アサクフカク

金峰山 前編 山頂へ

b0339488_21412449.jpg
金峰山
標高2,599m
奥秩父西端に位置する。
日本百名山。

b0339488_21405710.jpg
金峰山へのルートはいくつかあるが、メジャーなルートは大弛峠からのピストンだろう。
大弛峠はバイク乗りの方、特にオフ車乗りの方には馴染み深いんじゃないだろうか。
ワタシもバイクでは何度も来たことがあるが、車がやってくることが出来る峠としては日本最高所で2,360mもある。
この峠の北側の路面はダートで結構荒れている。
オフ車でも慣れてない人は大変だろうし、車は四駆以外は通過できないと思っていい。

大弛峠で前日から車中泊し、早朝登山開始。

b0339488_21405819.jpg
コース図を見ると尾根伝いの平行移動の様に思っていたが、それなりにアップダウンはある。

b0339488_21405818.jpg
この岩は1mぐらいあるだろうか。結構大きい。
それを巨人が登山道に撒いた様な不思議な上り坂。

b0339488_21405829.jpg
立ち枯れの間から富士山。
今日もいい日になりそう♪

b0339488_21405840.jpg
朝日岳に来ると目の前がバンと開ける。
真ん中の山が金峰山。
山頂左にちょんと出っ張ってるのが金峰山のシンボル五丈岩。

b0339488_21405933.jpg
樹林帯を越えた所にケルンが積んであった。

b0339488_21410837.jpg
b0339488_21410807.jpg
b0339488_21410819.jpg
金峰山山頂付近には大きな木が生えていない。
森林限界なのだ。
森林限界を歩くのは登山開始してから初めてのこと。

b0339488_21410840.jpg
b0339488_21410869.jpg
最後は大岩を歩き渡りながら、あれ?ここが山頂?って感じで山頂表示が現れる。
金峰山登頂♪

金峰山のシンボル五丈岩へつづく。


[PR]
by keen45 | 2016-06-12 22:17 | 登山 | Comments(0)