アサクフカク

沼津アルプス縦走 前編

b0339488_21320533.jpg

早朝、始発のバスを待つ


b0339488_21320605.jpg

はっと気がついた
道路の進む方向に富士山
これがこの日見た最後の富士山


b0339488_21320643.jpg

多比から入山
海が見える登山はなにげに珍しい

住宅地から登山道が始まるのだが、表示が見当たらない
地元のゴミ出ししている人に声をかけなかったら見つからなかっただろう


b0339488_21320613.jpg

登山道の表示が現れ一安心
この道であっていたんだ

7月からのすべての登山がアルプス登山、それも縦走
今回も例に漏れずアルプス縦走

といっても南アルプスでも中央アルプスでも北アルプスでもない沼津アルプス
最高所が400mに満たないアルプス


b0339488_21320764.jpg

岩の多い急登
ここ登った所が尾根


b0339488_21320741.jpg

尾根に出て右に歩いていくと最初の山頂、大平山
沼津アルプス第二位のピーク
展望はほとんどない


b0339488_21321734.jpg

尾根道で三島の町並みが見えた


b0339488_21321801.jpg



b0339488_21321882.jpg

尾根道は登りも下りも急登が多い
ロープ場も沢山ある
どこかでアルプス登山のトレーニングにと書いてあるのを見た
なるほどなっとくのあまくない登山道


b0339488_21321819.jpg

岩がほんとに多い
低山では珍しい


b0339488_21321968.jpg



b0339488_21321927.jpg



b0339488_21322707.jpg

岩に階段が掘られているポイント
柔らかいってことは花崗岩かな?
でも白くないもんなぁ


b0339488_21322879.jpg

なかなか激しいところが沢山ある

今回は叔母も同行している


b0339488_21322806.jpg

そうか、ここまでの区間が沼津アルプスのハイライトなのか


b0339488_21322954.jpg



b0339488_21322968.jpg



b0339488_21322967.jpg

灯籠が現れる
鷲頭山山頂だ


b0339488_21323841.jpg

沼津アルプス最高所、鷲頭山登頂♪
標高392m


b0339488_21323877.jpg

カミナリでだろうか?
幹の途中で折れている木があり、その幹の穴から一本、新しい気が真っすぐ伸びていた

つづく


[PR]
by keen45 | 2017-11-12 22:10 | 登山 | Comments(2)
Commented by みねんこ at 2017-12-05 21:20 x
沼ア(笑)なんてあるんですね、初めて知りました!
「これなら自分にも登れそうだぞ」なんて考えが甘いことは
読み進めてすぐにわかってしまいました(大汗)
自分の足に合ったトレッキングシューズが必須ですね~
Commented by keen45 at 2017-12-06 21:08
> みねんこさん
ここはエスケープルートがたくさんある。
しんどくなったら下山してバスで変えれば問題なし。
シューズは大事。
もし買ったらナラシもしてからね♪