アサクフカク

10月のまとめ

b0339488_19591998.jpg
10月に読んだ本

火星の人 / アンディ・ウィアー
宇宙戦争とか火星人とかの話は全く無い。火星でのサバイバル参考書。そういっていいほど科学考証がしっかりしている。

死都日本 / 石黒耀
今月頭に行った九州ドライブの場所ドンピシャの話。霧島火山帯が噴火するのだけど、登場する風景、道が行ったばかりの実在の場所なので光景が想像できる。前半は知識ひけらかし感があって退屈だったけど、中盤からぐいぐい来る。

漁港の肉子ちゃん / 西加奈子
うわさ通りの面白さ。笑った(笑)肉子ちゃん最高だしキクりんもいい。いや、登場人物全部ステキだ。



10月に観た映画

インターステラー
久々にいいハードSF映画だった。難解な部分があるのだけどそんなことはどうでもいい。良かった。ゼロ・ダーク・サーティの女優さんが出てた。

サムソンとデリラ
アボリジニの話。やりきれなく辛い。オーストラリア映画。あまり観たことない国の映画って話の持って行き方とかが日本映画、ハリウッド映画と違うことが多くて新鮮に思うことがよくある。

トゥモロー・ワールド
設定の部分が好きじゃないというかよく分からないのが残念。でも、ほんとドキドキする。後半の戦闘シーンは激しさ、残虐さという意味じゃなくリアリティがあり素晴らしい。

レッドプラネット
特に感想もない娯楽映画。小説、火星の人を思い出した。一部それに似ているところがあるのでパクったのかと思ったが映画のほうが先。ということは火星の人がこの映画を参考にしたのか。こんな映画じゃダメだから俺がしっかりした小説を書くって感じで。

リスボンに誘われて
少し退屈だけどじわじわくる。自分の人生はつまらないのか。どうなんだ。

ロミオ・マスト・ダイ
ジェット・リー観たさで観たのだけど、ジェット・リーが出てるだけが売りの映画。てか、ジェット・リーの良さすら出ていない。

プロジェクト・アルマナック
タイムトリップ物。クローバーフィールドみたいな出演者が撮影した映像の設定の映画。タイムトリップといえばトラブルがつきもので、この映画も当然色々起こってくる。

オール・チアリーダーズ・ダイ
とんでもホラー。そういう意味で見ればなかなかよい。チアがキレイ♡



10月は前半に一週間の九州旅ができた。
ちょうど去年の九州旅の続きのような形だ。
旅はほんとに楽しい。出来ることならずっと旅していたい。
あらためてそう感じた旅だった。



iPhoneを5sから6sにした。






by keen45 | 2015-10-31 21:06 | | Comments(0)