人気ブログランキング |

アサクフカク

針ノ木岳縦走3日目 紅葉と下山

b0339488_19490440.jpg

最終日が一番紅葉らしい風景だった。





b0339488_19485203.jpg

テントから出るとまさかの霧雨、台風の影響は夕方までないはずなのに。
朝食を食べテント撤収。
ARC'TERYX BETA LSを着て下山開始。


b0339488_19485270.jpg

稜線とはもちろん、初日の登りとも違う鮮やかな紅葉があった。

途中の水場でテント場で一緒だった方に会った。
昨日水を汲みに来なかったのでこれから朝食にするそう。


b0339488_19485360.jpg



b0339488_19513765.jpg



b0339488_19485308.jpg



b0339488_19485363.jpg



b0339488_19485345.jpg

ここ、本来なら有名な針ノ木大雪渓。
でもほとんど溶けてしまっており残りわずか。


b0339488_19485328.jpg



b0339488_19485370.jpg

大雪渓がなくなったことにより高巻き道を歩くことになる。
そこにはいくつか鎖場があり、通常の鎖場より少し危険かもという場所もあった。
慎重に。


b0339488_19485460.jpg

中腹辺りまでやってくると雨はやんだ。
台風の影響というより山特有の山頂のみの雨だったようだ。


b0339488_19490434.jpg



b0339488_19490479.jpg

午前中に下山。
3日間の山旅は終わった。


b0339488_19491197.jpg

3日間の登山ログ。
扇沢から時計回りで歩いた。
奥の立山連峰、黒部湖との位置関係はこんな感じ。

2日目の縦走路のコースタイムは7時間を越えていた。
そこを11時間歩いてしまった。
テン泊装備でコースタイム7時間オーバーのルートはできるだけ歩かないようにしよう。
もしくはもっと体を鍛えなければ。

今年はアルプス歩けないかもと思っていたら、9月後半の五竜岳縦走、そして今回10月前半の針ノ木岳縦走とぎりぎりで怒涛の2縦走ができて大満足。
来年のアルプスはどこに行こう♪

おわり


by keen45 | 2019-10-19 20:00 | 20191009針ノ木岳縦走 | Comments(0)