人気ブログランキング |

アサクフカク

3日目-4 開聞温泉

b0339488_20085594.jpg

登山後といえば温泉。
どこに入ろうか悩み、ダメ元で二年前にやってきたときには営業中止してしまっていた開聞温泉にやってきた。
到着するとなんと、ゲートが開いているではないか!
そして軽トラが数台。これは営業しているぞ!

建物の外観などを撮影しているとおじさんが出てきて、
あんたが最後だから早く入りな。と言われた。
まだ5時にもなっていなかったので閉館時間まだですよねと答えると、
人が居なくなったら時間前でも閉めちゃうよだって。
いっそげ〜(笑)


b0339488_20085497.jpg

注意書きが面白い。
ごもっともです(笑)

浴室内にはもっと個性的な手書き注意書きあり。


b0339488_20085456.jpg

右が女湯入口、左が男湯入口。

中に入ると温泉の人も居ないわお金を入れる場所もない。300円なのは書いてある。
オロオロしていると温泉上がって服着ていたおじさんが、そこにおいておけばいい。と教えてくれた。
小さな窓、番台的なものがあり、そこに300円を置く。
すると奥の方からおばあちゃんが現れ300円を持っていった。
こんなシステム教えてもらわなかったらわからないよ(笑)


b0339488_20085459.jpg

脱衣所のおじさんにも早く入ってこいと言われ、ささっと服を脱いで突入。

うわぁ!素晴らしい浴室♪
いいじゃん!

おじさんふたりが浴槽奥の床に木の枕を使い横になっていた。
ささっと体を流しおじさんに薦められるがままに奥の浴槽へ。
きもちえぇ〜♪

おじさんたちと会話。
どこから来たのかとか開聞岳に登ってきたとか。
二年前に来たときは営業中止だったんですよというと、
機械も人間も故障するからなぁ♪だって(笑)
おばあちゃん体調崩してたのかも。

温まったので体を石鹸で洗う。
ここのお湯はご覧の通りにごり湯。そして海沿いであるためお湯はしょっぱい。
食塩が入っているからか泡立ちは良くない。
もう少しで洗い終わる頃、おばあちゃんが浴室に顔を出し何か言っている。
正直鹿児島のお年寄りの言葉は俺には何を言っているのかわからない。宇宙語のようなのだ。
床に寝ているおじちゃんが通訳してくれた。
風呂の栓抜いてもいいかって。
へ〜

ん?

ダメダメダメ!
まだ体洗い終わってないし流してもいない。最後にゆっくり浸かりたいし!
時すでに遅しでおばあちゃんはすでに居なくなり栓を抜きに行った!
やば!

おじちゃんが、
そのまま湯船入って流しちゃえ。最後なんだからいい。だって。
もう一人のおじちゃんもうなずいている。

うそぉ!
そんなことしていいのか?
でも時間がない、ドボン(笑)

お湯はなかなか抜けていかなくしっかり温まれた。
おばあちゃん栓を抜かないでいてくれたのかも。
おじちゃんととたくさん話をする。
鹿児島弁なので話の半分は聞き取れない。
でもとても楽しく、とてもいい人だった。

おじちゃんたちは湯船から上がり裸のままデッキブラシで浴室の床を掃除し始める。
俺は湯船に浸かっているというのに。

なんとなくこの温泉のシステムが分かってきた。
多分こうだ。
おばあちゃんひとりで経営している。
体調を悪くするときもあるし、温泉施設の機械が壊れることもある。
近所の人たちがお客さんでもあり、おばあちゃんひとりでは維持が難しい温泉を手伝っている。

お湯もよかったしとても愛されている温泉。
とても幸せな気持ちになれた。

浴室出る時におじちゃんが、
また来てな、そしてたくさん話ししようなって言ってくれた。

もちろん!

追伸
温泉の駐車場で今日の寝る場所調べていたらおじちゃんが温泉上がって軽トラに戻ってきた。
ゲート閉めるから出ろ〜だって。
ゲートから出た所で寝る場所調べていると、ゆっくりおじちゃんの軽トラが横を通り過ぎ、俺に手を振っていった。
それ以上に大きく俺も手を振った。


b0339488_20085527.jpg

この日の開聞岳登山GPSログ

螺旋状に登っていくというとても珍しい登山道。
真ん中下のが中学校、以前はここが登山口。

4日目につづく



by keen45 | 2017-05-04 20:58 | 20170409_九州 | Comments(7)
Commented by bob708 at 2017-05-05 07:50 x
うおお、楽しそう!
旅してて一番“当り”と思える温泉のパターンだね!w

開聞温泉か~、今度行ってみたい。そん時開いてるかどうかわからんけどw
鹿児島でも特に指宿周辺の共同浴場は浴槽が大抵このタイプだな~。

そして地元のおじちゃんおばちゃん、なに喋ってるか本当にわからないw
話のニュアンスを汲んで適当に相槌を打つしかできなくなるw

だいたい、「じゃっど」が肯定系(「はい」とか「そうだ」)で「じゃっどん」が否定系(「しかし」とか「だけど」)とか聞いててもとっさに判断できんわ!
相手が酔ってると特にwwwww
Commented by bob708 at 2017-05-05 07:55 x
そういえば水虫の看板!w

じゃっどん、世の中には医者にも見放された重度の水虫の方々が藁をも掴む気持ちで最後の希望で湯治に訪れる(そして大抵治る)温泉もある訳で…wwwww
Commented by keen45 at 2017-05-05 18:22
> bob708さん
温泉が素敵なのは噂で知っていた。
でもそれ以上に楽しかったんだよなぁ(笑)

開いてないかもな〜
もし開いていたとしても閉館の2時間前、16時までにね!(笑)

他の共同浴場もこの浴槽なのか〜

方言、そう話しているのすらわからなかったぞ(笑)

俺は温泉の効能は都市伝説と同じだと思っている。
ではなぜ温泉が好きか、俺にとってはエンターテイメントなんだよね。
キレイになれ、気持ちよく、楽しく、驚く!

その水虫の温泉、俺は行きたくないなぁ
水虫貰うのって浴場かプールがほとんどだから(笑)
でも治るって言うから治るんだろうね^_^
Commented by bob708 at 2017-05-06 02:46 x
あ、いや…水虫に効く温泉…入ってる筈なんだ…今回w
脱衣場に誇らしげに昭和50年頃の新聞記事のコピー貼ってなかった?
Commented by keen45 at 2017-05-06 10:04
> bob708さん
えっ?そうなの?
知らんかった。
新聞記事見なかったなぁ。なにせドタバタだったから(笑)
Commented by みねんこ at 2017-05-10 22:44 x
注意書きの内容はもちろん面白いですが、「注意」ではなく「意注」なのはナゼなんだ・・・?(笑)
Commented by keen45 at 2017-05-11 18:05
> みねんこさん
うわ!するどい!今気がついた(笑)