人気ブログランキング |

アサクフカク

塔ノ岳 前編 表尾根を行く

b0339488_22394736.jpg
塔ノ岳
標高1,491m
丹沢山塊の要。

登山に興味を持ち始めるとその名をよく耳にした。
初めは場所も概要もよく分からなかった。
少しずつ知識が増えてくると同時にあこがれの山となっていった。
「塔」と言う名も素敵ではないか。

大山登山失敗の時、いつの日が大山登山が出来る体になったら万々歳。
塔ノ岳なんて一生登ることは出来ないと思っていた。

二ヶ月間トレーニングしてきた現在、塔ノ岳が射程圏内に入ってきた。

憧れだけで終わるはずだった山が、わたしの登頂リストに加わろうとしている。

b0339488_22390877.jpg
朝の渋滞に巻き込まれ、ヤビツ峠に到着したのは9時近かった。
まずは2キロ近く道路を歩き登山口へ向かう。

b0339488_22390838.jpg
登山開始。

b0339488_22390850.jpg
前日に雪が降ったようだ。
深い所は膝まで潜る。

b0339488_22390990.jpg
二ノ塔到着。
このルートは尾根道でいくつものピークを越えいていく。
なのでいくつものアップダウンを繰り返す。

b0339488_22390927.jpg
b0339488_22390919.jpg
歩いてきた道を振り返る。
こんな風景の中を歩ける幸せ。

b0339488_22393236.jpg
三ノ塔が見えてきた。

b0339488_22393317.jpg
三ノ塔到着。
「すげぇ!凄すぎる!!!」
自然と声が出る。
三ノ塔は天空の塔だった。

これだけ素晴らしい風景なだけあり、ここからヤビツへ引き返す人も何人かいた。
しかし、塔ノ岳の道のりの中で、三ノ塔はまだ半分も来ていない場所。

b0339488_22393215.jpg
目指すは写真中央塔ノ岳。
左下の丘へ一度下り、また尾根道を登っていく。
まだまだ先は長い。

b0339488_22393333.jpg
b0339488_22393353.jpg
鳥尾山通過。

b0339488_22393303.jpg
天空の道は続く。

b0339488_22394785.jpg
登山道の状態は雪の影響でかなりひどかった。
ワンランク上の登山靴を買う決心がついた。

b0339488_22394706.jpg
b0339488_22394750.jpg
鎖場。
ほぼ垂直。
降りるときは足元が見えず怖い。

b0339488_22394749.jpg
塔ノ岳が一向に近くならない。
見た目以上に距離がある。
しかし、アップダウンと変化にとんだ道により、不思議と気持ちは前向きに。

b0339488_22394833.jpg
b0339488_22401912.jpg
b0339488_22401914.jpg
この辺りの積雪量がよく分かると思う。

後編へ続く。


by keen45 | 2016-03-18 23:39 | 登山 | Comments(4)
Commented by みねんこ at 2016-03-19 08:14 x
素晴らしい景色が広がってる〜
青空、雪山、大自然のパノラマ!
挑戦し続けるヒトへのご褒美なのですねd(^_^o)
Commented by ssrx-2008 at 2016-03-19 10:13
残雪の山道といい、四つん這いで登る岩肌等々w
西穂高岳独標を思い出すw

すごいなーキーンさん(>∀<)

どんな奇跡を起こしてくれるのか!
楽しみ!(>∀<)
Commented by keen45 at 2016-03-19 19:13
> みねんこさん
普通に生活していたら絶対見ることのできない風景。
来てよかった〜って思うよ♪
Commented by keen45 at 2016-03-19 19:15
> ssrx-2008さん
西穂高、近い将来登るよ^_^

奇跡は大袈裟なんだよね。
でも、自分の中では間違いなく奇跡なのさ^_^