アサクフカク

10日目-3 下山、法華院温泉山荘

b0339488_15424446.jpg



b0339488_15424587.jpg



b0339488_15425795.jpg

山頂は暴風。
今回の登山はこんなのばっか(笑)

風下の岩陰で昼食♪
フジパンにもランチパックみたいのあるのね。


b0339488_15425735.jpg

山頂から北を見た風景。
真ん中左にあるのが由布岳。
写真ではわからないけどその右には別府湾も見えた。


b0339488_15430869.jpg

南東を見ると二日前に登った祖母山が雲の上にちょろっと。



b0339488_15430924.jpg

さて、下山しますか。


b0339488_15430904.jpg



b0339488_21071983.jpg

北大船山。
これって火口だよね?
大船山も火山なんだな。

左側の所に登ってきた登山道がある。
その奥の平らなところには池がふたつ。


b0339488_21071908.jpg

段原まで下山。


b0339488_21072029.jpg

ここからだいぶ北に平治岳がある。
行ってみようと試みたけどシャツが敗れるぐらいの藪漕ぎが続き断念。
おとなしく登ってきた登山道を下る。

下山直前まで大船山では誰にも出会わなかった。
この日の大船山は俺だけの山っだった。


b0339488_21072179.jpg

無事下山♪

坊がつるのテント場。
テントがひとつ張ってある。
下山直前に登っていった若い人のだな。たぶん。
ここから法華院温泉までは300m?ほど距離がある。


b0339488_21073053.jpg

この日のお宿、法華院温泉山荘。
どんな山荘でしょう、わくわく♪


b0339488_21073077.jpg

選んだのは最上級の特別室。
リッチだと思うでしょ?
でも、
特別室¥9,500
個室¥9,000
大部屋¥8,500
なのです。
ならば、開いているのなら特別室を選ばない手はない。


b0339488_21073159.jpg

ちなみに特別室とは、大船山がよく見える窓がある。
それだけの差。
それだけの差ではあるけれど、やっぱり気持ちいいし、ミヤマキリシマの時期は山頂が赤くなるのも綺麗に見えるんじゃないかな。


b0339488_21073152.jpg

ここの山荘の目玉は、法華院温泉山荘という名の通り、山荘なのに温泉があるということ。
そしてこの温泉、九州最高所の温泉でもある!
さらに、透明なお湯の中に沢山の湯の花が舞うとうとても素晴らしい温泉!
受付後、なにはともあれ温泉へ♪
石鹸は使えないのだけど、しっかり汗を流して湯船へ。
これがたまらんかった♪
ほんといい温泉♪
結局食後にも入り、翌朝にも。
全て貸し切りという贅沢さ付き♪


b0339488_21073133.jpg

山荘内迷ったら大部屋だった。
記念にパチリ。


b0339488_21073172.jpg

これ、受付時にもらったサービスの雑炊。
今度山で食べよう♪


b0339488_21074087.jpg

湯上がりの一杯。
ジンジャーなんちゃら、なんだっけ?
美味しゅうございました♪


b0339488_21074029.jpg

食事美味しかったなぁ。
家ではしないおかわりなんぞもしたし。

この日の宿泊者は俺を含めて4人。
そのために料理作ってくれてありがとうございます。


b0339488_21074743.jpg

大船山登山GPSログ。
さすが九州の屋根九重連山、ボコボコです。

つづく



[PR]
by keen45 | 2017-05-24 22:09 | 20170409_九州 | Comments(2)
Commented by bob708 at 2017-05-26 20:32 x
500円差で大部屋と個室のこの格差!フェリーの二等寝室の雑魚寝と二段ベッド並みの理不尽さ!wwwwwwwwww

あ~、こういう場所で日が高い内から入る温泉は本当に気持ちよさそうだわ~!
Commented by keen45 at 2017-05-26 23:23
> bob708さん
今時の山小屋って一万円越えるの珍しくないんだよね。
なので特別個室と聞いて高いんだろうなって思ったらこの値段。
じゃぁ大部屋は相当安いんだろうなと思ったらそうでもない。
運がよかったら使えますよ的なサービスなんだとおもった(笑)

そうそう、昼間温泉最高だよね。
それも登山後でここからもう歩かないで寝ていいなんて夢の様な話♪