人気ブログランキング |

アサクフカク

北海道6日目-2 利尻富士下山

b0339488_21074344.jpg

雲の中を散歩してきた。





b0339488_21072409.jpg

展望はない。
けど、花が楽しませてくれた。


b0339488_21073419.jpg



b0339488_21073498.jpg



b0339488_21073484.jpg



b0339488_21073415.jpg

このあたりは一面の花畑なんだろう。


b0339488_21073425.jpg

左上、山頂だ!


b0339488_21073450.jpg

利尻山登頂♪

一緒に登ってきた男性が日本百名山登頂の幕を広げ、歓声と拍手が起こる。
写真を撮ってくださいと俺が頼まれバシバシ撮る。
以前、どこかの登山道でこの山が百名山最後という人にあったことはあったけど、山頂登頂に立ち会ったのは初めて。
どこかテレビの中の出来事のようだった。

大変、大変と言いながら俺より遥かに速いペースで登っていく年配の女性は雨の中おにぎりだしてむしゃむしゃ食べてる。
一緒に登ってきた人たちの中で一番元気だよ笑。

若い頃利尻に住んでいたという女性は三度目の利尻山登頂とのことだが、その全てが雲の中だったって。
俺はまだ一回目。
またこよう。


b0339488_21074355.jpg

南方の最高所、崩落のため立入禁止。


b0339488_21074369.jpg

下山時も花の写真をたくさん撮った。


b0339488_21074308.jpg



b0339488_21074347.jpg



b0339488_21074412.jpg



b0339488_21075143.jpg



b0339488_21075127.jpg


b0339488_21075108.jpg



b0339488_21075105.jpg



b0339488_21075172.jpg

中腹辺りまで下ると雲はなくなった。
眼下には光が差し込んでいるところもある。
一日中外界は晴れ間があり、山頂のみ雲の中だったんだな。


b0339488_21075130.jpg

展望の良いところで休憩していると、利尻に住んでいた女性が、そろそろ飛行機着陸しますよと教えてくれた。
言葉通り左上の礼文島上空に小さな機体確認、旋回しながら眼下の空港に降り立った。
逆噴射の音も聞こえた。
雲に覆われた登山だったので、これがなかなかいいイベントとなった。


b0339488_21084998.jpg

下山後雨で濡れたものを干す。
外界は全く雨が降っていないようだった。
キャンプ場にはきれいなシャワーがあり汗を流す。

登山を始めた頃、テレビで利尻山を見、こんな山が日本にあるのかと憧れていた。
その利尻山に登るという夢が現実となった。


b0339488_12194767.jpg

利尻登山GPSログ

7日目につづく


by keen45 | 2019-08-26 22:09 | 201907北海道 | Comments(0)