人気ブログランキング |

アサクフカク

針ノ木岳縦走2日目その1 稜線を行く

b0339488_14591900.jpg

凍った池に、燃える山が写っていた。




b0339488_14591903.jpg

朝、テント場には霜がにょきにょき。
気温は氷点下に近かったんだろう。
シュラフはモンベルの3番に上下ダウン、寒かったけど特に問題なかった。


b0339488_14591930.jpg

雲海とは呼べないかもしれないけれど大町に雲が沈んでいる素敵な風景。
八ヶ岳、富士山、南アルプスも綺麗に見えている。
先月の五竜縦走もあり、慣れ親しんだ風景になってきている。


b0339488_14591935.jpg

山が焼けている。


b0339488_14591983.jpg

爺ヶ岳南峰があるので日の出は6時40分ぐらいだったはず。
暑くなるぞ。


b0339488_14591947.jpg



b0339488_14591911.jpg



b0339488_14591940.jpg

鹿島槍、その向こうには五竜。


b0339488_14592043.jpg

左奥の浅間山、はっきりと分かる水蒸気を出していた。


b0339488_14592048.jpg



b0339488_14593213.jpg



b0339488_14593340.jpg



b0339488_14593351.jpg

右にずっと立山連峰を見ながらの縦走路。


b0339488_14593300.jpg

登山道の合間から見る劔。


b0339488_14593341.jpg



b0339488_14593370.jpg

紅葉する山肌。
鹿島槍、先月歩いた五竜、一番奥に去年歩いた白馬。


b0339488_14593371.jpg



b0339488_14593343.jpg

この縦走路、稜線歩きなのでもう少しなだらかだと思っていたのだが、これがどうしてどうして、ひたすら急なアップダウンの連続、テン泊装備での縦走にはハードだった。


b0339488_14593449.jpg

つづく



by keen45 | 2019-10-17 15:39 | 20191009針ノ木岳縦走 | Comments(0)