アサクフカク

那須岳 その4 茶臼岳

b0339488_18295526.jpg



b0339488_18292429.jpg

昼食後茶臼岳へ。
当初の予定では山頂に登っていきロープウェイで下山。
しかし、今日何度もすれ違った方が牛首方面へまわったほうが茶臼岳本来の迫力ある姿が見ることができると教えてくれ、ならば行ってみようと牛首方面へ迂回するルートを進んだ。


b0339488_18293734.jpg



b0339488_18293712.jpg



b0339488_18293769.jpg



b0339488_18293733.jpg



b0339488_18293842.jpg

迫力もあるし残雪もまた良し。


b0339488_18293810.jpg

ガスが斜面から大量に吹き出している。


b0339488_18294637.jpg

その下を通過できるのだけど、あらためてここは火山だと実感する迫力。


b0339488_18294691.jpg

このルートを教えてくれた方のいうとおりものすごい迫力の山頂。
今にも崩れてきそうだ。


b0339488_18294797.jpg



b0339488_18294703.jpg

ここの稜線に出たところが牛首。
なぜ牛首というんだろ?


b0339488_18294726.jpg



b0339488_18295526.jpg



b0339488_18295613.jpg

この斜面の右下の方にロープウェイ駅がある。
なのでこの付近には登山服ではない観光客が沢山。
登山客もここから登り始める人は多くて、
写真では分かりにくいけど稜線上にグループ登山の行列が見える。


b0339488_18295669.jpg

山頂へ向かう稜線。


b0339488_18295646.jpg
あそこが山頂。


b0339488_18295689.jpg

振り返って那須高原。


b0339488_18300442.jpg

茶臼岳の火口。


b0339488_18300478.jpg

登頂♪


b0339488_18300494.jpg

茶臼岳火口は周回できる。
火口北側から朝日岳、三本槍岳方面。
気温がぐんぐん上がる。
雪と氷はほとんど無くなり、朝の銀世界が嘘のよう。


b0339488_18300540.jpg

火口。


b0339488_18300552.jpg

下山途中、湯気が出ているところを発見。
手をかざすと温かい。


b0339488_18301546.jpg



b0339488_18301652.jpg

グループ登山の方たちに追いついてしまい、この後お先にどうぞと言われ走って追い抜く。
多くの方と挨拶を交わし体力ありますねと驚かれる。
いや、無理して走ってます(笑)


b0339488_18301606.jpg

峰の茶屋跡避難小屋を経て登山口に下山開始。



b0339488_18301645.jpg

下山後、鹿の湯へ。
正方形の湯船がいくつもあり幾つかの温度に分かれている。
お湯も気持ちよかったし雰囲気も最高♪
生き返った♪


b0339488_18303349.jpg

この日の登山GPSルート。
左下から上り右側の三本槍岳へ。
引き返し茶臼岳を周回し登ってきた登山口へ。

那須岳は火山で荒涼としているだけ(それだけでも凄いのだが)だと思っていたが、まさかの積雪、これが素晴らしかった。
とてもラッキーな登山。
那須岳最高♪

おわり


[PR]
by keen45 | 2018-05-22 22:23 | 登山 | Comments(0)