アサクフカク

4日目-1 フェリーなんきゅう

b0339488_19470001.jpg

昨晩は温泉に入ったあと選択肢はふたつ。
北上して道の駅喜入で寝るか登山前日に寝た道の駅山川港活お海道で寝るか。
開聞岳登山で疲れてしまって運転面倒くさく道の駅山川港活お海道で二連泊することにした。
運転面倒くさくの理由以外にもうひとつ、乗ったことのないフェリーなんきゅうに乗ろうと決めたから。
前々日、大隅から乗りそびれたあれだ。

やはり漁港の6時のチャイムで目が覚める。
ささっと朝食を済ませ出港一時間前の7時にフェリー乗り場に到着。
道の駅からフェリー乗り場までは一分ほどのすぐ近く。


b0339488_19470087.jpg

いちばんのり。
先頭に乗船。

全部で10台はいなかったと思う。
週末や修学旅行や団体ドライブ客があると乗りきれないことがあるそうだ。


b0339488_19470092.jpg

さらば指宿


b0339488_19470109.jpg

緑の向こうにうっすら開聞岳。
今日登ってたら眺め良かっただろうなぁ(笑)


b0339488_19470128.jpg

屋久島、種子島へ向かうトッピーまたはロケットがかっ飛んでいた。


b0339488_19470121.jpg



b0339488_19471217.jpg



b0339488_19491164.jpg




b0339488_19471284.jpg

左が魚見岳、右が知林ヶ島。
干潮時ここに砂の道が現れ歩いて島を渡れる。
こんな素敵な場所へ今回いかなかった理由は、去年の台風で砂の道が流され無くなってしまったから。
これは時間がたつことでまた砂が堆積するそうだ。
その時にまた来よう。
知林ヶ島の遊歩道もダメージを受け通行できないらしい。


b0339488_19471346.jpg

タラップが下がる。
2日ぶりに大隅に帰ってきたぜ(笑)


b0339488_19471367.jpg

初日、さんふらわあで目を覚ますと鼻の奥が痛い。
指宿の薬屋さんでそのことを話すと痛み止めを飲んでみたら?それでだめなら次の手段でと言われ、持参していた痛み止めを飲む。
1日たっても変化なし。
てか鼻垂れてきた。
こりゃ間違いなく風邪。
大隅でやっと風邪薬購入。
今回の旅は風邪をひき風邪を治す旅でもあった(笑)

つづく



[PR]
by keen45 | 2017-05-05 20:46 | 20170409_九州 | Comments(4)
Commented by bob708 at 2017-05-06 13:06 x
この山川ー根占航路、20世紀末に一度廃線になってるんだよね。
薩摩半島から大隅半島アタックに便利だったのに…
いつの間にかまた復活してたんだよねw またこれ乗って本土最南端行きたいw
Commented by keen45 at 2017-05-06 15:03
> bob708さん
いつも思うんだけど知識と経験と想いは自分のブログでどうぞ〜
なんか添削されてる気になってきま〜す
俺なりに楽しくブログ書いてるのでその記事に関してコメントしてくれると嬉しいな^_^
Commented by bob708 at 2017-05-06 17:27 x
あはは、ごめん。
南九州。指宿ネタはついつい熱くなってしまう。
Commented by keen45 at 2017-05-06 18:46
> bob708さん
わかるよ〜^_^