人気ブログランキング |

アサクフカク

2017勝手に読書大賞

b0339488_20042843.jpg
b0339488_20051391.png

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は大晦日まで仕事で今年は2日より仕事、元旦も地域の仕事をしていたのでのんびりした日がない。
なので年を越した感覚が薄い2018年のスタート。

もちろんどこにも出かけていないので面白い話題はなく、前回ブログの続きというか、今度は本のランキングを書いてみようかなと。

本はあまり読まないし、新刊もほとんど読まない。
2017年に読んだ本は18冊。
その中からお気に入りトップ3を書いていくという自己満足ランキング。
これ、選考するの結構楽しい(笑)

それでは2017勝手に読書大賞の発表!
パチパチパチ〜

第3位

山女日記 湊かなえ

もちろん登山を始めたから読んでみたくなった本。
湊かなえの本は「告白」は読んだことあって、ミステリじゃないこの本はどうなんだろうと読み始めた。
登山をしている人ならクスッと笑える登山あるある満載だし、実在の山なので登山コースを地図で調べながら読むと更に臨場感が出てくると思う。
山が舞台の話だが、そこよりも人間模様がメインの話。
それがね、笑えるし、ほろっとくるところもあるし、おおらかな気持ちで読むとこれがいいんですよ。
湊かなえはミステリだけじゃないんだな。

第2位

すべて真夜中の恋人たち 川上未映子

恋愛小説。
南アルプスのテント場で読了。
かっこよくもおしゃれでもない。
どちらかというとださくで変な恋。
世の中、みんながみんなお姫様、王子様的な恋愛をしているわけでなく、色んな形があるはず。
切ない。
なんでそうなるんだよってちょいちょい思う。
不器用で美しい恋愛小説。

それでは第1位

こちらあみ子 今村夏子

中短編3作品集
タイトルの「こちらあみ子」もさることながら、他2作品も変。
だから何なんだよともいえる。
それなのになんでこんなに心に残るのだろう。
なんでこんなこと書こうと思ったのだろう。
変な話を読ませてくれてありがとう。

自分の体はひとつ
仕事も登山も映画も楽しまなければならない。
今年はどれだけ本を読む時間を作れるだろうか。

素敵な本が俺を待っている。


by keen45 | 2018-01-03 21:07 | | Comments(0)