アサクフカク

赤城山 前編 覚満淵と駒ケ岳

b0339488_20443834.jpg

赤城山
標高1,828m
日本百名山

ツーリングで山上湖の大沼まで来たことがある。
今回はそこから最高峰黒檜山を登る。

前日の那須岳登山後に大沼にやってきて車中泊。
4時に目を覚まし、まずは覚満淵を歩く。
バイクで来たときは大沼で休憩しただけで帰ったのでこんな素敵なところがあることを知らなかった。
黒檜山自体がそれほど目玉がない山なので、ここを見ることが良い旅のアクセントになった。


b0339488_20443859.jpg

木道を歩く。
残念ながら東側は工事中で周回はできなかった。


b0339488_20443810.jpg



b0339488_20443946.jpg


b0339488_20444863.jpg

木や鉄の階段の急登がつづく。


b0339488_20444855.jpg

稜線に出るとなかなか気持ちがいい。
これ以降はそれほど展望が良くないので貴重。


b0339488_20444908.jpg

小沼が見える。
最高峰は黒檜山なので登っておきたいところだが、小沼周辺の登山道の風景も気になる。


b0339488_20445809.jpg



b0339488_20445950.jpg

登頂♪
ここにもあったぞ駒ケ岳(笑)
駒ケ岳という名の山はほんとにどこに行ってもある。


b0339488_20445915.jpg

稜線を下っていき黒檜山を目指す。

つづく


[PR]
by keen45 | 2018-05-28 21:47 | 登山 | Comments(0)