アサクフカク

磐梯山 後編 下山

b0339488_21375898.jpg

磐梯山で一番メジャーなルートは八方台コース。
でもそのルートはほとんどが樹林帯。
この荒々しい風景を見るにはこのコースがいい。


b0339488_21375854.jpg



b0339488_21375839.jpg



b0339488_21375948.jpg



b0339488_21375968.jpg



b0339488_21592556.jpg


b0339488_21380844.jpg

山頂付近の夫婦に聞いたU字型の手すりの急登とはこのこと。
ほんとにものすごい急登の階段なのだけど、段が崩れている場所が多く道幅は人一人分。
上り下りがかなり大変なのでこの手すりが付けれれたのだろう。
登山地図で点線になっていた理由は、山体崩壊の崖の部分とこの急登が理由だろう。
三人組の一人が足を怪我したようでものすごくゆっくり歩いていた。


b0339488_21380837.jpg

急登を下りきったところにある火口原。
つい最近崩れて堆積したんじゃないかと思わせる新しさ。


b0339488_21380894.jpg

イワカガミの大群落があった。


b0339488_21380960.jpg

左下の砂地にテント張ったら気持ちよさそう♪


b0339488_21380932.jpg

ジュラシックパーク


b0339488_21381745.jpg

裏磐梯スキー場に戻ってきた。
今日もよく歩いた♪


b0339488_21381711.jpg

下山後は外国人のドアマンがお出迎えしてくれる裏磐梯レイクリゾートで温泉。
食事はなんだかんだで食べ逃し、昨日も車中泊した道の駅裏磐梯で山塩ラーメン。
ほんとはご飯物食べたかったのだけ終わってた。


b0339488_21381853.jpg

この日は帰るのめんどくさくてまたこの道の駅で車中泊決定。
ソフトクリーム食べたりポケゴーしたりぶらぶら♪


b0339488_21390005.jpg

磐梯山登山のGPSログ。
山体崩壊した部分を反時計回りで一周した形となる。

おわり


[PR]
by keen45 | 2018-07-28 21:32 | 登山 | Comments(0)