アサクフカク

草津白根山 前編

b0339488_16104572.jpg

草津白根山
標高2,171m
日本百名山

道路やゴンドラが山頂付近まで整備されているので登山難易度は初級。
このコースのコースタイムは4時間。

山頂付近の白根火山駐車場は火山の規制が入っており使えない。
なので車中泊場所から白根火山ロープウェイ山麓駅へ向かう。
ロープウェイをつかって山頂付近まで行こうと思ったからだ。

山麓駅に到着すると車が3台ほどしか停まっていない。
ん?土曜日に登山客がほぼ居ないのはどう考えてもおかしい。
スマホで調べてみる。
ゲッ!数日前に規制解除されていて白根火山駐車場が使えてる!
それどころか3年間立入禁止だった湯釜展望台まで入山許可が出ているではないか!

もう拝むことは不可能と思っていた湯釜、エメラルド色の神秘的な火口湖だった。

俺はついている。



b0339488_16104544.jpg

志賀草津道路とはっきりと見える北アルプス。


b0339488_16104589.jpg

道路沿いからも見える弓池。


b0339488_19013921.jpg

湯釜を見て駐車場に戻り道路を渡って登山再開。
逢ノ峰山頂を目指す。


b0339488_19013915.jpg

振り返って湯釜火口を見る。
駐車場も見えるが車は30台ぐらいだろうか?
土曜の観光地にしてはとても空いている。
規制解除されたことがまだ知られていないのだろう。


b0339488_19013986.jpg

志賀草津道路草津側。
改めて思う。日本とは思えない絶景。


b0339488_19014061.jpg

逢ノ峰山頂を越えるとリフト下り場が。
でもワイヤーが張られていない。
使用されていないようだ。


b0339488_19014040.jpg

宙に浮いてる(笑)

今回の登山は叔母も同行している。
2日続けての登山はしんどかったのか、コマクサリフト乗り場を見つけると乗ろうと(笑)
コマクサリフトが動き始めたのは前日かららしい。
これはこれで珍しい体験なので良しとしよう。


b0339488_19015093.jpg

リフトを降りて振り返る。
手前の山が逢ノ峰。
奥の黄土色部分が湯釜付近。


b0339488_19015033.jpg

から釜。
大きな火口。


b0339488_19015103.jpg

左のピークが本白根山展望台。
後で登る。


b0339488_19015163.jpg



b0339488_19015212.jpg



b0339488_19015244.jpg

探勝歩道最高地点へ向かう。
この付近はコマクサ群生地、しかしまだ咲いていなかった。


b0339488_19020529.jpg

歩いてきた遊歩道を見下ろす。
庭園のように美しい。


b0339488_19020663.jpg

浅間山。
前日よりも水蒸気のようなものがよく見えた。

つづく


[PR]
by keen45 | 2017-06-20 20:38 | 登山 | Comments(4)
Commented by bob708 at 2017-06-20 23:03 x
おぉ~っ!草津白根山ってこんな所なんか~!
いや、草津白根ルート走ってみて何となくは想像できるんだけど…やっぱ山って登ってみるべきもんなんだな~w
Commented by keen45 at 2017-06-20 23:25
> bob708さん
バイク旅で絶景スポットは沢山まわった感があったのだけど、登山を始めると桁違いの絶景のオンパレード。
バイク旅が好きな人は登山しないほうがよいかもしれない(笑)
でね、山全体を歩いてみて、草津白根ルートはとても美味しいところに道路をひいている事がわかった。
この道路は日本トップレベルの絶景ルートだよ♪
Commented by Oさん at 2017-06-21 00:43 x
keenさん、
すっかり「晴登雨読」の生活ですね。

「湯釜」エクセレント!!
関東甲信越も負けてない。

Commented by keen45 at 2017-06-21 08:11
> Oさんさん
そんな四文字熟語があるのか調べちゃいました。
今の俺にはぴったり(笑)

湯釜だけなら登山とは呼べない遊歩道(坂ではありますが)なので、機会があったら行ってみてくださいね♪
関東甲信越、バイクで走り尽くした感があったのだけど、登山を始めて新鮮な感覚で旅ができています。