人気ブログランキング |

アサクフカク

大文字山 後編 琵琶湖疏水

b0339488_20292923.jpg
トレッキングは午前中には終わっちゃって観光を兼ねたウォーキング。
山を下りてきた所が琵琶湖疏水が流れ出てきてる場所。
今回知ったんだけど、京都は琵琶湖からトンネルやら水路やらを繋いで水を引き込んでいる。
昔は船で物資まで運んでいたそうだ。
しかし京都は琵琶湖の水位より低いので船を浮かべては移動することが出来ない。
そこで台車に船を乗せて坂を移動させていた。
それがインクライン。
上の写真の奥が琵琶湖側。

b0339488_20292902.jpg
レールがひかれたままの状態でインクラインが保存されている。
奥に向かってかなり下っている。
ここを台車を使って船が行き来していた。

b0339488_20292921.jpg
b0339488_20360777.jpg
今は噴水があって公園になっているがここがインクラインの下側、京都の水位。
インクラインを下ってここに船が浮かぶ。
スプラッシュマウンテンを想像してしまった(笑)

b0339488_20360748.jpg
南禅寺にやってきた。

b0339488_20362485.jpg
ここの門、一見の価値あり。
凄くいい!

b0339488_20360717.jpg
南禅寺に来た理由は琵琶湖疏水の一部が境内を横切っているから。
それがこの水路閣。
煉瓦でできたとても趣きのある水路。
ドラマの撮影などでよく使われているそうだ。

b0339488_20360710.jpg
水路閣の上に来た。
現在も水は流れ続けている。

b0339488_20360783.jpg
流れてくる上流まで行ってみた。
気のせいかバスの臭がした(笑)

b0339488_20362488.jpg
鍋にして食べちゃうぞ。

b0339488_20362486.jpg
b0339488_20362567.jpg
哲学の道を銀閣寺に向かって歩く。
そうか、哲学の道の川は琵琶湖疏水だったのか!

b0339488_20362593.jpg
b0339488_20362515.jpg
山栗だって。
魅力的なネーミング。そりゃ買うでしょ^_^

2時ぐらいだったか、役所の手続きにいっている家族に電話するとあと3時間ぐらいは掛かるとのこと。
うーん、どうしよ。
しょうがない、また大文字山に登ろう(笑)

b0339488_20363524.jpg
途中、歩いていない直登コースを行ってみよう。

b0339488_20363529.jpg
大の字の左払い沿いを歩くルートだった。

b0339488_20363518.jpg
また来ちゃった←アホ

b0339488_20363530.jpg
銀閣寺前の道と水路。
この水路の水が琵琶湖の水だとは!
こんなことが知れるなんて。
だから旅はやめられない。

b0339488_20363523.jpg
下りは大の字の右払い沿いから。

b0339488_20363527.jpg
銀閣寺のバス停到着。
待ち時間に抹茶小豆たい焼き♪
京都はたぶん太りやすい町だと思う(笑)

b0339488_20365434.jpg
この日のログ。
これを見てミスを発見。
大文字の右横棒だけ歩かなかったのだ。
これを歩いていればログの大の字が完成してたのに(笑)

b0339488_20415925.jpg
Runtasticのデータ
低山で距離も短い山だけど、色々歩いて二度も山を登ったりして結局距離は17km。
よく歩きました。

おわり


by keen45 | 2016-04-23 22:07 | 登山 | Comments(2)
Commented by みねんこ at 2016-04-24 10:17 x
鍋にして食べちゃうぞ(笑)

山登り楽しそうですね~季節もいま一番いいですし!
Commented by keen45 at 2016-04-25 22:51
> みねんこさん
まぁ絞めれないんですが(笑)

そうなんだよね。夏は暑すぎるから。
高山行けば問題ないのかな?