人気ブログランキング |

アサクフカク

若いって素晴らしい

b0339488_22331050.jpg
先週ヤビツから塔ノ岳を登った時の山頂で休憩している時、隣でiPadを持って富士山を撮影している若い女性がいた。
足元を見ると黒のニーブーツ!こんな登山ブーツあるのか?いやいや、ないないない!
よく見ると服も街着だ。マジかよすげーな!
仲間の娘もいて、話が聞こえてきた。
どうやら大倉から登ってきて鍋割山も回ってきたらしい!
あなた、しっかり登山の経験と装備を持てば、偉大な登山家になれるよマジで(笑)

先日の大倉から丹沢山ピストンをした時の下りの大倉尾根で若いカップルがいた。
ふたりとも街着で女の子はハーフコートに腰まで垂らしたおしゃれリュック。足元は飾りのついたおしゃれ革靴。首から一眼レフをぶら下げてる。
ワタシは膝が完全に終わっていヒイヒイ言いながら降りているところを、このふたりはあっさりぶっちぎっていった。
あのね、ワタシがその格好で登山したら、それは死を招くんだからね!(笑)

昨日、山登りが好きなおばさんと食事をした。
ワタシが20代の頃、山登りに誘われて一緒に行ったことがある。
当時の記憶はあまりなく、岩がゴロゴロした斜面を小走りに走って降りたことぐらい。
その後、登山の話をするおばさんの語り種が、その時ほど速くその山を登ったことはないと言う話だ。
ワタシはそれほど苦労した記憶が無い山だったので、その山は金時山か大山だったとずっと思っていた。
昨日もその話が出たので、「その山って金時山だっけ?」って聞いてみた。
そしたら「何いってんの塔ノ岳だよ!」だって!
バスでヤビツまで行って大倉に4時前には下山していたらしい。
大倉尾根は当時階段はなく、ガレ場と赤土の溝のような感じだったらしい。
これはワタシの記憶と合っている。
そうか、あこがれの塔ノ岳にとっくの昔に登頂していたのか!
当時塔ノ岳に誘われた時、何も考えず「いいよ〜」って言ってジーンズとスニーカーで登ったはず。
今は必死で登山しているのに軽々と登山していたんだな。

以上、若いって素晴らしい3つのお話でした♪


by keen45 | 2016-03-26 23:08 | 登山 | Comments(6)
Commented by bob708 at 2016-03-26 23:22 x
あと修学旅行でジーパン、スニーカー、薄手のパーカーで積雪の乗鞍岳山頂もなw
Commented by みねんこ at 2016-03-27 08:57 x
「若さイコール体力」はもちろんだけど、なんと言っても「怖いもの知らず」が最強でしょうね(笑)
Commented by ssrx-2008 at 2016-03-27 12:58
私も初めて富士山登頂した時、ジーパンだったなw
Commented by keen45 at 2016-03-27 20:22
> bob708さん
今調べると乗鞍岳は標高は3,000m近いが乗鞍畳平からだと上昇度300mぐらい。なので大山より楽だったはず。ちなみに塔ノ岳の上昇度は1,300mぐらい。
なので比較的安全を考えた登山だったと思う。
やばかったのはもうひとつの山の方だよ(笑)
Commented by keen45 at 2016-03-27 20:26
> みねんこさん
それそれ、ほんとそれだと思う(笑)
「山登り行こうよ」
「近くに塔ノ岳ってあるからここにしようよ」
「標高なんて富士山の半分もないもんね〜」
「そうしようそうしよう♪」
こんな感じで行くんだと思う(笑)
Commented by keen45 at 2016-03-27 20:27
> ssrx-2008さん
同じく(笑)
ジーパンにスニーカだった。
知らないって恐ろしい。