人気ブログランキング |

アサクフカク

北アルプス表銀座縦走3日目その2 槍に立つ

b0339488_19155991.jpg

槍ヶ岳
標高31,80m
日本百名山

富士山の次にシンボリックな山だろう。
その他にはどんな魅力があるのだろう。
ここまで縦走してきてすでに十分魅力を感じてきているのだが(笑)


b0339488_19155799.jpg

燕岳、大天井岳、西岳、東鎌尾根、歩いてきた稜線が見渡せる。
これってほんとに感慨無量!


b0339488_19155867.jpg



b0339488_19155863.jpg

下に伸びているのは殺生ヒュッテに向かう登山道。
俺はこのまま稜線を行く。


b0339488_19155977.jpg

振り返ってヒュッテ大槍。


b0339488_19155950.jpg



b0339488_19161675.jpg

あと少し


b0339488_19161641.jpg

槍ヶ岳山荘のテント場到着。
すげー場所にあるテント場だな!
西側には雲海が広がっている。


b0339488_19161763.jpg

目の前に見えるのは大喰岳。


b0339488_19161713.jpg



b0339488_19161742.jpg

ここにテントを張った。
あまり機能しないエアマットが不安だったが3日目もテン泊にした。
天気も良さそうだし問題ないでしょ。


b0339488_19175413.jpg

テント場側から見る槍。
テントを設営後、いよいよあのトンガリの上へ。


b0339488_19175483.jpg

山頂へアタック開始。
日陰部分の岩は凍っていた。
ひょえ〜!


b0339488_19175537.jpg

ひょえ〜〜〜!


b0339488_19175533.jpg



b0339488_19175545.jpg

だいぶ先の先行者が全く進まない。
前の人にこっそり何が起きているんですか?
と聞いたら、ただ怖くて動けないんだと思いますとのこと。
この先は岩盤にピンが打ち込んであるだけの場所。
ま、のんびりいきましょ。
休憩&カメラ取り出して撮影タイム。


b0339488_19175552.jpg



b0339488_19180564.jpg

動きはじめて最後の階段へ。
ここは昇り降りが階段によって決まっている。


b0339488_19180537.jpg

というわけで三角点。


b0339488_19180510.jpg

山頂から見る槍ヶ岳山荘。
テント場は山荘から左に進んだ所。
だいぶ雲上がってきた。


b0339488_19180663.jpg

というわけで槍ヶ岳登頂!

サイボーグ、槍ヶ岳に立つ。

珍しく山頂で記念撮影。
なんか順番で記念撮影撮り合いっこになって流れて撮ってもらった(笑)


b0339488_19180601.jpg

リアルGoogle Earth(笑)


b0339488_19181536.jpg

Google Earthよりもリアル(当たり前じゃ!)


b0339488_19181561.jpg

歩いてきた稜線。
テント背負って槍まで歩いてきたぜ!!!


b0339488_19181604.jpg



b0339488_19181640.jpg

さあ、下山しますか。

燕岳からずっと一緒だった学生さんたちも一緒に山頂に立ってた。


b0339488_19181670.jpg



b0339488_19181608.jpg

小屋まで降りてきた。

なんかね、達成感が半端なかった。
後1日下山があるけど、ここ、槍ヶ岳までテント背負って縦走成功したんだって。

やったんだな、俺。


b0339488_19182621.jpg

山頂に立った安堵感のなかテントタイムの始まり。
3,080mでのテン泊は自己最高所記録。

つづく


by keen45 | 2017-10-12 19:59 | 20170919_北アルプス表銀座縦走 | Comments(2)
Commented by みねんこ at 2017-10-24 23:46 x
おめでとうございます!
3,000メートル超えのテント泊って、さすがに寒そうですが・・・?
Commented by keen45 at 2017-10-25 21:51
> みねんこさん
ありがとう^_^
それがそれほどでも。
テント内は3度ぐらいじゃないかな?
畳む時テントの裏は凍ってたけど(笑)