アサクフカク

エアフィルターのクリーニング

前記事のツーリング前にエアフィルターの掃除をしておいた。
前回掃除してから16,000km走っていたが、それほど汚れていない。面白いところでは北海道でちょうど時期だったからだと思うが、何らかの樹木の綿毛状の種子が沢山舞っていて、その綿毛が2つほどフィルターにくっついていたこと。北海道の道を思い出した。

WRのフィルターはスポンジなので、灯油でジャブジャブ洗う。
軽く絞った後エアブロー。金属網も一緒にエアブロー。
使っているオイルを染み込ませ軽く絞っておく。
エアボックス内もオイルとホコリでベタベタなので、吸気穴に入り込まないよう、パーツクリーナーで綺麗にしておく。ボックス下側のドレンにたまっているオイルも綺麗にしておく。
フィルターを取り付け完了。

b0339488_1152418.jpg
ツーリングから帰ってきてからチェックをしてみる。
オイルでベタベタだったフィルターも、ちょうどいい感じの湿り気。良好だ。

b0339488_11521581.jpg
ドレンに余分なオイルが溜まっていた。ここだけ再度掃除しておく。

ここでノーマルフィルターとツインエアーのインプレ。
分からない。差がわからないのだ(笑)
どちらを使っても問題なし♪
[PR]
by keen45 | 2014-08-17 12:23 | WR250X | Comments(2)
Commented by SpeedKing at 2014-08-18 21:20 x
オイラも違いわかんないかも?2stの時はピックアップ良くなった気がする。あくまでも気がする。。。
Commented by keen45 at 2014-08-18 23:53
キングさま
ツーストのときも多分気のせいだなー(笑)
てか、真面目な話をすれは、フィルター変えて性能変わるんならキャブ、またはインジェクションセッティング変えなきゃだめ。
なので性能差がないのが正解だと思う。