アサクフカク

白馬三山縦走 3日目その1 白馬岳

b0339488_22433375.jpg

前日に日の出の時刻、位置はアプリで確認済み。
テント場付近からは白馬岳斜面自体がじゃまになりきれいに見えない。
テントはそのままで写真の白馬山荘まで登っていく。
人に聞いたのだが、白馬山荘は日本最大の収容人数らしい。


b0339488_22433377.jpg

振り返って歩いてきた杓子岳、白馬鑓ヶ岳。


b0339488_22433347.jpg

おはよう♪
3日目の始まり


b0339488_22433300.jpg

白馬山荘少し上の稜線で朝のスーパータイムを満喫♪


b0339488_22433369.jpg



b0339488_22433329.jpg

これが白馬岳。
上まで上がって見ている人もたくさんいる。
俺はテント撤収してから行く。


b0339488_22434319.jpg

北アルプスの殆どの山が見えている。
右のとんがってるのが剱岳、その左に行ったとんがりが立山、白馬鑓ヶ岳に隠れるようにとんがってるのが槍ヶ岳。


b0339488_22434335.jpg



b0339488_22461543.jpg



b0339488_22461544.jpg

西を見て驚いた。
白馬岳の巨大な影が伸びていた。
日本海にまでくっきりとかかる影、白馬岳って大きいんだな!


b0339488_22461601.jpg

テント場に戻り撤収。
さ、行きますか♪


b0339488_22461682.jpg

というわけで白馬岳登頂♪

この2日間歩くのがしんどかったのだけど、3日目はスタートからすぐにどこまでも歩けるモードに入ってるのがわかった。
やっといろいろと慣れてきたってことなのかな?


b0339488_22461644.jpg

猿倉から白馬岳のみを目指すならこの大雪渓を登る。


b0339488_22461671.jpg



b0339488_22463338.jpg

これから歩いていく稜線。


b0339488_22463300.jpg



b0339488_22463349.jpg



b0339488_22463495.jpg

日の出は右の白い稜線で見た。


b0339488_22463480.jpg

白馬岳山頂を満喫♪
さ、行きましょ

つづく



[PR]
by keen45 | 2018-09-12 23:10 | 20180820白馬三山縦走 | Comments(0)