人気ブログランキング |

アサクフカク

20150524東北放浪6日目その1 鬼首温泉紫地獄

放浪の旅6日目。
どこに行こうか決め倦ねる。
こんな時は温泉に行こう^_^

b0339488_20122499.jpg
最初に来たのが吹上温泉峯雲閣。
でもね、分かってはいたんだよね。まだ日帰り入浴は出来ないってこと。
10時からになってた。
ここの温泉は滝自体が温泉になっていて、その下に作られた大きな湯船が温泉になっている。
うーん、残念だけど次行こう♪

b0339488_20122509.jpg
峯雲閣からすぐの所に沢が流れていて遊歩道が作られている。

b0339488_20122560.jpg
この沢の凄い所はいたるところに温泉が湧き出していること!

b0339488_20123821.jpg
あっちにもこっちにもゴボゴボグツグツ。
で、できればこの沢で入浴しちゃおうかなってw

b0339488_20123859.jpg
遊歩道を歩いていると、同じ匂いのする人を発見(笑)
駐車場で原付スクーターに乗っていた人だ。
声をかけてみる。
私「入るんですか?」
男性「できれば」
やっぱり(笑)

ここからはふたりで沢の温度を確かめながら入浴ポイントを探す。
散策した結果、途中の紫地獄と言う場所が一番いいと結論を出す。

b0339488_20122528.jpg
ここが紫地獄。

b0339488_20122590.jpg
そこはゴボゴボグツグツ。
火傷確実な源泉が湧き出している。

b0339488_20122512.jpg
最初ここを通過した時、近くのキャンプ上でキャンプしている女性と子供がゆで卵作ってた。
おっさんふたりが戻ってくると親子もゆで卵も無くなっていた。
入浴チャンス到来(笑)

b0339488_20130799.jpg
思い切り蒸気が噴き出している。
間欠泉と行ってもいいんじゃなかな。

b0339488_20131501.jpg
紫地獄全体図。
奥の蒸気のところから熱湯が沢へ流れ出している。
冷たい沢の水と熱湯がちょうどよく混ざるポイントを探し、服を脱ぎ始める。
一緒の男性も後に続く(笑)

b0339488_20123805.jpg
入浴♪
身体がだらしなさすぎるので自主規制(笑)

おっさん二人で写真を撮り合うw

座ったままだと寒いので沢に寝そべる。
でも、温度調整が難しく、あちあち!いや冷たい!などと大騒ぎw
ふたりとも定位置を見つけ出し、色々話をした。
男性は私と同じ関東から旅をしていて、原チャリ!で野湯めぐりの旅をしていた。
数日前に入った奥八九郎温泉入ってきたって(笑)
色々な野湯情報も教えてもらった。

左手に何か感触が…
沢山のおたまじゃくしが腕を突っついていた(笑)

b0339488_20131656.jpg
しっかり温まったところで紫地獄を後にする。
駐車場に戻り、楽しかったですって挨拶をし、お互いそれぞれの旅を続けるのだった。



by keen45 | 2015-06-09 21:05 | 201505東北放浪 | Comments(4)
Commented by みねんこ at 2015-06-10 00:15 x
すばらしくワイルドな温泉体験ですなぁ!

・・・そして自主規制(笑)
Commented by keen45 at 2015-06-10 08:50
みねんこさま
今まで入ってきた温泉の中で一番浅かったかなw
身体はあまやかしすぎ(笑)
Commented by ssrx-2008 at 2015-06-10 10:37
同じ匂いの人と野湯wwwwww
知らない人がこの楽しそうな(仲睦まじいw)シーン見たら
完全にカップルだw
もう最高!!!(≧∀≦*)ギャハハ☆
飲んでたコーヒー吹き出しそうになったよwww

しかし、ほんとスゴい野湯だね!!!
いいなぁー(≧∀≦*)行ってみたいー
でも遠いー(:_;)
Commented by keen45 at 2015-06-10 12:43
ssrxさま
ほんとアホアホだよね(笑)
でも楽しくてさ^ ^
おっさん2人が沢に裸で寝そべり、オタマジャクシに突かれてる。
側から見たら酷い光景だよな(笑)