人気ブログランキング |

アサクフカク

デスクトップ環境の話

b0339488_21430230.jpg
最近、デスクトップ環境が大きく変わった。

CanonのインクジェットプリンターiP4200のインクづまりが解消されず、さらにはプリンタドライバの詳細設定が不可能になった。
調べてみると、Yosemiteどころか遥か彼方のOSバージョンでサポートは終了していた。
ではなんで今まで使えていたのだ?とも思うが、とりあえず買い替えだ。
Canonのイチオシ機種を見ると、背面給紙が無くなっている。
仕事でラベルプリントをすることがあるのでこれは困る。
それが出来るのはiP2700。値段は驚きの2千円台!
詰替えインクを買うよりも本体を買い替えてしまうほうが安いと言う意味の分からない価格設定。
毎度思うが、インクはほんとに高い。そりゃあサードパーティのインク買うわ。

娘が大学でコンピュータを使うことがあるという。
ポンとiMacとか買ってあげたいところだが、お父さんは未だにCore2のMac mini。
これを娘にお下がりし、お父さんが新しいのを買うのだ♪
ここで27インチiMacとか行きたいところだが、お財布が厳しいお父さんはまたまたMac miniに手を出すのだった(笑)
で、娘の所に一緒にお下がりしてしまうBenQの23インチモニタの代わりにモニターも新調。
DELLの27インチIPSモニタ。ちょうど27インチiMacと同スペックにあたるものだ。
そこまでするなら27インチiMacを買えばいいじゃんて言われそうだが、
27インチiMacよりも5万円ほど安く同レベルの環境が作れるのだ。
一体型コンピュータを所有したことのない記録はまだまだ続く。

そのMac miniを設定し終わり、周辺機器を接続していると、すっかり忘れていたのだけど、USBハブを3つも接続して繋いでいる事に気がついた。
仕事用のインクジェットプリンタ、レーザープリンタ、カッティングプロッタを始め、ハードディスク数台、ウーハー、キーボード、マウス、ガジェット系の接続&充電ケーブル、USBハブ3つ、最近のMacには光学ドライブが無いのでブルーレイドライブも。そりゃぁいくつかのハブが必要になるわけだ。
そこで一気にUSB周りをスッキリさせるため13個挿せるUSBハブを買った。

それが上の写真というお話でした♪



by keen45 | 2015-05-17 23:17 | Mac | Comments(4)
Commented by みねんこ at 2015-05-18 00:52 x
なんだかMacのすごいオハナシが続きましたが・・・
画像と最後の締めの、インパクトがとにかくすごいです。
13個って(笑)
Commented by keen45 at 2015-05-18 09:22
みねんこさま
さすがに全部は挿してないよ。残り三個だけどね(笑)
これでUSBに関しての悩みはなくなりました♪
Commented by speedking at 2015-05-18 13:54 x
OAタップかと思ったw
Commented by keen45 at 2015-05-18 18:18
キングさま
持っているOAタップより挿せる口が多いな(笑)