アサクフカク

石割山

b0339488_21350620.jpg
石割山
標高1,413m
山中湖周辺では最高峰。
とは言え初級クラスの山。
今回は雪があることがイレギュラーか。

雪山を歩きたかったのと、高い場所から富士山を見たくてここを登ることにした。

b0339488_21440203.jpg
前日夜に出発して道の駅どうしで車中泊。
朝の気温は−6°。
窓ガラスは氷の結晶でびっしりだったけど、羽毛布団とシュラフ上掛けで朝までぐっすり。

b0339488_21493113.jpg
石割山登山口駐車場にやってきた。
登山云々の前に、雪でここまで来ることが出来るのか車の運転の方がドキドキ。

b0339488_21550377.jpg
まず待ち構えるのは階段403段。
終わりが無いんじゃないかってぐらい延々続く。

でもね、最近登りながら休憩する方法を身につけまして。
いやいや、怪しい人になったわけではないですよ(笑)
止まらず上まで登れます。

b0339488_22024162.jpg
階段が終わり雪道の登山道スタート。

b0339488_22033926.jpg
天気が良かったので左に富士山を見ながらの登山。

b0339488_22041280.jpg
遠くに見えるのが石割山山頂かな?

b0339488_22050672.jpg
山歩きは林道ツーリングに似ている。
最近、つくづくそう思う。

b0339488_22053321.jpg

b0339488_22060588.jpg
ほどなくして社が現れる。
石割神社だ。
しめ縄が掛けられる岩が迫力。

b0339488_22102048.jpg
この岩、裏に回ると綺麗にスパッと隙間が開いている。
これが石割って意味なんだね。
山中湖付近に石割って名前がついた施設があったりするけど、ここから名前をとってるのか。なるほど。

そしてこの間を歩いて通り抜けることが出来る。
体を横にしないと通り抜けられない狭さでちょっと怖い。
ザックをおろして手に持って通過。

b0339488_22152926.jpg
隙間の上の方を撮影。
でっけー石だな!
この神社、イベント的になかなかいいところだぞ。

b0339488_22172407.jpg

b0339488_22174783.jpg
神社を過ぎてからは少し急登になる。
一瞬どう登ればいいんだ?って迷うところ多数。

b0339488_22201780.jpg

b0339488_22203404.jpg
だから急だって!(笑)
根っこを掴みながら登る。

b0339488_22210164.jpg
霜柱地獄。

b0339488_22212593.jpg
おぉ!
上が開けてるってことは…

b0339488_22225157.jpg
来たぜ山頂だ!

b0339488_22240112.jpg
この絶景を見よ!
誰もいない雪景色の山頂に、山中湖ごしの富士山。
素晴らしすぎる!!!

サイボーグ、石割山に立つ。
そしてまた人間に近づく。

b0339488_22303790.jpg

平尾山へつづく。


[PR]
by keen45 | 2016-02-18 22:55 | 登山 | Comments(0)