人気ブログランキング |

アサクフカク

大山登山

山に登ったことなど殆どないくせに、一年前の事故により元には戻らない体のくせに、山に行きたい病は悪化するばかり。
この病気を治す方法は山に行くしかないわけで、近くで初級と言われる大山に行くことにした。

山初心者で完全でない体なので必ず山頂登頂とかは考えていない。もちろん行ければいく。それも帰りのことを考えながら。
大山ごときで大袈裟に思う人もいるだろうが、わたしの技量、体力、体の構造を考えると3,000m級の登山ぐらいの気持ちでいく。
至って大真面目なのだ。

b0339488_22042138.jpg
夜出発して現地で車中泊した。
以前ベッドに布団で寝たら頭が寒かったので寝袋に入って布団をかけて寝たら朝5時に汗かいて目が覚めた(笑)
布団でパーカー被って寝るのがちょうどいいかも。

写真は朝の第一駐車場。ここは登山口からだいぶ離れているが600円。そしてだれもいない(笑)

ここからまずはケーブルカー駅まで行く。
それがかなり遠い。疲れた。前途多難。

ケーブルカー始発は9:00だったのでまだ動いていない。
女坂を登っていく。

b0339488_22045370.jpg
鹿がいっぱい。
リスもいた。
そしてしんどい…
この時点で体力の無さ、身体の不具合を自覚した。
ひざはやっぱりダメだし、割れた股関節も少し痛くなった。これは日常生活では出なかったことだ。

b0339488_22045351.jpg
阿夫利神社到着。いい眺め♪

ちょうどケーブルカーの始発が到着した時で、売店の社員の方たちが沢山下りてきた。
せっかく早い時間に女坂を登り始めたのに、所要時間を大幅に食ったため何の意味もなし…

b0339488_22045324.jpg
御朱印いただきました♪
朱印帳二冊目がこれで全て埋まった。

b0339488_22050471.jpg
さて、ここからが山頂への登山道。
どうする?
もう少しいける感じなので進んでみる。

b0339488_22052010.jpg
少しずつ雪が増えてくる。

b0339488_22052050.jpg
周りの人たちがアイゼン付け始める。
そうか、このタイミングなのか。
無理せずわたしも装着。

b0339488_22052061.jpg
土と雪は繰り返すのだけど、一部は雪山状態になってくる。

おじいちゃんが登っていく。
遅いんだけど、確実に先に進んでいく。すげーなー。

わたしは自分の心と会話する。
いつ戻る?そろそろじゃねーのか?おまえ、もうひざぶっ壊れ始めてるんじゃないか?平気なのか?

iPhoneのYAMAPアプリを立ち上げる。
これはオフラインでも山の地図、赤く記された登山道、自分の歩いてきた軌跡、現在地が確認できる。
ここは阿夫利神社から山頂までのまだ1/3の場所だった。

戻るぞ。へなちょこ。

b0339488_22052018.jpg
阿夫利神社に戻ってきた。
下りはひざにくるな。

途中何人かに、アイゼン必要ですか?とか、アイゼンもう付けた方がいいですかと聞かれたけれど、わたしに聞くなよ。今日、アイゼン初めて付けたんだから!

b0339488_22054650.jpg
帰りはさすがにケーブルカー使った。

b0339488_22054617.jpg
駐車場に戻ると車増えてた。

あそこで引き返してよかった。
車の中で足つった。

b0339488_22052191.jpg
山頂で食べようと思ってたペペロンチーノ。スープにコーヒー付。
車の中で食べた。
すっっっげぇ美味かった。

b0339488_22054750.jpg
小田原に来た。
甘食売り切れてた。
あんぱんとぶどうぱんおみやげに買う。

b0339488_22054744.jpg
去年8月以来の天山。
生き返った。寝た。でも足はパンパン。

b0339488_22061325.jpg
この日の登山時のみのログ。
左上の白い先っちょが大山山頂。もうちょいに見えるが、まだまだ全然ある。
260mから911mまで登ったので651m登ったことになる。
グラフの右、急激に下がっている区間がケーブルカーを使った区間。

まとめ
惨敗だった。
しかし、自分の体の状態が把握できたことは大きな収穫だった。
惨敗だったけど、なんだろうこの清々しさは。
来てよかった。



by keen45 | 2016-01-28 23:40 | 登山 | Comments(2)
Commented by ssrx-2008 at 2016-01-29 13:05
大怪我したことない私には想像もつかないけど、
思うように動けないジレンマや痛みに立ち向かう姿勢&止める勇気。
そのチャレンジ精神に感動すら感じた。

少しずつ、少しずつ!
一歩一歩、まさに登山の要領の如く。

次回はもう少し上まで登れるといいね☆
応援してますよ!
Commented by keen45 at 2016-01-29 13:41
ssrxさま
切れた靭帯や骨折による不具合は治らない。
でも筋力補強でもう少し何とかなるんじゃないかと思ってる。
トレーニング嫌いなんだけど、山に登りたいって目標が出来たのでもう少し頑張れる気がするよ^ ^