いていく。

ピロー用のすべり止めを1/3のサイズにカット。
小さなレジャーシートも持っていっていた。
合計100gの軽量化。

GPSロガーの廃止。
iPhoneでYAMAPやRuntasticを使いログが取れるので。
ロガーと電源の単三電池の合計で132gの軽量化。

イヤホン廃止
20gの軽量化。

小型のモバイルバッテリー廃止
70gの軽量化。

三脚廃止。
300gの軽量化。

サングラスカバー
54gの軽量化。

日焼け止めは朝塗ったら置いていく。
50gの軽量化。

ゲイターは置いていく。
129gの軽量化。

全て合計すると985gの軽量化!
ちりも積もればなんとやらだ。

これはざっと見直しただけなので、もっと詰めていけばさらなる軽量化ができるのは間違いないだろう。

たとえばカロリーメイトの外箱は捨てていくとか、食料は毎回余るのでピッタリしか持っていかないとか。ウエットティッシュは持って行かないでロールペーパーのみにするとか、ロールペーパーは少量のみ持って行くとか、ストックを廃止するとかね。

なんか必要じゃないんじゃないかと頭に思い浮かんだものはほぼ必要ないような気がしてきた。

ま、あまり切り詰めると登山が楽しくなくなるからバランスを考えながらやっていこう。



[PR]
by keen45 | 2016-09-24 22:18 | 道具 | Comments(2)

アタックザックという選択肢

b0339488_11545986.jpg

山頂近くのテント場からテントを張りっぱなしにしてピークを狙うとき、体の負担を減らすため最小限の荷物だけを持って行くことになる。
いつもはテント場まで背負ってきたGREGORYのスタウト45をできるだけコンプレッションして使っているのだが、アタックザックという別の軽いザックを持ってきてピークを目指すという選択肢もある。
アタックザックのほうが軽いなら迷わずアタックザックを使うべきと思いがちだが、テント場までの道のりにそのアタックザック分の重量が増えるわけで、トータルで登山を考えるとどっちもどっちといえる。

前回の北岳登山もこのテント場からピークを狙うパターンで、近いうちにまた同じパターンの山に行く予定ができた。
そこであらためてアタックザックを調べてみた。

各ザックメーカーがアタックザックを当然だしているので重量を調べてみる。
多くは200gから300g台が多い。
ちなみにテント場まで背負っていくスタウト45は1440g。
アタックザックめちゃくちゃ軽いじゃん!と思われるかもしれないが、登山のザックはできるだけ軽くしたく、この重量はそれなりに嫌な重量なのだ。

モンベルにバーサというほぼ世界最軽量のレインウェアがある。
そのバーサの名でザックがあるのを見つけた。
バーサライトパック15。

容量は15L、パッドはまったく無いのでむちゃくちゃコンパクトにたため、ハイドレーション対応のポケットもある。
そして重量は驚きの100gを切る99g!
これならテント場までの登山も、いつもの重量の誤差と言っていいレベル。

さっそくオンラインストアでポチッ。

バーサのデビュー、それは天気次第だが今月末の奥穂高だ。


[PR]
by keen45 | 2016-09-16 12:52 | 道具 | Comments(0)

Helinoxポールのキャップ

b0339488_20201129.jpg

先日の北岳、間ノ岳登山から下山中、ポールを持ち上げる時に引きぬく感触があった。
もしや?とポールの先端を見るとラバーキャップが無くなっていた。
歩いてきた道を少し戻ってポールを付いた場所を探してみたけれど見つからず。
たぶん結構前から無くなっていて、土に刺さったこの時に気がついたのだろう。

本来このカバーは付けなくても問題ないものなのだが、木道だったり、自然保護の観点から付けることが基本になっているようだ。
広河原登山口にもカバーは付けましょうと看板があった。

山から帰ってきてHelinoxの代理店であるモンベルのサイトを覗くとありました。
ウォーキングチップという名前で¥750(税別)。
モンベル会員なので送料無料ということで迷わずポチ。

これでまた山に行ける。
んだけど…

天気悪いね。
来週土曜まで雨。

夏から天気悪い日多いよなぁ…


[PR]
by keen45 | 2016-09-11 20:37 | 道具 | Comments(0)

ウォーキングをしていると

b0339488_20495695.jpg

2月から始めているウォーキングの習慣は未だに続いていて、毎朝7〜10km歩いている。

最近、ウォーキング中にウエストバックの中のiPhoneが振動とBluetoothヘッドフォンの音で変な生き物が近くにいるよと知らせてくるようになった。
ウエストバックの中かからiPhoneを取り出し、カメラを通して風景を見ると、たしかにそこに変な生き物がいる。
珍しい生き物なので捕まえられるのなら捕まえてみたい。
調べてみると、画面の中でボール型のカプセルを投げると捕まえられる事がわかった。

生き物がいることを知らせるiPhone、ウエストバックからiPhoneを取り出し生き物捕獲、そしてiPhoneをしまう。

この繰り返しをしていたらウエストバックのファスナーが壊れた。
なので、iPhoneが取り出しやすく丈夫なファスナーで出来た新たなウエストバックを買った。
明日からも沢山歩いて体鍛えながら変な生き物も捕獲していきたいと意気込んでいる今日このごろ♪


[PR]
by keen45 | 2016-08-03 21:27 | ウォーキング | Comments(0)

カメラ欲しい欲しい病の特効薬

b0339488_21103705.jpg
定期的に発症するカメラ欲しい欲しい病。
この病に最も効果的な薬はその欲しいカメラを買ってしまうこと。

欲しかったカメラはCanonのG7XMark2。1インチセンサーを積み明るいズームレンズが付いているいわゆる全部入った高級コンパクトカメラ。
現在使っているカメラがCanon S120なのでそれの正統進化版といったカメラ。
しかしポチってしまったのはなぜかFUJIFILM X70。
後先考えず衝動的にポチってしまった。

X70の特徴は28mm単焦点レンズ。
ズームがなくて不便だが決め打ちレンズとなるため画質的には有利。
そしてセンサーサイズはAPS-C。買おうとしていたG7XMark2は大きめではあるが1インチ。これは圧倒的な差。

どんな場面でも優等生なG7XMark2。
特に目立たないが28mmの画角としては誰にも負けない的な一芸をもつ生徒X70。

どちらが良い悪いじゃない。

ただ、X70と一緒に旅をすることに決めた。



[PR]
by keen45 | 2016-07-17 21:48 | 写真 | Comments(4)