人気ブログランキング |

アサクフカク

奥穂高岳 1日目 涸沢へ

b0339488_20194362.jpg

奥穂高岳
標高3,190m(日本第三位)
日本百名山

北アルプスの大観光地上高地から入り、景観が素晴らしい涸沢での宿泊、そこからの奥穂高岳登山は憧れている人が多いと思う。
個人的には去年の紅葉時に涸沢の大混雑を経験、更に雨に降られ奥穂登頂も断念し、良い印象のない場所となっていた。
今回の登山でそれが覆される。
山は空いているときに登るに限る。

奥穂登山は8月頭からずっと狙っていた。
しかし御存知の通りずっと雨続き。
ここしかないなという雨の降らない三日間を選び中央道を走る。
GREGORY ZULU55にはステラリッジテントを入れてある。
前回の仙丈、甲斐駒登山に続くテント泊登山だ。


b0339488_20185800.jpg

沢渡のバスターミナル。
去年と同じで始発乗り逃した。


b0339488_20185885.jpg

河童橋から。
これ以上ないほどの好天。


b0339488_20185963.jpg

梓川下流方面。
見える山は焼岳かな?


b0339488_20185955.jpg

横尾までは平坦な樹林帯の林道を進む。
距離はそれなりにある。


b0339488_20185944.jpg



b0339488_20190081.jpg

徳沢園。
ここに来ると開けた芝のテント場が広がりとても気持ちが良い。


b0339488_20191238.jpg

横尾到着。
ここからやっと登山らしく高度が上がっていく。


b0339488_20191224.jpg

本谷橋。
少し広い河原になっているのでここで休憩は定番。


b0339488_20191242.jpg



b0339488_20191264.jpg

ここは落石が多いので休まず渡ろう。
道は広く歩きやすく整備されたような気がするのだが気のせいだろうか?


b0339488_20191364.jpg



b0339488_20191315.jpg



b0339488_20192377.jpg

少し開けたここまでやってくると、後もう少しだなって思う。


b0339488_20192370.jpg

振り返って常念方面。
この谷を上がってきた。


b0339488_20192312.jpg

涸沢ヒュッテ到着。
おぉ、テント場空いてる♪


b0339488_20192479.jpg



b0339488_20192415.jpg

このテント場は岩場。
その中にも平らな地面にされているところを見つけて設営。
岩場しかない場合はコンパネをレンタルしてくれるのでそれを岩とテントの間にひく。


b0339488_20192400.jpg

この風景を見ながらのテント生活。
来てよかった。


b0339488_20193399.jpg

最近お気に入りの夕飯は魚の調理されたパック。
要は缶詰めの袋版。
ふつうに美味しいし濃い目の味が塩分も取れるのでなかなかよい。


b0339488_20193497.jpg

アルプス登山!
って感じ♪


b0339488_20193537.jpg



b0339488_20193576.jpg

夕闇が迫る。


b0339488_20194362.jpg

明日の準備をしたり本を読んだり。
最近はのんびりとしたテント泊登山が好き。


b0339488_20194392.jpg

あまりにも有名な涸沢のテント場の夜。
きれいに光が回っているテントはランタンを灯しているのだろうか?
俺も次は持っていこう♪


b0339488_16592669.jpg

この日のGPSログ。

2日目につづく


by keen45 | 2017-09-07 22:13 | 登山 | Comments(2)
Commented by みねんこ at 2017-09-08 00:48 x
すんばらしい景色!
そして素敵なテント場の眺め(特に夜♪)
Commented by keen45 at 2017-09-08 10:57
> みねんこさん
いいところだよね。
今回はそれをしみじみ堪能しました♪
去年はそれをかき消すぐらいの大混雑の小屋泊だったから(布団一枚に三人…)