アサクフカク

ぷらぷらと

b0339488_22035034.jpg

ロッドショーのあとみなとみらいから関内方面へぷらぷら。
ここでなぞかけ。
持ってきていたX100Fとかけまして、今年最後のポケゴーコミュニティデイととく、そのこころは、
どちらもたくさん撮り(取り)まくって楽しむでしょう♪
失礼しました〜


[PR]
# by keen45 | 2018-12-04 22:30 | ひとりごと | Comments(0)

ホットロッドカスタムショー

「ロッドショー行きます?」
「行きま〜す♪」

というわけで招待券をいただき数年ぶりにホットロッドカスタムショー2018へ。
相変わらず大人気のショーで通路は進むこともできないほどの混雑ぶり。
そして各ビルダーさんの創り出す作品の熱量といったら!
いい刺激をありがとう!


b0339488_21245893.jpg

特にシートカウル付近のディティールが好き


b0339488_21251852.jpg

シートカウルとエキパイの取り回しがイカス


b0339488_21261300.jpg

特徴的だけどそこがいい


b0339488_21270198.jpg

普通に乗れちゃうかっこよさ


b0339488_21273022.jpg

衝撃のR18!


[PR]
# by keen45 | 2018-12-03 21:55 | バイク | Comments(0)

ボヘミアン・ラプソディ

b0339488_22481265.jpg

音楽映画であるしクイーンは好きだし、こうなるだろうなと想像していたけど、素晴らしい音楽と素晴らしい映像の融合は反則。悪いわけがない。


[PR]
# by keen45 | 2018-11-20 22:52 | 映画 | Comments(0)

一人暮らし

b0339488_23130061.jpg

このところ週に3〜4日、自宅で一人暮らしすることがあった。
妻にざっくりと食事の用意をしてもらっておくのだけど、説明のあったものは食べるがそうでないものには手を付けないという真面目というか堅物な俺。
そんな俺のために食べてほしいもの全てにメモを貼り付けられてしまった。
少しバカにされている気がするのだけど気のせいだろうか(笑)



[PR]
# by keen45 | 2018-11-03 23:24 | ひとりごと | Comments(0)

御嶽山 後編

b0339488_20190877.jpg

9合目通過。
ここからが4年間ぶりに規制解除された登山道。
見えているのは二ノ池、荒涼とした山頂付近のよいアクセントになっている。


b0339488_20190899.jpg

すでに下山してくる人たちもたくさんいる。
山小屋等で山頂滞在時間は少なめにとの声かけ等もあった。


b0339488_20190852.jpg

このアングルでこの青空、噴火の映像が頭をよぎる。


b0339488_20190839.jpg

山頂の階段下にシェルターが完成していた。
これができたからこそ山頂登山解禁になったのだろう。
シェルターの上には土のうが敷き詰められている。
噴石の衝撃を少しでも和らげようという意図だろう。


b0339488_20191746.jpg

この上が山頂。
階段と通路以外はロープが張られ工事が進められている。
工事箇所は撮影禁止の指示、ということはほぼすべての場所が撮影禁止。
工事の進行状況はまだまだといったところ。
皆さん一生懸命作業を続けていた。


b0339488_21084885.jpg

山頂滞在は手短にし、手を合わせ下山した。


b0339488_20191870.jpg

二ノ池が見える場所で昼食のワンタン麺。
スープが決め手ですよ(笑)


b0339488_20191838.jpg



b0339488_20191858.jpg

二ノ池間近まで歩いていけるのでちょっと行ってみた。


b0339488_20191839.jpg



b0339488_20192766.jpg



b0339488_20192719.jpg



b0339488_20192790.jpg

三ノ池方面。
こちらもなかなか良さそう。


b0339488_20192738.jpg



b0339488_20192873.jpg



b0339488_20193849.jpg



b0339488_20193822.jpg



b0339488_20193885.jpg



b0339488_20201462.jpg

この日の登山GPSログ。

噴火したのは火口に見える二ノ池の場所ではなく、そこから南西の斜面。
よって最も被害の大きかったのは山頂とそこから南に伸びる八丁ダルミ。
八丁ダルミは噴火場所から遮るものがなにもないのでいまだに立入禁止。
シェルターが完成すれば規制解除も近いと思われる。

怖いイメージが付いてしまった御嶽山だが、展望は素晴らしいしこの時期は紅葉もきれいな素晴らしい山だった。

おわり




[PR]
# by keen45 | 2018-10-02 23:41 | 登山 | Comments(0)