人気ブログランキング |

アサクフカク

三ツ峠山 後編 御巣鷹山、木無山へ

b0339488_17553315.jpg
b0339488_17553327.jpg
日陰はまだ雪が残っている。

b0339488_20494280.jpg
開運山山頂で家族三人で登山している方に開運だけの道を聞かれた。
ワタシも初めて登る山なので分からないのだけど、北側すぐに御巣鷹山は見えているので多分あっちでしょうと話はまとまり、三人は進んでいった。少し遅れてワタシも進む。

b0339488_20494214.jpg
御巣鷹山山頂はレーダー施設に占拠されていて、その周りを狭い道が囲んでいるだけの面白くない山頂。

この辺りの山には電波塔が沢山ある。
確認できたものだけでも、NTT、NHK、FM富士。展望がいい場所なので、電波もよく届くんだろうね。

b0339488_20494200.jpg
あれは苗場山とか?

b0339488_20494257.jpg
開運山へ戻ってきた。
おもいっきりガスってきてる。

話をした三人はそのまま御巣鷹山を尾根伝いに進み、林道経由で登山口に戻るそうだ。
それもいいなぁと思ったけど、三座のうちの最後、木無山に行きたかったのでそちらへ進む。

b0339488_20494405.jpg
脇道にいわば発見。進んでみる。

b0339488_20494491.jpg
切り立った崖に沢山ピンが打ち込んである。
ここもクライミングのポイントなんだね。
それにしてもこわっ!

b0339488_20495497.jpg
岩場を横から見るとこんな感じ。

b0339488_20495517.jpg
b0339488_20495527.jpg
b0339488_20495516.jpg
尾根伝いに歩いて行くとあっさり木無山を通過してしまう。
そして分岐。右へ降りて行くと林道にぶつかるはず。

b0339488_20495592.jpg
b0339488_20495624.jpg
この木、なんて言うんだろ?
丹沢にもたくさん生えてる。
服に引っかかったり、引っかき傷つくったりするので注意。

b0339488_20500509.jpg
b0339488_20500529.jpg
このルートはかなりの急登。で、階段等はほぼない。
登りで使うとかなりこたえるだろう。

ワタシの持っているガイド本にはここをまわらないで開運山と登山口のピストンになっていた。
ガイド本のコースはちゃんと良いルートを紹介しているんだなと実感。

ここで確信してしまった良くないことがある。
確実に膝が壊れている。
これはこの日にやってしまったとかじゃなく、ここ2週間ずっとの症状だ。
早く治ってくれ。

b0339488_20500533.jpg
b0339488_20500599.jpg
やった〜!林道に出た。
ここからはほぼ水平移動で登山口まで進む。

b0339488_20500516.jpg
崩れてますよ。
冬季閉鎖が終わるまでに直しておいてね♪
ま、バイクはこのままでも通れるけど。

b0339488_20500601.jpg
登山口到着〜♪

b0339488_20501498.jpg
まだ1時。
山の上で食べようと思ってたパスタは車で食べることになった(笑)

b0339488_20501486.jpg
この日のログ。

b0339488_20501447.jpg
Runtasticのデータ。
距離10km、行動時間4時間半は少し物足りない気がする。
でも、のんびり歩き、ぼーっとする時間も作れるこのくらいの山歩きが理想的なのかもしれないな。

おわり


by keen45 | 2016-04-10 21:39 | 登山 | Comments(0)