アサクフカク

竜ヶ岳 前編

b0339488_21535126.jpg

竜ヶ岳
標高1.485m 山梨百名山

精進湖南側湖畔に位置する。
正月にダイヤモンド富士を見ることができるので有名。
個人的にダイヤモンド富士とか逆さ富士にはあまり魅力を感じない。
そんなことより空いてそうで天気がよく素晴らしい眺めの富士山が見える登山をしたく登ってきた。


b0339488_21530214.jpg

前夜精進湖に到着。
精進湖キャンプ場登山者駐車場に使えるトイレは見当たらなく、ひとつ手前の売店のある駐車場のトイレは夜間閉鎖、もひとつ戻った駐車場にはチップ制のトイレが空いていたのでそこで車中泊。
朝食、登山の準備後、精進湖キャンプ場登山者駐車場にやってきて登山開始。


b0339488_21530263.jpg

キャンプ場内を進んでいくと登山道になる。
いきなりアイスバーン。


b0339488_21530343.jpg

日の出
どんな登山になるかワクワク♪


b0339488_21530311.jpg

日の出数時間の風景はいつもドラマチック。


b0339488_21530301.jpg

歩く部分は完全な氷となっておりサクサク感など全く無い。


b0339488_21530367.jpg

富士山が見えてきた。
ステキな登山になりそう♪


b0339488_21532506.jpg



b0339488_21532502.jpg



b0339488_21532527.jpg

広大な青木ヶ原樹海、太陽、富士山。


b0339488_21532615.jpg

土の部分は一見泥に見えるがガチガチの凍土となっている。
柔らかさはまったくなく尖った岩と同感覚。
靴のグリップは抜群。
陽の光で溶けないうちにあるていど登っておきたい。


b0339488_21532658.jpg

振り返って青木ケ原樹海。
あれが真っ赤に煮えたぎっている溶岩だったと想像すると恐ろしい。
奥に見えるのは御坂山地。


b0339488_21532661.jpg



b0339488_21533718.jpg



b0339488_21533865.jpg

今回よりNEWアイテム投入。
モンベルのアルパインサーモ。
いわゆる保温ボトル。
重量、保温力ともに同クラスの他社製ボトルと大差ない。
しかし、重量、保温力ともにこれより勝るボトルは見つからなかった。
山で保温ボトルを使ったのは初めてなんだけど、冬登山で温かい飲み物を飲めるのはほんとにありがたかった。
白湯というだけでも幸せな気持ちになれる。


b0339488_21533817.jpg



b0339488_21533834.jpg

山頂付近は熊笹に覆われる。


b0339488_21533881.jpg



b0339488_21533880.jpg



b0339488_21535079.jpg

八ヶ岳
まだまだ雪山だ。


b0339488_21535126.jpg

狙い通り素晴らしい富士山を見ることができた。
人には出会わなかった。
俺だけの山だった。

つづく


[PR]
by keen45 | 2018-03-04 22:55 | 登山 | Comments(0)