アサクフカク

赤城山 後編 黒檜山と赤城神社


b0339488_20445995.jpg

振り返って駒ケ岳。


b0339488_20450045.jpg

黒檜大神。
赤城神社の奥社ってことじゃないのかな?


b0339488_20450763.jpg

赤城山最高峰黒檜山登頂♪
展望は開けない。

標識にこの先展望スポットありとの表記あり。
行ってみる。


b0339488_20450773.jpg



b0339488_20450831.jpg

展望スポットというだけあって遠くまで見渡せる。
ここで休憩する。

新兵器を持ってきた。
Helinoxのチェアゼロ。
500のペットボトルほどの背もたれもある軽量チェア。
これが快適で(笑)
重量的にシビアでない登山であれば持っていかない手はない。


b0339488_20450821.jpg



b0339488_20450845.jpg

下山開始。


b0339488_20451900.jpg

たくさんのアイゼンの跡。
ちょうどこの高さくらいまで雪が積もるんだろう。


b0339488_20451999.jpg

だいぶ下り大沼が近づく。


b0339488_20451910.jpg

結構な急登を黒檜山登山口へ下る。


b0339488_20451921.jpg



b0339488_20451957.jpg

無事下山♪

赤城神社と黒檜山。
ウィキペディアによると全国約300社ある赤城神社の本宮と推測されるうちの一社とある。
赤城神社がたくさんあることも知らなかったし、本宮と推測される社がいくつかあるのも面白い。


b0339488_20452080.jpg

御朱印いただきました♪


b0339488_20452709.jpg

この日の登山GPSログ。
大沼から覚満淵、反時計回りで歩いてきた。

ツーリングでしか知らなかった赤城山。
じっくり登山してみて新たな発見をした旅だった。

おわり


[PR]
by keen45 | 2018-05-29 19:18 | 登山 | Comments(0)