人気ブログランキング |

アサクフカク

常念岳縦走2日目その1 常念岳

b0339488_21254713.jpg

朝がやってくる。

安曇野上空は雲海に覆われている。
とんでもなく素晴らしい光景なのだが、山歩きをしていると雲海を見る機会がとても多くありがたみが薄れてくる。
なんとも贅沢な問題だ。


b0339488_20481580.jpg



b0339488_20481501.jpg

いい朝だ。

今日も一日よろしく♪


b0339488_20481612.jpg

赤く染まる常念岳。

常念岳
標高2,857m
日本百名山

残雪期安曇野から見る残雪が常念坊に見えることからこの名がついたらしい。
ここ数ヶ月、北アルプスを登る機会が多く、いつも目にしていた三角形の山。
やっと登る日がやってきた。


b0339488_20481681.jpg

本来なら真っ赤に染まった槍ヶ岳が見えるはずだがしっかり雲に覆われてしまった。
稜線まで真っ赤にしっかり見えているのは西岳。


b0339488_20482758.jpg



b0339488_20482721.jpg

さてと行きますか。


b0339488_20482839.jpg



b0339488_20482883.jpg

テントを張った常念小屋が小さくなっていく。

前日仲良くなった男性は朝一常念岳登ってきてすれ違った。
そのまま一ノ沢に下山するとのこと。
俺は常念岳の更に向こうへ。


b0339488_20482848.jpg



b0339488_20482845.jpg

常念小屋も見えなくなった。


b0339488_20483703.jpg

おぉ、上空が開けてきた。
てことは?


b0339488_20483764.jpg

常念岳登頂♪

奥に見えているのは穂高。


b0339488_20483824.jpg

線を引いたようにかぶっている雲が邪魔くさいが穂高ってこんなに素晴らしい景観だったのか!
すごい!


b0339488_20483862.jpg

もちろん槍も雲の中(笑)
今日はずっとこんな感じだろうな。


b0339488_20483848.jpg

右が穂高でその下の沢を歩いていけば上高地。
俺は稜線を行く。
蝶ヶ岳は見えている。
しかしこれが遠いこと(笑)


b0339488_20484835.jpg



b0339488_20484815.jpg


b0339488_20484811.jpg



b0339488_20491838.jpg

振り返って常念岳。

つづく


by keen45 | 2017-10-25 21:44 | 20171009_常念岳縦走 | Comments(0)