アサクフカク

男体山

b0339488_17380443.jpg
男体山
標高2,486m
日本百名山

中禅寺湖畔にそびえる富士山のような形をした立派な山。
この山の噴火により中禅寺湖は出来たし、戦場ヶ原もそう。
二荒神社のご神体でもある。

b0339488_17375352.jpg
二荒山神社中宮祠が登山口になっていて登拝の受付をし料金を支払う珍しい登山形態。
その時に登山と交通安全の御札がもらえるのでこれはこれでありがたい感じ。

b0339488_17375339.jpg
登山道はひたすら樹林帯の中を登っていく。
単調であまり面白くない。
写真は少しの区間林道歩きをするところ。

b0339488_17375394.jpg
林道歩きが終わるとまた登山道に戻る。
石段が見えるがこの写真の場所だけ。

b0339488_17375353.jpg
8合目にある瀧尾神社。
ここを右に回っていくのが今の登山道なんだけど、社の左に削れた大岩と鎖。
以前はここが鎖場としての登山道だったんだね。
それにしても鎖の形状に歴史を感じる。

b0339488_17375368.jpg
たまにこんな開けた気持ち良い所もある。
気持ちいいと言ってもこの急登なんだけどね。

b0339488_17375392.jpg
樹林帯突破!
山頂も近い。

b0339488_17380336.jpg
振り返ればはるか下方に中禅寺湖。
よく登ってきたねぇ♪

山肌は完全に溶岩。
富士山みたい。
てか、富士山登ったの30年前だから記憶があやふや。

b0339488_17380348.jpg
遠くに見えるのは白根山。
実は翌日白根山も登る予定。

b0339488_17380422.jpg
シャキーン!
モンハンで言うところの大剣か太刀の原寸サイズといったところか、ステンレス製の刀が山頂に立っている。
以前は鉄製のものが立っていたが風化で折れたらしい。

そんなわけで男体山登頂!!!

b0339488_17380414.jpg
山頂には二荒山奥宮が建っている。
御朱印もらえるかなと思ってたけどこの社務所を見る限り開くことは無さそう。

b0339488_17380452.jpg
右下のところまでいって昼食にしよう♪

b0339488_17380443.jpg
ヒ〜〜ハ〜〜〜ッ!
眼下には中禅寺湖と戦場ヶ原。
日光は俺のもの(笑)

b0339488_17381324.jpg
さてと下山しますか。
下山は同じ登山道を下るピストン登山。


b0339488_17471269.jpg
下山後中宮祠と奥宮の御朱印を頂いた。
以前に東照宮横と街中の二荒山神社でも御朱印をもらっているので二荒山神社の御朱印はこれで四つ目。

b0339488_17381311.jpg
白根山側にやって来て温泉に入った。
こじんまりとした温泉だったけど、浴室の中心に浴槽という個人的には好きなレイアウト。
無色透明だがほんのり硫黄の香りもしたし、温度調整のため加水はしているが源泉掛け流しで四百うん十円と言うなかなか素敵な温泉だった。

その後日光白根山ロープウェイ下のところで車中泊。
翌日は日光白根山登山。

b0339488_17382064.jpg
この日のログ。

日光白根山へ続く


[PR]
by keen45 | 2016-07-06 21:41 | 登山 | Comments(0)