人気ブログランキング |

アサクフカク

毛無山

b0339488_21435082.jpg

毛無山
標高1,964m
日本二百名山、山梨百名山、静岡百名山

二百名山と侮るなかれ、標高は2,000mに近く、たとえば人気の丹沢山と比べても400mほど高い
ふもとっぱらの登山者無料駐車場から登山開始

ふもとっぱらキャンプ場は知っていたがここにあるんだな
富士山が目の前の素晴らしいロケーションのキャンプ場
平日なのにこの賑わい、週末は大混雑だろう

バイクキャンプをしている人も何人かいた
その中にテントなしでハンモックのみの強者がいた
あのハンモック、雨天でも平気なのだろうか?
そして寒さはどこまで耐えられるのだろうか?


b0339488_21435057.jpg

ここ、金山だったんだな


b0339488_21435067.jpg

地蔵峠方面は通行止め
周回しようか迷っていたが、これで諦めがついた


b0339488_21435047.jpg



b0339488_21435037.jpg

富士山に傘がかかり始めた
この後雲に飲み込まれる


b0339488_21435170.jpg



b0339488_21440054.jpg

不動滝
思っていたより立派な滝で、よく見える展望台だった


b0339488_21440141.jpg



b0339488_21440145.jpg

ひたすら急登が続く


b0339488_21440180.jpg



b0339488_21440195.jpg

四合目に到達
そしてこの日の山旅は終わり



話は前日の夜に遡る

中央道を走っていると胃がムカムカし始めた

この感覚は前年の冬、黒岳登山を断念したときと全く同じ
その時は河口湖で車中泊中、深夜に嘔吐、下痢を繰り返し、早朝なんとか家にたどり着いた

これは吐くな
そう思いながらも朝霧高原到着、枕元にビニール袋を用意し車中泊開始
幸い嘔吐はなかった
しかし、ムカムカと下痢はすこしある
でも行けそうだったので登山開始
しかし調子が上がらない、水を欲し、いつ引き返そうかずっと考えてる
いつ引き返そうかずっと考えている時点で異常事態であるわけで、その決断を下したのが四合目だった

結局家に帰るまで嘔吐はなかったので頑張れば登頂できたのかもしれない
が、良い判断をしたと思っている

あ〜あ、登りたかったな
なにしに朝霧高原まで来たのだろう

冬登山で体調崩しは毎年の恒例になりつつある


b0339488_21445664.jpg

この日のGPSログ
稜線はまだまだ先、四合目で引き返している

おわり


by keen45 | 2019-03-17 22:25 | 登山 | Comments(0)