人気ブログランキング |

アサクフカク

ガラスの森美術館

b0339488_14580224.jpg
東名から小田厚へ。平日だというのに渋滞が多かった。
小田原でカレーモスを食べながら赤GSさんを待つ。
時計を見ると13時10分前。待ち合わせ時間は13時。
しかし待ち合わせ場所はここではなくガラスの森美術館。
ナビで美術館到着時間を検索すると45分。けっこうかかるんだな。完全にアウトだ。
小田原は箱根に到着しているのと一緒って勝手なイメージを持ってたのがバカだった。
Swamを見ると赤GSさんは50分前には海老名SAに来ていた。
相当待たせちゃうな。誤りのコメントを入れて急いで出発。
あっ、カレーモス美味しいね^_^

赤GSさんには40分以上待たせてしまってガラスの森美術館に到着。ごめんなさい…
赤GSさんのJAFカード提示で百円引きで入場。
入場してまず見えるのが今話題の大涌谷。このアングルで見れる大涌谷って珍しいんじゃないかな。
イタリア風の建物と相まって、ヴェスビィオ火山に見えてくるのは自分だけだろうか(笑)

美術館の展示は文字通りガラスのものが多い。香水瓶が多いかな。
ガラスの造形や色も素敵だけど、キャップなどの彫金?の細工がたまらない。香水使わないけど香水瓶欲しくなったぞ。

館内でプチコンサートがやってたり、庭園内ではジェラートが売ってたりガラス作り体験コーナーなどもある。
純粋な美術館というより、プチテーマパークといった側面も持っていた。

さてと、することが無くなったので向かう所はここだよね。天山湯治郷。
Swamで以前来たのを確認すると約一年ぶり。久しぶりだな。

温泉には坊主頭の若手芸人が来てた。でもね、名前もグループ名も、どうしても思い出せない。モヤモヤ…

夕飯メニューは新しいものがふたつあった。牛タンのものとアジのたたきのもの。
自分が牛タン食べて赤GSさんがアジのたたき食べた。
ボリュームは牛タンだね。粋なのはアジのたたきだな。

閉館まで読書室で読書。長椅子じゃない黒いソファーの方、とても本が読みやすいぞ。家にもこんなソファー欲しい。

海老名SAで安納芋のロールケーキおみやげに買って赤GSさんとお別れ。

引きこもり生活が続く暑い毎日だけど、やっぱりどこかへ行くのは楽しいのだ。



by keen45 | 2015-08-05 15:47 | ドライブ | Comments(0)