人気ブログランキング |

アサクフカク

甲武信岳 2日目 破風山から雁坂峠へ

b0339488_22081275.jpg
4時に目が覚める。
外ではすでにテントを畳む音が聞こえる。
山の朝は本当に早い。

外に出るとあさひが登ってきたところだった。

b0339488_22081262.jpg
あさひを浴びながら朝食。
激寒だけどね(笑)

メニューはフリーズドライリゾット、フリーズドライスープ、レーズンパン2個、カロリーメイト2本、バナナ、コーヒー。
お腹いっぱい、エネルギー充填完了♪

b0339488_22081297.jpg
左下の黄色いのがワタシのステラリッジ。
ステラリッジの良い所を発見した。
この場所、通路も兼ねていて結構狭い。
でもでも、細いステラリッジ1型は問題なく張れる。
土日祝の混んでいる時にテント泊する人には利点になると思う。
でもでもでもでも、平日の空いてる時に出かけるワタシにはあまり利点にならないかもしれない(笑)

b0339488_22081303.jpg
6時頃出発。
朝日を浴びた林間コースはとても気持ちいい。

b0339488_22082190.jpg
b0339488_22082218.jpg
富士山を探せ!

b0339488_22082209.jpg
b0339488_22082212.jpg
b0339488_22082200.jpg
b0339488_22082270.jpg
出発時、地図の等高線ではそれほどアップダウンは無いのを確認していた。
しかし、実際にはそれなりの高さのピークを幾つか越えることになる。

b0339488_22083114.jpg
避難小屋。
中は結構綺麗で薪ストーブがあった。
水場はここから下に20分。誰もいかないだろう(笑)

b0339488_22083121.jpg
写真真ん中あたりが通過してきた避難小屋。

b0339488_22083228.jpg
b0339488_22083274.jpg
b0339488_22083243.jpg
破風山。
展望が良い大石が積み重なった稜線の山。
甲武信岳もいいのだが、こちらの方が変化にとんで歩き応えがある。

b0339488_22083220.jpg
b0339488_22084235.jpg
さあ、最後の大きな登り。
気張っていこ〜

b0339488_22084231.jpg
目の前が開ける。
雁坂峠だ。

b0339488_22084334.jpg
b0339488_22084390.jpg
緑が深い。
ここからはこの谷を歩いて行く。

b0339488_22084389.jpg
雁坂峠は日本三大峠のひとつ。
現在は雁坂トンネルが開通しているので楽ちんだけど、この峠を登って越えていくのはかなりしんどい。
登山靴もない時代、ほんとに辛い峠だったと思う。

b0339488_22084383.jpg
指三本は三大峠の三ね(笑)

b0339488_22085062.jpg
光の通る林間コースを下っていく。
この後沢沿いを歩き、林道歩きとつづき、車を停めてある道の駅みとみへ向かう。
これが長い長い長い長い長い…
足の裏の痛みと膝の痛みとの格闘の時。

b0339488_22085895.jpg
2日間のログ。
下がスタート&ゴールの西沢渓谷、左上が甲武信岳、右が雁坂峠。
反時計回り出歩いた。

b0339488_22091333.jpg
1日目のRuntasticデータ。

b0339488_22091875.jpg
2日目のRuntasticデータ。
1日目よりしんどかったけどそれは疲れていたからなのかもしれない。
なぜなら距離は多いが、カロリー消費は1日目より少ないから。

総括
1日目の徳ちゃん新道は展望が開けない上、過去最強とも言えるほどの急登(毎回こんなこと言ってる気もするがw)
逆に2日目の破風山ルートは展望が開け、変化にとんだ尾根歩き。でも、やたら長い(笑)
体力に自信のない方は覚悟して行ったほうがいい。
行ったことはないけれど、十文字峠側からの方が楽かもしれない。

初めて2人でのテン泊登山。
初めて体調が悪くなった脱水症状。
さすがに日差しが強く手ぬぐいをやめNORTH FACEのハットでの登山。
毎回そうなのだが、新たな課題、改善点が出てくる。
そこが面白くてしょうがない。

次はどこに登ろう♪

おわり


by keen45 | 2016-05-24 20:03 | 登山 | Comments(2)
Commented by r12gstomo at 2016-05-24 21:54 x
次はいよいよ、日本アルプス制覇ですか~。(^o^)/~~~
Commented by keen45 at 2016-05-24 22:37
r12さま
制覇は狙ってないですけど、行けるところには行くつもりです♪