人気ブログランキング |

アサクフカク

谷川岳 前編

b0339488_21391354.jpg

谷川岳
標高1,977m
日本百名山
オキの耳、トマの耳とふたつの山頂を持つ双耳峰
ひとつの山として死者約800人は日本一どころか世界一
とはいえ、そのほとんどが岩稜帯ルートでのことらしく、ゴンドラを使うルートは危険箇所は少ない
今回はそのゴンドラを使うルートで登る


b0339488_21391398.jpg

6時位に起床
いつもより遅いのは平日ゴンドラが動き出すのが8時からだから
車中泊したのはベースプラザ駐車場
一階部分のみ前日から開放されていてトイレも使え快適に車中泊できる
繁忙期は一階も閉鎖されることがあるので注意


b0339488_21400093.jpg

ゴンドラを天神平で降りたところから登山は開始できるが、そこからさらにリフトで天神峠まで登った
こういうものに乗るか乗るまいか迷ったらできるだけ乗るようにしている


b0339488_21391309.jpg

リフトを天神峠で降りると東側にどーんと谷川岳が姿を現す
まだ雪残ってる
そしてでかい!


b0339488_21391361.jpg

イワカガミ


b0339488_21391338.jpg



b0339488_21400092.jpg

樹林帯を進む


b0339488_21391499.jpg

岩場、鎖場はいくつかある
でもそれほど危険ではない


b0339488_21392398.jpg

森林限界を越えると花が目立ってきた
あいかわらず花の名前はよくわかっていない笑


b0339488_21392330.jpg



b0339488_21400042.jpg



b0339488_21392473.jpg

ゴンドラ終着駅天神平が見える
だいぶ登ってきたな


b0339488_21392488.jpg



b0339488_21400019.jpg

周囲には雪渓の残ったアルプスを思わせる山々が連なる
谷川岳からは日本百名山が30座ほど見えるらしい


b0339488_21400084.jpg



b0339488_21392409.jpg

山頂直下の雪渓の際に到着
登山道に雪解け水が流れ出している
谷川岳で最も標高の高い水源といっていいだろう


b0339488_21392497.jpg



b0339488_21393247.jpg

雪渓歩きをする前に休憩
干し梅食う♪


b0339488_21400071.jpg

なかなかの斜面なんだけど、踏み跡があるのでアイゼン無しでも登れる
もちろんアイゼン装着している人もたくさんいた
俺はアイゼン無し、ストックのキャップ外しで登る


b0339488_21393257.jpg

後半へ続く


by keen45 | 2019-06-22 19:23 | 登山 | Comments(0)